お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/30
人は信頼できるか?
                          メキキの会 会長 出口 光

唐突ですが、「人は信頼できると思いますか?」
この命題にアプローチする方法は、三つあると思います。

一つ目は「そう信じること」です。

でも信じたら、必ず裏切られるでしょう。
揺れ動く心と不動の魂、人間はその両方で行動するからです。
そして裏切られた時、相手に対する怒りや悲しみが残ります。

二つ目は、人間は素晴らしい存在だと「仮説」を立て、その証拠を集めて検証、反証をすることです。

しかし人間には、必ず醜い一面も存在します。
それを補強する新たな材料が、次から次へと出てきます。
信頼できない証拠が尽きることはないでしょう。

そして三つ目は、私のアプローチです。

それは、「人は信頼できるという『仮定』に立つ」ことです。
例えば「宇宙は法則的にできている」とは、仮説(hypothsis)ではなく 仮定(assumption)です。「仮定」することには証拠は要りません。そう宣言する、いや断言することから始まります。

科学者はこの「仮定」を受け入れなければ、科学に人生を捧げることはできません。
「宇宙は法則的にできていないかもしれない」と考えている人は、絶対に科学者となることはできないのです。

私は「人は信頼できる」と仮定をしています。

これは仮説でも、信仰でも、信念でも、確信でもありません。
ただ、「そうだ」というところに、ただ立っているのです。

そこから生まれてきたのが、心と魂の区別です。
心と魂を区別することで、人間の素晴らしさが見えてきます。

あなたは、人を「信頼できる」と思っていますか?

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

人を信じれない人。
自分の中に利己があるとそうなる。
自分に都合いいように上手く人をコントロールする人。
自分がそうだと相手もそう見えてきて人が信じられんことになる。

もう一つは、信頼してた人に騙された思いをした人。
また騙されるかも疑ってしまうから。

良いことも悪いこともみんな計算なしに、利己な心なしに正直に言える人が、人を信じれる人。

これが本物の人間思える、心底思えることが本当に人を信じれること。
[URL] 2015/09/30(水) 10:25 [編集]

保守
女は保守的で守る気持ち強いから、心底人信じること難しい。

ぽんと簡単に信じること書けても、心と魂の区別とか本当にできる人は、一握りの人思う。
[URL] 2015/09/30(水) 18:30 [編集]

弱い立場
弱い立場に居ると、やっぱり自分守る気持ちになる。
そんな信用できる世の中でないから。

弱い立場の人守ろうする人、あんまり見当たらない。そんな世の中。
[URL] 2015/09/30(水) 18:39 [編集]

絆の法則。

わたしはそのタイトルに興味あったからここへ来た。
けど絆ってなに?どこをどう見たら絆になるんか。

結局、あの子はここ去っていった。
わたしも少しのコメントしただけで去る者になったけど。
精神的に弱い人が寂しくなると攻撃的になるのは、福祉の世界に居たら当たり前に目にするし、そうなるのは当然のこと。

あの子が、つじつま合わないことコメントしてても、話しに纏まりなくても、当たり障りないうちは、完全があるとか素晴らしいもん持ってるとか言うてて…

それが攻撃的で手に負えんようになると、あんたの言うてること意味が分からんに転じてる。

そやったら最初から完全があるなんか言わんでいい。そう言うなら最後まで完全や言うべき。たとえ手に負えんようになっても。
ぞくに言う大人が子供に勝手すぎるんとおんなじ思う。


手に負えんどうしようもない子ほど、本当の意味で厳しく叱りつつ、本当の意味で温かい手を差しのべてこそ、スピな世界の住人思う。
それが愛だと思います。

こうしてわたしみたいに批判すると、批判はスピな精神に反する言うてバッサリ切り捨てる。

けども、世の中はそんなもん。弱い立場の人間は、結局我慢するしかない世の中。まだまだ。

人を信じれるかって、弱い立場の者は、それ難しい。
人を信じれる世の中になってほしい。


最後に。絆の法則ではなく、タイトルは個人修行の法則…みたいな、座禅の法則…みたいなのにしたらいいのではないですかね。
それならここまで残念な気持ちならんかった。思いました。

絆ってなんやろね。


これで本当に、ここさようならします。
[URL] 2015/10/01(木) 00:03 [編集]

わたしは最近、その人の心の奥、仏性を見るようにしました。
どんな人にも善なる心があるはずだから。

すると、見えてきたのは、嘘をつく人、信用出来ない人は、自分を信じてないし、自分を嫌っています。
本当は愛して欲しいちっちゃなちっちゃなその人がいます。

それが見えたらどんな人も許せるようになりました。

そしたら、わたしの周りに信頼できない人がいなくなりました。不思議!
田中 絵里 [URL] 2015/10/01(木) 07:03 [編集]

出口さんの記事を読み、田中さんのコメントを読むと、なんとなくあたたかい気持ちになりました。
田中さんが、「心の奥の仏性」を観るようにしたら、田中さんのまわりに「信頼できない人がいなくなった」というのは、出口さんの記事の実証のように思いました。
CAMELLIA [URL] 2015/10/01(木) 07:11 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。