お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/08
幸子。
                     乕澤美香(養成講座8期生)

あるクライアントさんが話してくれた。
「実は、彼と楽しくお茶をしている時に、私、とんでもないものを発見してしまったんです。」
「とんでもないもの??」
「はい……。彼と次に会う日を決めている時に、彼の手帳の月のスケジュールのある日に“幸子”って書いてあったんです。」
「はあ!」
そのクライアントさんは、“優子さん”である。

優子さんの悩みの一つは、ちょっとした情報をもとに、沢山の妄想を膨らませて、その妄想で自らを苦しめてしまうことだった。

 ○すぐに反応しないこと。
 ○妄想が膨らみそうになっても一週間我慢してみること。
 ○一週間我慢しても気になった物に関してだけ真偽を確かめてもよい。

そんなルールを作って、心のトレーニングを開始した矢先の出来事だった。

3日目、彼と会う機会があった。
彼が優子さんの職場の近くに来たため、一緒にランチをしないかと誘ってくれたのだ。
彼の微笑み、彼の様子、全てが今までと変わらなかった。
優子さんは、それでも胸のあたりまで込み上げてきた。
「幸子って誰?」
という言葉を飲み込んだ。

一週間、一週間……。

その後も、出てきては消えていくその衝動。
そのうちに、仕事も忙しくなり、彼とも会えない日も続いたけれど、優子さんの中のエネルギーが燃え尽きてしまったのか、忘れてしまった。

そして、一ヶ月後ぐらいの出来ごと。
彼と道を歩いている最中に、見知らぬ女性が彼に声をかけてきた。
彼も「おお!」と言って笑っている。
その女性がニコニコして、
「姉の幸子です。こんにちは~!」
と、感じよくあいさつしてくれた。
「姉は最近この近くに引っ越してきたんだよ。この間、要らないストーブもらってきたんだ!」

あっ、と優子さんは思い出した。
「幸子さん……。」
確認しなくったって、ちゃんと、ちゃんと答えをくれるんだ。
優子さんは、思わず自分に苦笑いした。

どんな物事も、どんな捉え方もできる。
どんな風に苦しむのかも、どんな風に笑顔でいるのかも、はたまた、忘れてしまう事も、全部、私たちの選択次第なのだとあらためて、優子さんは感じていた。

そして、いつか自然に訪れる答えは、決して自分を苦しめようとはしていないことも。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。