お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/10
清濁併せ呑む
                        日高美子

「悩める人の幸せを祈る会」と、私のブログの冒頭のところに書かれてありますが、なんのことはない、週に1,2度教会に通い、病や、現在おかれた環境に悩まれておられる方のためにお祈りしている、私単独の習慣のようなものです。

キリストの像の方にも同じようにお祈りしますが、キリストを抱いた、マリア像の方にもお祈りします。ここでキャンドルを買って、祈りの灯に思いを込めます。
その日によって違う方のことを祈ります、本日は3名の方のためにろうそく3本、お供えし、お祈りしました。

ステンドグラスを通して、とてもきれいな影が、壁に映りました。人の心も世の中も、いつもこのようにきれいな影が映しだされるとは限りません。意外な影、秘密の影、怖い影を感じることもあります。
しかし人間はいろんな部分を持って生きています。すべてを受け入れ、清濁併せ呑む広い心を修行していくこと……それが人生の旅路かもしれません。

大海は清流も濁流も区別することなく迎え入れて、初めて「大海」になれます。
マタイの福音書にはこのように書かれています。わかりやすく書き直しました。
「もしも、あなたが、人の過ちを許すならば、あなたの神様も、あなたを許して下さるであろう。もし人を許さないならば、神様も、あなたの過ちを許して下さらないであろう。」

容易なことではありませんが、そう心構えるだけでも、なにかが違って見えてくるかもしれませんね。

一年前、私はこのような文章をFacebookに残していました。

【あじさい本日学んだ「なるほど」と思った言葉です。善も悪も広い心で受け入れる。理不尽なこと、納得できないことも「そんなもんか」とケセラセラで受け流す度量のことを指すようです。悪も広い心で受け入れるとは、決して悪を認めているわけではないでしょう。かといって、恨みの気持ちを持つわけではなく、「そんなこともあるだろう」と軽く受
け流そうと試み、心を無の境地にすることではないでしょうか。そうすることで、自分も結局は幸せになれるのだと思います。それが「前へ進む」ということであり、更に大きな度量の未来の自分を引き寄せることになるのだと思います。
しかし、その裏には常に学びの精神と鋭い視線があり、自分の心を傷つけた悪を無視するのではなく、対抗するのでもなく、もっと次元を上げた「無の境地・学びの境地に持っていく」ということなのだと思います。】

一年経った、私は、これから、もうちょっとだけ、上の観点と暖かさから、この言葉を見ることができるようになった気がします。
なんだか、かっこつけた文章になりましたが、九州弁でぶっちゃけて言うと、
「清濁併せ呑まんと、身が持たんば~い!」(* ̄Oノ ̄;)
ということですた~い。

*よく「美子さんはクリスチャンですか?」と訊かれますが、どの宗教にも属していません。ただ、人の「祈り」のおかげで、人生を助けられたので、その「お礼とお返し」として、始めました。
また、なんでも、私の守護霊さんが、尼さんらしく(^v^)それが私の行動に大いに影響しているのかもしれませんね~♪
教会は馴染のない方が多いかもしれませんが、私にとっては、「両親」に会いに、実家に帰るような感覚です。ここでは、スラングも、方言、そしてなんでんかんでん、ぶっちゃけて話してよかげな~♪ 神様は大きかばい☆
私自身の精神の安定と安らぎのためにも、通っています(*^ー^)ノ

==================================
自己紹介
こんにちは! 日高美子です。
福岡の故郷では、青春時代、劇団に所属する傍ら、伝説のライブハウス「照和」でギター弾き語りをやっていました。
思わぬところからスカウトされ……。一転してアニメ、童謡歌手になってしまいました。
代表曲は「燃えろアタック」ED、「それゆけ!レッドビッキーズ」OP、「子ども傑作シリーズ」OP、「十五少年漂流記」ED、東映映画「Dr.スランプ アラレちゃん」主題歌などです。
現在ドイツ在住で、歌は一時引退していましたが、2009年からライブ活動などを再開しました! 2009年からのライブ共演者は、元GAROのマークさん、たいらいさおさん、Mojoさん、斉藤とも子さん、筒井巧さん、牧美智子さん、OTOGI(河村泉兵衛さん、金子裕則さん)などです。
また、心理カウンセラーの勉強をして、日本のクライエントとメール相談などをしておりましたが、思うことあり、今はボランティアという形で自分らしく頑張っています。
あ、双子の男の子(11才)のお母さん業も、頑張っていますよ!
==================================

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

清濁合わせ飲む

清濁合わせ飲む。
大事ですね。


全部、良いものとして感謝すると決める。


それは現象一切の否定と。
根底の善一元を信じ抜く決意かもしれません。



ありがとうございます。






[URL] 2015/10/10(土) 09:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。