お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/11
目覚めよ! ナウシカ!!
                        もく(養成講座1期生)

王蟲(オウム)だめよ。そっちは谷があるのに、怒りで我を忘れているのだわ。静めなきゃ。谷が……

スタジオジブリの映画『風の谷のナウシカ』の中の主人公ナウシカの有名なセリフ。
王蟲(オウム)は怒ると目が攻撃職の赤に変わる。
目が赤に変わった王蟲(オウム)は、ターゲットにぶつかるまで暴走を止められない。
たとえその暴走が罪なき人の命を奪おうとも……

普段は青い目をしている王蟲(オウム)。
その時の王蟲(オウム)は、触覚で瀕死の重傷を負ったも者の傷を瞬時に癒してしまう慈愛に満ちた存在。

これまで私は、そのような暴走を止められない人をたくさんたくさん見てきた。

本当は慈愛に満ちた人なのに、怒りの暴走を止められず、大切な人を傷つけてしまう。
そんな人たちの相談を受けてきた。
その都度、私はこう言わせてもらっている。
『暴走してしまうのはあなたではありません。過去に傷ついたあなたの自我さんです』
と。
暴走する自我さんは、過去に自身が傷ついた状況とほんの少しでもリンクするような事象をキャッチすると、瞬時に心の中に飛び出してきて暴走を始めてしまう。
しかし、その事象がリンクしていると言っても、それはその人の過去に溜め込んだエネルギーの問題。
目の前の人にはほとんど関係がない。
しかもそのリンクのさせ方が、強烈なこじ付けであったり、ヤ○ザが因縁をつけるみたいなものなので、相手は何が何だか理解ができない。
ただ恐怖と怒りを与えてしまうことになる。
そう、暴走した時の王蟲(オウム)のように。

王蟲(オウム)の暴走を止めることができるのは、唯一主人公のナウシカだけ。

怒りの暴走を止められないあなたの心の中にも、虫笛をしっかりと握りしめたナウシカが居る。
そのナウシカであるあなたこそが、心の中に居るたくさんのあなたの中のうち、本来中心に位置すべき本質的な存在のあなた。

あなたの外側にはナウシカは存在しない。

暴走するあなたを止めらる事ができるのは、あなたの中のナウシカだけ。
あなたの中のナウシカは、本当の自分がいつもいつも応援してくれている。
本当の自分と対話して、あなたの中のナウシカを覚醒させねばならない。

今こそ目覚めよ! あなたの中のナウシカ!!!

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

もくさんへ
もくさん。おはようございます。
そして随分、御無沙汰してます。

お会いしたのは。
もう2年くらいも前になるでしょうか。

私は。暴走する王蟲そのものでした。
もくさんがコメント書いてくれて。
貴女なら話したらわかるんじゃないかと思って。

そういって。もくさんは。
津留晃一さんの話もしてくれた。

ミニ自我さんたちの存在も教えてくれた。
私がなぜそうなってしまうのかも教えてくれた。

もくさん。今ね。全部わかるよ。
こんなに時間がかかってしまって。
たくさん人を傷つけてしまった。

ナウシカが怒りにとらわれて。
お父さんを殺した人をみんな片っ端から
切って殺してしまって。

地下でうずくまってひとり泣いている姿が
鮮烈に浮かんでくる。


でも。やっとわかった。


やっとわかったけれど。
その傷は随分、深くまで刺さっていて。


それをハートから外して。
それを手に載せてひとつひとつ見つめて。


自分の本来の優しさを。
光を。魂の奥底でみつめて。


優しくあろうと。


ただそれだけを思う。



今このタイミングで。
この記事読めて本当に良かった。


もくさん。ありがとう。





[URL] 2015/10/11(日) 06:48 [編集]

妄想の産物
>それはその人の過去に溜め込んだエネルギーの問題。
目の前の人にはほとんど関係がない。
しかもそのリンクのさせ方が、強烈なこじ付けであったり、ヤ○ザが因縁をつけるみたいなものなので、相手は何が何だか理解ができない。
ただ恐怖と怒りを与えてしまうことになる



本当にそう思いました。


>< [URL] 2015/10/11(日) 07:19 [編集]

私は人間関係において、いついかなる時と場合においても、フィフティフィフティだと思っています。表面的に見ていると加害者と被害者が存在するように見えても、それすらも幻想。
魂レベルでは、それぞれにしたかった心の体験をしているだけなんだと思っています。
ですから被害者と思っている人も、加害者と思っている人も、できれば感謝しあえるようになればと願っています。
もく [URL] 2015/10/11(日) 08:36 [編集]

もくさんへ
もくさん。わからないときはわからなかった。
もくさんの言葉は。お互いの状況をよくよく理解してくださった上での言葉ですから。

被害者も加害者もなく。
ただ、それぞれがしたい体験を生まれる前に
設定してきて。

相手が自分が。お互いに役割を演じていた。
ただ、それだけだと心底わかりました。

そうすると感謝できるようになりました。

この体験のステージは。
自分が超えてみて初めて明らかに見えてくるもので。

その経験が臨海に達するまで経験するしかないと。
今では思えます。ありがとうございます。


[URL] 2015/10/11(日) 11:40 [編集]

><さん
もくさん。ごめんなさい。
私は。どうしても放っておけないです。
赦してください。

><さん。

あなたと同じように
私のことを思っている人がいる。
でも。みんなじゃない。

もっとステージが上の人が大勢います。

お互いの状況をつぶさにみていて。
両方の話を聴いて何がどうなっていたのか。
お互いの言い分、お互いの気持ち。
お互いのそれぞれの弱さや課題。
そういうものを全部見抜いている人がいて。

そういう人は。黙って見守ってくれています。
それぞれが。それぞれのタイミングで気づき。
立ち上がっていけるために。


そうして。今のあなたをみて。
心配してくれている人がいます。


このままだと。あなたが裁いた人と。
あなたが憎むべき卑怯な筈の人と。
あなたが同じレベルになってしまっていると。


あなたの姿をみて。
私は。自分の姿が客観的に見えました。


だから。完全にそこから足を洗うことにしました。


そこまでして止めてくれたことに感謝してます。
あなたの正義感であり。間違ってないのであり。
あなたが正しいのであり。


だけど。あなたが思うようには。
周りは評価してくれてないから。


早くそこに気づかないと。


「><」こんなハンドルじゃないと言えない内容を。
堂々と自信持って言える言葉にしましょうか。


相手を叩き潰したい気持ちを。その衝動を。
愛と智恵のある言葉に昇華して。


相手の本質の完全さからみた不完全を。
あなたが表現してくれるのを待っているんですがね。

と、私は澤谷先生に繰り返し言われて来ました。


そういうふうに。
澤谷先生と私の根底の信頼関係というのがあり。
それを言い続けてくれた先生に対して。
反抗を繰り返して結果を出せてなかった私がいて。


やっとそこがわかって歩き始めている今の私がいます。


澤谷先生は。私のそういう姿を今、見てくれていると思います。


懺悔というのは。

小懺悔と言って。あなたが私に言うような懺悔があります。

もうひとつ。大懺悔というのがあります。

こちらは。魂の奥底からの改心です。
自らの神性仏性に出会って。


その瞬間に醜かった過去の因縁を超越してしまう懺悔です。


それは。過去をひとつひとつ釈明するのではなくて。今を全身全霊で自らの神性仏性を表現していくことになります。


そうして。自らが救われるだけではなく。
人もまた。手をとって一緒に歩いていくことです。


自分がそれは絶対いけないと思うことは。
一回、相手にビシッと言って。
あとは自分がその理想を貫き。

相手を変えるのではなく。
自らを問う言葉として表現していきましょうか。

私も今やっと始めたばかりですから。
[URL] 2015/10/11(日) 23:43 [編集]

><さん
自らを問うという意味が難しいと伝わってくるんです。もくさんの記事を引用した後に。

「本当にそう思います。」

と書いてくれているんですが。例えば。

「他人をみて、本当にそうだなと思う自分がいます。」

「ある関係性を今の時点で、そういうふうにみている自分がいます。」

こういうふうになると。
自らを問う表現になってくるんじゃないかと思います。

「ある人に対して納得のいかない自分がいます。」

こういう表現もあるかなと思います。

そうして。冷暖自知というと。

なぜ、自分がそこまでこのことに
反応してしまうのか。

少し前の記事に遡ると。

「瓦礫には心がない」

の記事がありましたが。

潜在意識の復讐衝動を抑えられない自分というものを。その奥にいてじっと見つめている自分に集中し。

その衝動や怒りの感情が消えてなくなる瞬間を。
自分の中でじっと持続させるような感覚です。

その感覚になった状態で。
言葉を出してくるとき。

同じ内容を伝えるときの
言葉や表現が変わってくると思います。

[URL] 2015/10/12(月) 15:18 [編集]

><さん


他人に自分の生命エネルギーを
与えてしまうようなことはしなくていい。




失った自分の大切な時間は。
二度とは返って来ないのだから。




かけがえのない時間を。
かけがえのない自分のエネルギーを。



どうか自分の中心に戻してください。









[URL] 2015/10/12(月) 16:31 [編集]

もくさんに共感
もくさん。返信ありがとう。


本当にそう思いました。



>< [URL] 2015/10/12(月) 18:37 [編集]

憑依体質
ファンだか何か知らないけれど、ちくいちごちゃごちゃ横ヤリ入れてくんじゃねーよ!
だいたいわたしに勝てると思ってんの?
わたしはこの場所で5年も学んで来たんだよ。
昨日やそこらに入って来た新入りに論破できると思ってか!

おととい来やがれ(笑)

憑依 [URL] 2015/10/16(金) 12:55 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。