お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/29
子供への買い与えの基準がわからない
                      心屋仁之助

じんさん!
初めまして!
いつもブログも著書もとっても楽しく読ませていただいてます!

突然ですが、子どもへの買い与えの基準など、じんさんがお持ちの考えがあったらお披露目していただきたいのですが。
子どもが大きい、小さいで全く違うとは思いますが、うちには6歳4歳がいて、6歳の子がとにかく物を欲しがります。
自分では愛情たっぷりで接してるつもりで、本人がどう感じてるのかわかりませんが、愛情が足りないから物をほしがるというのはここでは置いておいて、自分の幼少期の経験でかなりお金の価値観がゆがんでしまったので、子どもにはその思いをさせたくないなと思いながらいつも買い物の時に悩んでしまうのです。

欲しい物をできるだけ与えるほうがいいのか、やはり小さい時はある程度我慢させるのか。

「今日は買わないよー! 我慢して!」
って言うことにかなりブツブツが出そうなほどの抵抗があり、自分でも嫌です。
買ってやって、いろんな欲求も満たしてやりたいですが、それをしてきて欲求がエスカレートしてきているので、考え始めた次第です。
家に大量のおもちゃが増える事も、かなり我慢させてしまってるんじゃないかと思う事も少しずつストレスになってきましたーー!!
どうか目に止まったらまた取り上げてもらえたら嬉しいです❤
よろしくお願いします!

----------------------------------------------------

心屋です。

これ、簡単な話で
「子供」と思うからそうなのであって、
その、あなたの見ている「子供」って
「あなた」のことよ?

欲しい欲しいと言ってるのは
あなたなのよ。

ということで、
旦那さんに
「アレ買って、これ買って」
と、おねだりしてごらん。

ピタッと止まるから(*'▽')

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。