お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/17
ビジョンではなく、ミッションを生きる
                  入江富美子

いつも講演でこのお話をさせていただきます。
時間が限られていて、それ以上お話できないのですが、これは、第一段階だと思っています。

まずは、これで、欠けている自分やダメな自分を埋めるための目標、つまり、上っ側の肉体の自分の決めたビジョンから、魂が決めているミッションにシフトすることが第一段階で、これだけでも、とても大きく変化します。

そして、それがうまく行きだしたら、今生では、未完に終わるかもしれないような「強烈なビジョン」がなんとなく感じられるので、ビジョンがだめなのではないんです。

ビジョンは大事で必要。

例えば、人生をどんなときも、大丈夫^^と、喜べる自分に仕上げるには、完成はありませんから、死んだ後も、連続していく。
死んだことのない命のビジョンかもしれません。

元ハトヤでイオンの創業者の西端春枝さんの、
【昔の人の言葉に「喜ぶ人には勝てない」というのがあります。
他人が辛かろう、寂しかろうといっても、いや自分は幸せですという人には誰も勝てないんですね。】
という言葉があります。

中山みどりさんは、
「喜んでなかったらなんにもならへん」
と。
中山靖雄先生は、臨死体験の時に、
「喜んで生きてきたか?」
と聞かれ、喜びが足らなかったなぁと自分で思った時、この世に帰された、とおっしゃっていました。

それほど、喜ぶってことは深いことなんですね。

「喜べば妙が働く」と言いますが、つまり、喜んでいる時の周波数が、みたまの周波数だからですね。
だから、この時に、調和し、うまくいく。

喜び下手から、どこまで喜び上手になれるのか、これだけでも、人生の大きな挑戦だと思います。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

僕は、入江先生に「森さんは、死んだことのない命を生きてるんや」と言われましたのですが、ようやく本気でどんなときも大丈夫と喜べる自分になれてきました。

昨年末に澤谷先生のセミナーにでさせていただき、そののち、今年、澤谷先生と入江先生のジョイントセミナーに出させていただき、入江先生のへそ道コースに出会ったおかけです。ありがとうございます。

今月末、澤谷先生と入江先生のジョイントセミナーが再びありますが、多くの方が参加され、日常の中で自然に安心、喜びを感じられるようになられるといいなぁと思います。
森 信仁 [URL] 2015/11/17(火) 06:51 [編集]

本質の音色に戻っていく。
「喜べば妙が働く」と言いますが、つまり、喜んでいる時の周波数が、みたまの周波数だからですね。
だから、この時に、調和し、うまくいく。

喜べないときにも、逆の感情の嵐に襲われる時にも、自分を調律していく。何度でも何度でもあきらめずに繰り返し、絶えずそれをひたすらにひたむきに行っていく。

自分の中にある本質の音色に戻っていく。
それが、自分に嘘をつかない生き方。
本当に自分を大切にする生き方なのですね。

今日が最後の一日なのかもしれないのだから
今日を真剣にそのように生きようと思います。

ありがとうございました。
桜 美穂 [URL] 2015/11/17(火) 07:53 [編集]

森 信仁さん。

なんだか嬉しいですね。こころが深化を遂げられ、本来の自分とであわれたのですね。そしてつながり、むすび、新しい価値を創造されているのですね。ほんとうに嬉しく思います。

11/28(土)、宇治でお会いしたいですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/11/17(火) 11:18 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。