お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/18
せわぁない(^^)
              はちみつ(^^)(養成講座4期・5期・6期)

数日前、自転車のチェーンとギアの噛み合わせが悪くなり乗れない状態で数日放置してあった。

「お母さんは、いつになったら自転車なおしてあげるのよ~!」って怒っていたけど、自分の自転車だから自転車屋さんに修理に出すなり、自分で行動を起こすだろうと、そのままにしておいた。

塾の前に「かあちゃん、ドライバーある? 自転車、自分で先ずはやってみる」というのでドライバーがある場所を教えたら、何やら外でガチャガチャはじめた。

あら、不器用くん。
自転車を余計に壊さないでおくれ~。
でも先ずは自分で直してみようという気持ちを大切にしてやりたくて、ヒヤヒヤしながらリビングから見てた。

どうせ壊れてるんだから、自分で直しはじめて余計に壊れても、それはそれで仕方がない。

あとは自転車屋さんに持って行って任せればいい。

そうしたら数分後。

「かあちゃん、なおった。チェーンがはずれてるだけだった。」と自分で直したわ(笑)。

何でもかんでも、親が手出し口出ししなくても良い年頃になってきたのかな。

ちなみに高校は……
もう普通の勉強(いわゆる5教科。国語・数学・理科・社会・英語)がしたくないと普通科を頑なに拒否。
パソコンを教えてもらえる情報処理科を選択した。

情報処理科は大変よ~。
資格もたくさんとらなくちゃいけないし。

高校までは普通科でいきいきとのびのびと、青春を満喫するかと思ってたのに。
割としっかり考えてたのね。

ババちゃんは心配で「商業高校なんて、大変だってお客さんの子が言ってたのに。やめさせなさいよ。」って言うけど、口出ししたらそれはげんちゃんにとってみたら余計なおせっかいだ。

せわぁない。(^^)
↑↑↑
(山口の方言で、心配ないよ、という意味らしい。NHKの大河ドラマでみんなが言ってた。吉田松陰のお母さん役の檀ふみさんが言葉にすると、本当にやわらかくて響くのよね~! ギチギチした心をまあるく包み込んでくれる感じで、ほっとする(*^^*))

自分で決めた進路なんだから、進学したらやるしかないよ。

ババちゃんは中学卒業して一人で東京に出て理容師の学校行った時に、寂しい思い辛い思いをたくさんしたから、同じ思いをさせたくないのかな。
理容師の学校だって、勉強したくない科目もあったはずだから。

目にも鼻にも口にも入れても痛くないカワイイ孫に、苦労はさせたくないってのはわかるけどね。
ババちゃんババちゃん言ってたのが、自分で決めて進んで行く姿をみて寂しいのかな。

好きなことやりたいことだったら、苦労を苦労だって思わないはず。
それはババちゃんの中のげんちゃんと同じくらいのババちゃんが、寂しいよ~辛いよ~って泣き始めて、思い出すだけ。
ババちゃんは、それほど辛くて大変で、たくさん頑張ってきたんだね。

げんちゃん、そういえばたしかにね。
かあちゃんも高校の時、何でこんなわけのわからない化学の記号を覚えたり、わけのわからない数式を覚えなくちゃいけないんだよって思ってた(笑)。

何はともあれ、自転車なおってよかったね!
えらいぞ、げんちゃん!
めでたし、めでたしd(^_^o)
ありがとうございます(^人^)

あっ、ついでに旦那がお弁当食べてとれた奥歯の銀の詰め物も治してやってくれ。

それもまたよしd(^_^o)(笑)

息子が学校で転んでお尻をうったらしく、ベッドから起き上がるときに「イテ~よ~! 起き上がれね~!」と大変な騒ぎをしています。
そうか、ベッドから起き上がれない。
かあちゃんに、まかせろ。
若かりし頃、これでもピチピチでおじいちゃん達にモテモテのヘルパーさんだった(笑)。
自分よりデッカい体の人をベッドから起こすのなんて、チョチョイのチョイだ。

「おう、かあちゃんありがとう。いや~めっちゃ痛くてさ~。尻が割れたかと思ったよ~( ̄▽ ̄)それに尻が痛いって言ってるのに後ろの後藤(仮名)が尻蹴るんだよ、わざと~!」

相変わらず、仲のよろしいこと。
席がうしろなら……
芋たくさん食べて、授業中ス~っとすかして仕返ししてやれ(笑)。

お尻が割れたかと思ったよって……
よほど豪快に転んだのね~( ̄▽ ̄)
ズボン破けなくて、良かった~。
そっちかよ。
だって君の制服は、来年ピカピカの一年生になるユウタのお母さんから予約済みだから(笑)。

でもね、息子よ。
せわぁない。(心配するな。)
なぜかというと……生まれる前から、尻はパックリ割れてるわ(笑)。
若いから、かあちゃん達と違って治りも早いよ。
それ以上割れちゃったら、瞬間接着剤でくっつけてやろう。

それでよしd(^_^o)(笑)

それでは皆様、ご機嫌よう。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。