お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/26
お子様の早期教育について
                 石谷二美枝

こんにちは。
子育てコーチの石谷二美枝です。

私は短大卒業後、地元美唄(北海道)のカトリック系の幼稚園の先生をしていました。
初任年は、年少さん38名を一人で受け持っていました。
4歳児が38名って、今なら考えられないでしょう~~
最初のうちは、主任のシスターと一緒に保育をしました。

ここの幼稚園は、モンテッソーリー教育に力を入れていて、何度か研修に行くように勧められたのですが、結局ちゃんと研修に行くこともなく、先輩の先生に教えてもらいながら、教具を使っていました。

子どもたちに人気だったのは、
ままごと遊び
メタルインセット
機織り
など。

私の理解だと家庭の中に子どもが自発的に取り組める学びは全てある、ということです。

特別な教育というよりは、形、音、手触り、におい、生活の中にあるもので遊べるし、学べるという考えだと思っています。

女の子は、年少3歳でも編み物が出来ます。
円形の織機に放射状に糸を渡して、その糸に交互に糸をくぐらせて、丸い織物をこさえます。
出来上がったものは、鍋敷きになったり、同じものを2枚作ってポシェットにしていました。

自分で作ったものが生活に活かせるというところが、私は好きでした。

新任で、担当した時、この光景を見て、こんなに小さくても集中して取り組めるんだ! とビックリしました。
子ども達にとって、楽しいことが全部遊びで、たとえそれが漢字を覚えるのや算数だったとしても、面白かったら遊びなんです。

子どもの興味のあることを、ひとつでもたくさん見つけてあげられたら、
面白い
やった~~
できた~~
がいっぱい増えるように関わることが、お母さんにできる早期教育だと思います。

今日の質問
あなたが子どもの頃に熱中した遊びは何ですか?

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。