お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/27
日本の子どもたちに未来はあるか
              メキキの会 会長 出口 光

「あなたは、自分に価値があると思いますか?」
と問われると、どう答えますか?

調査(財団法人日本児童教育振興財団内日本青少年研究所)によると、自分を価値ある人間と認めたのは、
日本36%、米国89%、中国88%、韓国75%

「自分を親が認めてくれていると思うか?」
と問われると、
日本33%、米国91%、中国77%、韓国64%

日本の高校生は、米中韓と比べて、圧倒的に自己肯定感が低いのです。

悲しいことだと思いませんか?
なぜこのような子供たちになったのでしょうか?

子供たちは、自分をダメだと思っているのです。
また、多くの子供たちは、親や教師に対しても評価が低いのです。
親や先生をすばらしいと思っていないのです。
私たち大人の自己評価も、どちらかといえば低いのではないでしょうか。

それは、ひとえに戦後の教育だと思います。
戦後の教育で、最も大切でありながら、失われたものがあります。
「志」です。

自分の人生で“これをやろう!”と想わなければ、勉強しようとか、徳を高めようとか、体力をつけようとは思いません。
逆にいえば、人生で「志」があれば、勉強するし、徳を高めようとか、体力をつけようという想いが、自然にできてきます。

志は、私たちの人生の羅針盤であり、「軸」ではないでしょうか。

世界中の子供たちが、大人たちが、良い世の中を創ろうと、それぞれの志を持って氣脈でつながれば素敵だと思いませんか。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

その日本の中でも、大阪のこどもたちはさらに低いという統計があります。
森 信仁 [URL] 2015/11/27(金) 11:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。