お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/27
許せない相手にも使えるありがとうの言葉は万能薬
                      PICO

ありがとうという言葉のマジック

小学校二年生の男の子同士のケンカで、うちの子が怪我をしました。
相手の子の投げた石が右足の小指にあたって爪が剥がれました。
その時は靴を履いていなかったので、小さな石だったのだけど直撃してしまいました。
連絡をもらってすぐに医者に連れていき、処置をしてもらったので大丈夫だったのですが、私がびっくりしたのは、相手のお母さんの対応。
「うちの子が申し訳ありません! 大丈夫でしたか?」
って謝るのかと思いきや、
「うちの子はあなたの子に怪我をさせた、という負い目で毎日泣いています。いったいどうしてくれるんですか!!」
というまさかの態度。逆ギレ?? ええっ?Σ(・□・;)
「怪我をしたのはうちの子で、毎日痛いと泣いているのもうちの子なんですよ? おたくのお子さんとお母さんが謝るのが筋ってもんでしょう? いいがかりもはなはだしい!」
と抗議したけど相手は、
「いや、うちの子の方が可哀想だわ」
と、とりあってくれない。

悲しくて
悲しくて
でも爪も治ってきたし、これ以上いざこざになるのも嫌だし、相手は常識のない人だし、言ってもムダだし、ぴこさんがよく言うように「ほっとこう」と思いました。
でも、ほっとけないんですよね。なんか違う気がするんです!

   ☆  ☆  ☆

こんにちは。ぴこです。
ですよね。ほっとけないですよね。
だって悔しいじゃないですか。怪我をしたこっちが逆に怒られた、なんて、悔しいじゃないですか!
怪我させた本人の方が可哀想だなんて理屈に合いませんよね。理屈に合わないから腹が立ちます。
そんな相手に何を言っても、きっとあなたの言うようにムダなんです。理屈が通じないんです。
でも一言、謝って欲しいですよね
「うちの子が申し訳なかった」
と謝って欲しいですよね。それが人情ってもんですね。
なのに、相手は謝りません。謝らせようといくら思っても、謝りません。
どうしましょうね。

「どうせ何を言ってもムダならば相手をゆるす」
ということをしてみてはいかがでしょうか。
ああ、それ嫌ですよね。悔しいですもんね。
きっと何かが違うような気がするし、ほっとけない、というのは相手を許せなくて苦しいのですよね。
あなたの苦しみをほどくのは、残念ながら相手を許すことだけです。
幸いにお子さんの怪我も治ってきた。身体は元通り。現実は何も問題はない。
ただ、あなたの心だけが取り残されて苦しんでいる。
あなたが問題だ、とおもわなければ、どこにも問題はない、のですよね

許せない。
謝って欲しい。
私は悪くない。
うちの子が可哀想。
……私が可哀想。
きっとずっと昔に、子供の頃、それを言いたい人がいたのかもしれませんね
ずっと許せなくて、ずっと心がズキズキする思いを、あなたはあなたのお母さんに持っていたのかもしれませんね。
お母さんを許してあげましょう。その時、お母さんはあなたにそう言うしかなかったのです。
わかって欲しかったよね。
私がこんなに痛いのを。
わかって欲しかったよね。
ごめんね、って言って欲しかったよね。
悪かった、って言って欲しかったよね。

でね、そんな思いをかかえていると、ふいにそんなあなたの気持ちをつっつく人が現れてしまうのですね。理屈に合わない人があらわれます。
許せない。
謝って欲しい。
私は悪くない。
うちの子が可哀想。
……私が可哀想。
許してあげましょう。
あなたが許せない、と思う出来事や事件のそれ以外のことに感謝できますか?
どういうことかというと、今こうして生きていること、今こうしてあなたに子供が授かって、かわいい息子がいること、その子は怪我をしたけど治ったこと、この毎日の生活に感謝できますかってことです。
息ができて、ご飯が食べれて、笑って、お風呂に入れて、スマホが見れて、セッションに来ていて、セミナーとか参加できて、感じて……いま、生きていることすべてに、です。

あなたのお母さんがいなかったら、あなたもお子さんも今ここにいない。
あなたが生きていまここにいる。これだけでも感謝しようと思えばいくらでもできるわけです。
許せなくてもいいから「ありがとう」と言ってみてください。
ありがとう、ありがとう、とつぶやいてみてくだい。
許せない。悔しい。の言葉を、ありがとう。ありがとう。に変えてみてください。
そのうち、この出来事に対してありがたいと思うからありがとうと言うんだ、との理由付けがなくなってきて、根拠もなくなってきて、ただただ「ありがとう」と言っていることに気づいてしまいます。今、ここで生きていることにありがとう。
許せなくてもいいんです。許そうとしなくてもいいんです。
よくわならないけど「ありがとう」と声に出して言ってみてください。
ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう
ありがとう
……いかがですか。なにか変わりましたか?

セッションを終える前にすでに、その方は、
「ああ、もう大丈夫です。うわぁー、うわぁー、なんだろ。さっきまで、悔しくて悔しくてたまらなかったのに、お母さんの口紅を折ったのはお姉ちゃんなのに、私が怒られたことを思い出しました。あげくにお姉ちゃんには新しい口紅を買ってもらえて、私はただ怒られたままで、ものすごく悔しかったのを思い出しました。あの時の気持ちを言うなら
“なんて理不尽な!”ってことだったんでしょうね。うわぁー、うわぁー、まいったなぁ。なんだろ。息子を怪我させた相手の事が全然気にならなくなりました。もしかしたら顔をみたらまたザワッとするかもしれないけど、私、もう大丈夫です」
よっしゃ!!(笑)
一瞬に変わりますよ。許せない思いは「ありがとう」の魔法の言葉で変わります。
話のわからない相手をいつまでも許せない許せないって言ってる方が時間がもったいないです。私たちは、さっさと次にいきましょう。

たくさんの素晴らしい言葉がありますが、
「ありがとう」
の言葉は万能です。
ありがとう
ありがとう
あなたがここにいてくれて、
ありがとう
ありがとう
私はここにいるよ!
大丈夫。
大丈夫。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。