お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/02
願いが叶う方法とは? 叶えるために言ってはならないたったひとつの言葉。
                   ユウコ

こうなってほしい!
どなたにも、そんな願いがあると思います。
その願いを叶えるはじめの一歩は、まず、具体的な行動を起こすこと。
そしてその補助的なメソッドとして、ノートに願いを書き出してみたり、パワーストーンのブレスレットをつけてみたりと、それぞれに開運アクションといわれることを実践していることでしょう。
志気が高まる効果もあり、私も色々試しています。

「引き寄せの法則」に実感する、「気分」の問題。

願望実現といえば、「引き寄せの法則」。
特にスピリチュアルな世界には、関心がないと言う方にまで、知られるところとなりました。
何冊か本を読んでみると、やはり、たくさん納得することがあります。
中でも、本当に実感するのが「気分」の問題です。
願いを叶えようと動いているとき、希望に満ちて、楽しく、ノリノリでいると、確かにいい方向へ流れていけるのがわかります。
しかしここで、まるで願いと自分との間に、分厚い壁でもあるかのように、必死の形相とも言えそうな表情で、シリアスに立ち向かったりすると、行く手を阻むトラブルなどに出会ってしまいがちになります。おかしいくらい本当に。

やはり確実に、願いを叶える行動を、ルンルン気分(死語 笑)で楽しんでいるほうが、その楽しい、うれしい結果が引き寄せられてくるようです。
叶えるために必死に歯を食いしばっていれば、ますます耐え忍ぶような状況の中に放り出されてしまいます。

「気分」が現実を生み出すと言うのは、実にその通りなのだと、これまで何度も思い知らされてきました。

どうしてハッピーな気分で願えないのか。それは否定にフォーカスするから!

私も、願いに対して今ひとつ晴れやかに、向き合っていかれないことがあります。
その願いを思いながらも、思いが否定的なことにフォーカスしてしまうのです。

たとえば、欲しいバッグがあるとします。
ならば、バッグが無事買えて、うれしそうに手にしている様子を想像すればいいのに、お金が足りないかも知れない、限定ものだから、売り切れてしまうかも知れないと、よくないことにばかり気が向いてしまうのです。

願いを叶えたいなら「あり得ない」は絶対禁句に!

この心理というのは何なのでしょう。
そんなすばらしいことは自分には似合わないとか、自分にそんなよいことが訪れるわけもないなど、自分の価値を低く読み過ぎていること。
それが原因のひとつだと思います。

また、すてきなことを思いついても、すぐに、
「あり得ない」
と反応してしまう癖ってないでしょうか。
これは私も今、大いにやめたいと思っていることです。
反射的に「あり得ない」と思ってしまうのは、きっと、心が素直になれていないからなのです。願いに対して、少しひねくれてしまう感じでしょうか。
それももとを正せば、「自分なんて」という、価値の下げ読みからくるのだと思います。

せっかく心に生まれた願いです。
絶対叶う、と信じる前の段階で、もっとその願いを素直に受けとってみたいものです。
そして、願いと自分との間に壁など作らずに、願いがやってきてくれたことを、もっと喜んで、友好関係を結ぶくらいやわらかな気持ちでいれば、きっと願いが与えてくれるうれしいことに、もっと思いをフォーカスできるような気がします。
すると願いに対して安心感すら覚えられて、願いとハッピーな関係性が結べそうです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。