お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/08
自由自在と如意自在
                  澤谷 鑛

「自由」とは、「自分の意のままに振る舞うことができること」と辞書にあります。
「自在」とは、「心のままであること」「思うままになること」と辞書にあります。
「自由自在」とは、「思いのままにできるさま」「遊戯三昧(仏のように自由自在な境地)」と辞書にあります。
 では、「如意自在」とは、どういう意味なのでしょうか?
「自分の思うままになること」と辞書にあります。この意味は「自由」とも「自在」とも同じであり、「自由自在」と「如意自在」とも同じに思えます。

もう少し調べてみると、「如意」は、「いわゆる孫の手のように背中をかいたりする日用品で、初期仏教の時代から僧侶が携帯した。古くは爪杖といわれたが、これを用いれば手の届かぬ背中のかゆい所も意のごとくなるところから名付けられたとされる」とあります。
また、別の辞書には、「説法や講経・法会のとき講師が持ち威儀を正す道具」「その起源については、手の届かない、かゆいところを意のままにかけるからとも、形が篆字(てんじ)の「心」の字に似るからともいうが、無著道忠(むじゃくどうちゅう)の『禅林象器箋(ぜんりんしょうきせん)』の説によれば、説法がさまざまな疑問を解決させること、あたかもかゆいところに手が届くようであることを表したものとする」とあります。

自分の「意のまま」「心のまま」「思うまま」が「自由自在」ですが、「説法がさまざまな疑問を解決させること、あたかもかゆいところに手が届くようであることを表したもの」という「如意自在」との微妙な違いがあります。
そういえば、「自由自在」=「遊戯三昧(ゆげざんまい)」とし、「仏のように自由自在な境地」としていますが、あくまでも仏の「ように」であり、仏ではないわけで、似て非なるものです。

しかし、「自由自在」が“みずから”の意・心・思いであるのに比べて、「如意自在」は他者があきらかに想定されていて、その他者のために、手の届かないところまで、疑問を解決するという“おのずから”の意・心・思いであると思われます。「しあわせな人生の実現をサポートする人材養成講座」を八年やっていますが、まさに、そのことと共鳴します。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

自由自在と如意自在とは似て非なるものであるがゆえに
どこまで行っても交わることはない。

しかし、自由自在を知りもしないで、如意自在はあり得ない
ということはあると感じました。
桜 美穂 [URL] 2015/12/10(木) 13:41 [編集]

桜 美穂さん。

似て非なる「自由自在」と「如意自在」。
「自由自在」を知らなくても「如意自在」を知ることはできます。なぜなら、似て非なるものだからです。
そしてベースは、「みずから」でなく「おのずから」だからです。

【自分の「意のまま」「心のまま」「思うまま」が「自由自在」ですが、「説法がさまざまな疑問を解決させること、あたかもかゆいところに手が届くようであることを表したもの」という「如意自在」との微妙な違いがあります。
そういえば、「自由自在」=「遊戯三昧(ゆげざんまい)」とし、「仏のように自由自在な境地」としていますが、あくまでも仏の「ように」であり、仏ではないわけで、似て非なるものです。

しかし、「自由自在」が“みずから”の意・心・思いであるのに比べて、「如意自在」は他者があきらかに想定されていて、その他者のために、手の届かないところまで、疑問を解決するという“おのずから”の意・心・思いであると思われます。「しあわせな人生の実現をサポートする人材養成講座」を八年やっていますが、まさに、そのことと共鳴します。】
澤谷 鑛 [URL] 2015/12/11(金) 19:21 [編集]

5日過ぎて…
澤谷先生、こんばんは☆彡

拝読して5日過ぎて、ようやくわかりました(笑)

そうか。
養成講座・養成講座生は、一人出家すれば 九族天に埋まるですね。

だから如意自在と共鳴するんですね。

家系のデトックスで、家族やご先祖様の顔が和か(柔か)になった事のように。

あ〜、スッキリしました(笑)

ありがとうございます(^人^)




はちみつ [URL] 2015/12/12(土) 20:16 [編集]

澤谷先生、おはようございます。

自分の気持ちがわからないのに、他人の気持ちがわかるわけがないと感じますが
自分を縛りながら、他人のかゆい所に手を届かせることができるのでしょうか。
自分を縛っている間は、自由にさせたいとどう願っても
他人を縛ることになってしまうのではないかと感じます。
桜 美穂 [URL] 2015/12/14(月) 09:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。