お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/11
新生する地球と人類「未来へのメッセージ」(第11回)
                     神山 真

 後編“新生地球”実現のために
5.如何にして新しい世へ

 それでは、その神様によって用意された、新しい高い段階の地球へ、人類はどのようにして移行するのでしょうか。
 このことについては、深い意味があるのですが、わかりやすく申しますと……
 例えば、一家において、古い家屋がもう必要なくなったので解体して、新しい家屋を同じ敷地に建設する場合は、まず、解体するまでに、家族の人は一時どこか別の場所に、移り住む必要があります。

 そして次に、新しい家屋が建設されるためには、古い敷地のものが解体されて、取り除かなければなりません。そのように、新しい地球が建設されるためには、古い地球の町や文明や歴史というものがなくなって“新地(さらち)”にならなければならないのです。

 それが、天変地異などの異常気象や、人と人、国と国の争いや、環境破壊という人為的現象となって現れる「地上の浄化」なのであります。
 それは、地球の過去のカルマが形に現われて、浄化されている、即ち“新地(さらち)”になっていくすがたです。

 今回は「根のカルマ」が切られており、また、今まで六回の失敗のカルマも重なっておりますので、浮いたカルマが全て浄化されるという、大変な浄化です。
「プラネタリークリーニング」(遊星全体の大掃除)というのにふさわしい浄化です。
 それは、役割を終えた古い地球の物質的表現が崩壊してゆく姿であり、全地上で展開されます。

 この地上の浄化のときには、人類は誰一人として、この地上におることはできません。今までの「失敗の世の終わり」のときには、地上にいて生き残った人はおりましたが、今回は地上にいていき残れる人は一人もおりません。
 ではどうなるのでしょうか。
 そのときは、人類は、地球と離れなければなりません。

 それは、地上の乗物によって、地球を離れなければなりません。
 それは「神の御計画」によって行われます。
 そのとき、この太陽系、そして銀河系、また宇宙から、宇宙船が地球上に結集されて来て(実は、宇宙船はもう既に、地球の上空にいるのですが、我々地球の人間には見えないだけなのです)、人類はその宇宙船に乗り、宇宙船の中から、古い地球が浄化(解体)されるのを見ることになります。
 この宇宙船の中から、古い地球が浄化されるのを見ることにより、人類は古い地球における「最後の学び」を終える、即ち「全てのカルマ」を解くことになります。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。