お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/24
無駄なことなど何一つありません。
                福井明美(養成講座4期・5期)

貴方は自分の人生を生きていますか?

滋賀県でビリーフチェンジセラピーをしています。
心理セラピスト・福井明美です。

先日、クライアントさまのセッションをしてきました。
私にとって、とても印象深い感動的なセッションになりました。

自分が経験してきたからこそ、クライアントさまの苦しみが手にとるようにわかりました。

そして、どのように立ち上がってきたのかを自分自身が経験してきたから、どんな言葉が心に響くのかがわかりました。

私は、正直言って大変な人生を送ってきました。
だけど、昨日セッションをさせていただいた時、強く感じました。
すべては、この為だったんだな、と。

経験が必要だったのだと思います。

渦中はわからないものです。

ですが、今やっと人生を振り返った時、すべて納得できました。
すべてはこの今、現在の為にやってきたように感じたのです。

そして、いろいろな経験をしてきて本当によかったと思えました。

確かに一見、失敗だったかも……必要のないものだったかも……遠回りしたな……と思うこともあるでしょう。

ですが
きっと
必要なことだったのだと
気付く日が来ます。

以前、
私は脊髄の腫瘍の状態を
知るために
MRIの撮影をし、
主治医の説明を受けました。

毎回毎回
MRIの結果はいつも同じで
そのたびに落ち込む有様。

今回も同じだろうと思っていたら
先生はびっくりすることを
言いだしたんです。

「腫瘍が小さくなってますね」
「よかったですね」って。

決してなくなったわけではないのですが
私は現代医療にも見放され
自分で治すしかないと決めて
心を見つめ続けてきました。

その結果が
ここに現れたと思った瞬間
悦びが体中を駆け巡りました。

私のやり方は間違ってなかった!
あきらめなくてよかった!

涙が溢れると同時に
それまでの過去が
走馬燈にように
頭を駆け巡ったのです。

その過去は
辛かった経験ばかり。

辛かったけど
あの経験があったから
今の私があるんだと
思えたのです。

人は亡くなる瞬間
今までの過去が
走馬燈のように頭を駆け巡ると
聞いたことがありますが
まさしくこのように
感じるのだと思いました。

そう思うと
今、辛い渦中の方も
未来が見えないと思っている方も
後になれば
かけがえのない経験を
してきたのだと思う瞬間も
きっとくるはず。

無駄な経験など何一つないのだと
私は思うのです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

「無駄なことは何一つない」
最近流行りのこれもビリーフですね。
森 信仁 [URL] 2015/12/24(木) 08:55 [編集]

福井さんは、上のお子さんが5歳の頃に、脊髄を患われ、車椅子生活になられました。
それでも、「無駄なことは何一つない」のですね。
辛くても、それがあったから今があるのですね。
澤谷 鑛 [URL] 2015/12/24(木) 14:06 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。