お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/16
無かったことにされた人に居場所を
                     佐原幹春

パリで同時多発テロが起こりました。
今分かっている限りで130名の命が失われたと言います。
こんな時、私たちに何ができるでしょうか。

「影響の輪、関心の輪」というフレームで見ると、パリで起こったことは海を隔てた遠い異国の出来事であり、私が影響できることなどなにも無いように感じます。
それは関心の輪の出来事に思えます。
であれば「自分の影響の輪に集中しろ!」というのがセオリーですね。

「世界平和のために私ができることはありますか?」と聞かれたマザー・テレサはこう答えたと言います。
「家に帰って家族を愛しなさい」
影響できる世界に集中して、そこにまず平和と愛を実現すること。それが平和のためにあなたができる一歩なのだと。
尊い言葉です。本当にその通りだと思います。

でも、今の私の認識はそれとも少し違っています。
心理療法家として人の精神的な病や激しい感情を扱ってきて、そこで見てきたもの。
人間の集合的無意識を扱うような最近の心理療法が明らかにしてきたもの。
それは、私たちは自分が思っているほど個人ではなく、お互いに影響し合っている。ということです。

血縁の中の会ったこともない人の痛みを代わりに背負って子供が問題行動を起こしていたり、戦争で亡くなった祖父の恐怖を背負うことで、孫の世代に原因不明の対人恐怖症が現れていたり、そういったメカニズムが心理療法の中で明らかになり、そして変化が起こっています。
私達の深い心は互いに繋がり影響し合っているのです。

そしてこういった心理学が明らかにした法則があります。
それは、グループの中で除外されたメンバー(無かったことにされたメンバー)の感情はグループの誰かによって代理される。ということです。

そのような目で今回のパリのテロを見た時に思うのは、テロリスト達に、自分の命を捨て罪無き人を殺さなければならないほどの強い力動を与えているのは、誰が除外されたからなのだろうか?
居なかったことにされたのは誰なのか?
テロリストたちはその抗いがたい行動によって誰への愛と絆を表明しているのだろうか?
ということです。

それは実際に本人たちがそう叫んだと言われているようにシリア空爆によって命を失った同胞たちです。
その人達の痛みには充分な注目と哀悼が与えられたでしょうか。
パリの130人と同じように、その痛みと恐怖と無念に思いを馳せ、私達の心の中に居場所を与えられたでしょうか?
空爆というものの背景として無かったことにされてはいないでしょうか?
除外されて無かったことにされた者の痛みや無念は誰かが背負い、暴力や病気を通じて現象化します。

そしてその役割を担う人というのは、所属しているグループの中で最も愛情深く忠誠心があり、心優しい者だと言われています。
アラーに対する狂信や宗教の対立がこれを起こしているのではありません。そのイメージは何かを見えなくさせています。
所属している家族があり民族があり、そのメンバーが除外された時、その同胞の誰かが狂おしいような力動を持って暴れざるをえないのです。
その狂気は個人の意志力で抵抗できるようなものではないのです。

心理療法を通じて最近では、こういったグループの力動として現れる病理を少しずつ癒やすことができるようになってきました。
それは、無かったことにされた人達をしっかりと見ること。そして心にその人達の居場所を与えることによって成されます。
癒しは次のような祈りによって成されます。

『シリアの人たち。私には知るすべもなく無残に亡くなっていった人たちへ。
あなた達の痛み無念、悲しみを私はこの心の目で見ます。
そして銃を持たざるをえない人たちの衝動に、あなた達の悲しみと同胞愛と絆を見ます。
あなた達の過酷な運命とそれを全うしたあなたの生の尊さに敬意を表します。
あなた達もまた私の家族です。地球というより大きな家族のメンバーです。
私の心の中にあなた達の居場所を作ります。
そして遠く離れたこの国で、私はあなたが夢見た平和と愛を生きていきます。
あなたの同胞の1人として。』

そう祈り迎え入れる時、対立と恐怖によって凍りついていたものが溶け、温かいものが流れ始めます。
深い瞑想とともにこのような祈りを捧げる時、見たことも会ったこともないシリアで亡くなった人たちと自分との間に温かいつながりを感じられるでしょう。
そして自分の心の深いところがそのつながりを喜び、私たちは生命力を感じます。
心に居場所を与えることで私たちは僅かながら遠い異国の同胞達の悲しみと怒りを慰め、そして一方で今を生きる力に変えることができるのです。

パリのテロもシリア問題も、私達の影響の輪の中にあります。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

集団の病理
佐原さん、物凄い真実を伝えていただき感謝です。
そして澤谷先生、これ記事を掲載いただき感謝致します。

集団の病理というのは。家族の単位でもコミュニティの単位でも。身近なところで起きていると思います。

このコミュニティでも。起きているんです。
たったいま。無かったことにされていた無念。
無かったことにされていた出来事。

自分が癒され立ち上がった途端に。
今度は。それを肩代わりするかのように。
過去の自分と同じ苦しみを表現してくる人がいる。

これが何を教えてくれているか。

身近な集団で起こる病理と。
世界で起こる病理はフラクタクル(相似形)だから。

いま、所属している集団で痛みを表現する人は。
もっとも心優しい人であり。
自分たちの病理を教えてくれているということ。

他人は変えられない。
変えられるのは自分と未來だから。
自分の家族や生活に集中する。

正しいけれど。それによる無関心。
残酷さを。味わってきました。

ある人格障害の方の抑圧人格を。
肩代わりするということを。
ほんとに実際に経験しましたし。

それにちゃんと氣づいていただき。
本人が懺悔されたことから。

その肩代わりが解除され。
私は以前よりも魂の解放を得て。
こうしていま、生きてます。

いま、痛みを表現している人は。
誰の抑圧した痛みを肩代わりしているのでしょう。

自分かもしれない。他の誰かかもしれない。
集団の集合無意識かもしれない。

インターネットという世界の。
境界線のない膨大な集合無意識の世界の痛みを。
その人が肩代わりしているかもしれない。

もちろん。そこを抜けるためには。
本人がそこからの依存のコードを引き抜く覚悟と行動なしには解決しないけれど。

この記事に出会った方ひとりひとりが。
そういうことに意識を向けてみること。

それは。考えてみてもらいたいなと。
強く感じます。ありがとうございます。



[URL] 2016/01/16(土) 09:27 [編集]

追記
私は。福祉施設職員です。
若い頃から一番、言われたことは。

ひとりが問題行動を顕してくるとき。
それは。その利用者さんを変えるのではなく。

職員集団の歪みがその利用者さんを
追い詰めてないかをよくよく検討する必要がある。

家族との関係からなのかも検討する必要がある。
つまり。多方面からみていく必要がある。

職員集団が。
ひとりの利用者さんの問題行動が
消えるまで向き合い。
ひとりの利用者さんの問題行動が
消えるまで検討を重ねていった先に。

利用者さんの問題行動が消えるだけでなく。
職員どうしの我慢していた問題が消えたり。
他の利用者さんまで生き生きとしてくることは。

日常茶飯事にあることなんです。

精神世界でここを力説する人は。
あまり出会いませんが。

常日頃、感じていたことが。
こうして記事として掲載されたこと。

万感の思いです。
本当にありがとうございます!!



[URL] 2016/01/16(土) 10:04 [編集]

追記2
すみません。人格障害の話です。
ひとりの個人のなかでも言えることかなと思いました。

あなたの中で、無かったことにしている自分に。
居場所を与えてあげませんかということ。

私でいえば。

アスペルガーという周りの空気を全然読まない。読もうともしない。ちょっと特殊な人格。
インディゴチルドレンという激しい氣性と嵐のような情熱。既存の価値観を壊していく本性。

自己愛性人格障害でいえば。
その精神性の高さと穢れない純粋さ故に。
そうではない抑圧人格を。
他人に肩代わりさせてしまったという自分の弱さ。
もう。そんな自分をゆるしてあげていい。

あ、自分は自分をあっという間にゆるしているか(笑)
それがあなたの人格の特性だからそれでいい。

でも。自分が自分をちゃんとゆるして受け入れていった結果。周りが変わっていくという奇跡が起きたよね!良かったね("⌒∇⌒")

或いは。

自由に動けない身体。もどかしさ。
わかってもらえない辛さ。
社会が自分に居場所を与えてない怒り。
自分の辛さを素通りするように。
楽しそうに生きている他人への怒り。
社会への怒り。悲しさ。

自分だけは自分に居場所を与え。
魂を解放してみませんか。

インターネットの世界には。
歩けないというハンディはどこにもなくて。
どこまでも自由で無限に自分を表現できるのだから。

特殊な人格、ちょっとへんな人という偏見は。
あなたには何もないのだから(笑)

澤谷先生が、セミナーで福井明美さんに伝えられたエピソードがあります。歩けないあなたでも。みんなあなたをそのまま愛していて。あなたのことをみんな大好きなんだけど。

澤谷先生が、自分の髪の毛の薄い(先生ごめんなさい。先生が自分で言ったんですよね。)いまの状態を。自分はこれで幸せと思ってないように。

ア○ラ○ス(先生ごめんなさい。これは先生の言葉だったか。私の創作かわかりませんが。)とかではなく。自分の髪の毛を自分で増やしたいと思っているように。

福井明美さんも。やっぱり。もう一度、歩ける自分の幸せをみて。いまを頑張って生きているんですねと皆さんの前で喋ったら。皆さん、どっと笑われて
。氣もちをわかってもらえた福井さんは。

涙ぐみながら笑っていたという話。

厘さん、それが。恕の心ですね(笑)
あなたはそれを。学ばれるといいですね。

澤谷先生はよく。
厘さんと話すのは面白いんだといって。
Skypeでよく。こんな話をしてくれてました。

アスペルガーという言葉を投げつけられたこと。
私も。アスペルガーというへんな人のままで幸せなのではなく。

ちゃんと人の氣もちをわかる自分を見たいし。
そうできると思っているから。いまの人格の欠陥も。先生の髪の毛(何度もごめんなさい。)を先生が自分で笑えるように。自分の欠陥を自分で笑えるいまがあるんですよね。

ありのままの自分を愛せるということは。
自分の欠陥を優しく抱きしめられることで。
自分の欠陥を優しく愛せると。

他人もありのままに愛せるとわかりました。

必要な人に必要なことが届きますように。








[URL] 2016/01/16(土) 11:08 [編集]

生きているもの全てが同じ尊い命を持っていますね。
竹本晃代 [URL] 2016/01/16(土) 12:59 [編集]

興味深い記事です。
「グループで無かった事にされた人達の存在をしっかりと見つめ、居場所を与える事によって癒しが、成される」
というのは腑に落ちます。「居場所」不在の不安定さは、例え肉体が無くなってもその思いは誰かに代理される……のは、心理学の分野よりは、オカルト? の世界がメインとされていたように思います。
やっとここまで来たのかとの思いがあります。
Kanako Nakazaki [URL] 2016/01/16(土) 13:01 [編集]

きちんと根っこを見つめなおさないと、目には目をのやり方では平行線のままですね。
はちみつ [URL] 2016/01/16(土) 13:03 [編集]

恕の心
人格障害それは。その人の本質ではなく。
御先祖さまの誰かの苦しみを肩代わりしていたり。
両親や家族の誰かの苦しみを肩代わりしていたり。するものだと思います。

だから。本人が一番。
それが自分の本質とは違うことを知っていた。
ということだと思います。

抑圧人格が自分の中で暴れているとき。
それは。唾が自分の中にあるときは。
忌み嫌わないように。
そういう自分もまた責めずにいられた。

抑圧人格が、いったん私のエーテル体を傷つけて。
私の人格を壊して抑圧人格が支配して。
抑圧人格が自分を攻撃し始めたとき。

それは。吐き出した唾を忌み嫌うように。
いったん自分から離れた自分の一部を忌み嫌いながら。

「あなたがご自身で。あなたのご存在の貴さに氣づかれることを。私は願っています。」

そんなことをされれば。
私の人格は粉々に壊れますが。

本質である愛で。抑圧人格が醜い姿を。
抑圧人格自身が抑圧人格自身の醜さに氣づき。
本質に還ることができるように。

純粋に祈っていたのだと思います。

そうして私は。その抑圧人格を受け入れ。
抱きしめ愛することができたときに。

初めて。何が起こっていたのか。
相手に正確に伝わりました。

残酷にも。闇が消えると。
ただ、苦しかったねといえる(癒える)氣もちです。

物凄い魂の学びであり。
霊的な学びであり。
無償の愛の学びであったと。

ただただ。いまは。
感謝が溢れてきます。

皆さまの幸せをお祈りいたします。
ありがとうございます。





[URL] 2016/01/16(土) 13:38 [編集]

妄想 悪夢に目覚める
妄想、悪夢に目覚めるということ。
だと思います。

人の悪を裁かないということ。
人の悪を裁く心が。
その人の悪夢を自分が引き寄せる。
すべてが自分の責任ということ。

霊障は。体験したことがない人には。
わからないですから。。。

理解を求めても無理なこと。

ただ。見えない世界のエネルギーの攻防はあり。

自分の癒しが見事に相手の癒しにリンクしているし。相手の癒しが見事に自分の癒しにリンクしていることは。

事実です。

そうして。他人のせいにしないこと。
それが自分を救うただひとつの方法。

それもまた間違いないこと。

インターネット依存症を。
抜けるために必要なことです。

そうして。周りは。
少しなりともそういうことがあり得る。
ということを。理解すること。

それが。いまは弱者になってしまっている人を。
救います。
[URL] 2016/01/16(土) 13:49 [編集]

傍観者の心理が集合意識をつくる
彼女がいまなぜ、ブレインアップデートを封じているかわかりますか?

過去に自分が知らずに犯した罪に。
氣がついたからです。

本人が氣づくのを待ってあげる。
その人のタイミングを待ってあげる。

それは理想です。

けれど。霊障が起きている場合は。
緊急事態です。集団の力で。
何がどうなっているのかを知り。

彼女の知らずに犯していた罪が。
こうして白日のもとに出されるときに。

私の病気が癒え。彼女の病気が癒えます。
病気本来なし。悪本来なし。罪本来なしは。

綺麗事ではありません。

いじめの解決は。傍観する人たちの心理に。
支えられているように。

ひとりの問題が。場の集合意識に。
支えられていることが。

有り得る。

ということを。
私は。言ってます。
[URL] 2016/01/16(土) 14:02 [編集]

批判
批判してくる人を無視する。
ということ。

それはその人の問題だから。
その人が冷暖自知する。

それは正しいです。

けれど。批判された人は。
なぜ、その批判をされているのか。

その解決をきちっとして。
もちろん。その人の冷暖自知でいいです。
できるなら。その相手と手を取り。
話し合えるように。

していくのがいいと。
私は思います。

そうして。大人は。
子ども集団がどうあるのが健全か。
それは。大人集団がどうあるのが健全か。

そこを。追求してみませんか?

ありがとうございます。



[URL] 2016/01/16(土) 14:17 [編集]

他者の総和
ずっとインターネット一本で。
コメントを書きここで学んでいると。

インターネットで文章だけを読んでいると。

人の闇の部分というのが。
本当によくみえる。

闇の部分が。なぜそうなるのか。
仮説をたて。コメントで問い。
どうすればその闇が癒えるのか。

そういうことを。
ずっと見つめてます。

そうすると。
集団の闇というのも。
みえます。

善いとか悪いとかではなく。

嫌だったら。私なんかは。
離れたらいい。

けれど。先生なんかは。
その集合意識が身体に影響するというのも。

みえます。

先生がいつか。他者の総和といわれた。
他者の総和といわれたけれど。

残念ながら実現してない。

以前。京のみゆきさん。
あの人がこの辺は。
よ~~くわかっていてコメントされていた。

集団心理。集団意識。
佐原さんだったか。

以前にもひとつ。
同じような記事が掲載されていたと思う。
大事なことだなと思いました。

私も職場で。何十年もかけて。
この辺が体験からみえて来ました。

すぐには。わからないし。
すぐには。伝わらないこともまた。

受け入れながら。
それでも。書かせていただいてます。

書かせてくださる澤谷先生の懐の深さ。
記事を書いてくださった佐原さん。
そして。読んでくださる皆様に感謝です。
[URL] 2016/01/16(土) 14:47 [編集]

整えます。
私にとっては不思議なお話でした。
読みすすめていると『なるほど〜。そういう見方もあるのか〜』
なんて思いました。

しかし、『今の自分にそんなことできるかな?』と、正直思いました。

確かに表面的には祈れそうです。
でも、心の深いところではできそうにない。

なぜなら、私の心が整っていないから。
私の心は、『自分』が多くを占めています。
汚い部屋のように、くちゃくちゃっとしています。
まずは、整理整頓が必要なようです。
そこから始めてみます。
そして、影響の輪を広げます。

佐原幹春さんの文章に触れることで
私がまったく持ち得ない感覚を知ることだできました。
どうもありがとうございます。


よし [URL] 2016/01/16(土) 21:43 [編集]

あんたさ--(-.-;)
このblogって1000人くらいの人が見てるわけよ。。
んで、そーゆーコメント暴走したらどうなると思う?

その1000人くらいの(怒)っていう念が
あんたのとこへダーッって行くわけね。。

せやけども。あんた強情な気ぃ強い女やから。。
その(怒)の念は、あんたスルーしてあんたの家族とかん中のいちばん気ぃの弱い人なんかへ行くわけよ。。

そーすると。その子はどんなことなるのかな~なんて。
って。。もう遅いんちゃう??

あ、、いちいち反応しなくていいから。。
そんなん私しらんがな(ノ゜O゜)ノ

飛び火はごめんやで(ノ><)ノ

ほんなら。。


華の [URL] 2016/01/17(日) 03:22 [編集]

ゆるし
ご心配ありがとう。

あのね。ちゃん明るみに出ることで。
集団の怒りは。薄まっていっている。

隠蔽されているときの方が。
酷かったから。

本当ですよ。

この記事にもあるように。
何が無かったことにされているのか。
明るみに出ないとわからないんですよ。

本人も悪気なくやってること。
罪の意識のないこと。

知らずにやってしまっていたこと。
それを。明るみにされるのが怖い。

でも。子宮筋腫を手放すということは。
そういうことなんですよ。

都合の悪い隠したいことが。
表に出るということ。

事情がわからないで怒っている人を。
責めたりしないしゆるしてます。

フランスのことも同じ。
テロ行為だけをみて怒りをそこに向ける人と。

その背景がみえる人がいる。

黙っている人からの念も。
確実に伝わってきます。

浄化は進んでます。

私を通過せず。
怒りを向けた人は。

ブーメランのように。
その人自身にその怒りがもう。
帰っていっているようですよ。

ゆるしの力は。
本当に凄いことを実感してます。

何ひとつ嘘はついてませんから。
それが故に。隠したい方は嫌だと思います。

心配してくれてありがとう。
心配してくれているあなたに。
飛び火はしないと思う。

ありがとう。





[URL] 2016/01/17(日) 08:14 [編集]

優しさ 忍耐強さ
無理な話ではあるのかもしれないけれど。
桜さんが、ちゃんと心を癒して。

何があったのか。

自分は何をしていたのか。
相手は何が足りなかったのか。

ちゃんと話してくれると嬉しいのだけど。

毒にやられて暴れていた桜さんの娘さんも。
癒されて幸せになった。

娘さんの母親に伝えたいメッセージも。
肩代わりして私が伝えた。

娘さんが。そうやってメッセージを
伝えてくれたと。ブログでは繰り返し繰り返し。
娘に感謝だといっているのに。

私の氣もちは。考えないのかなぁ(笑)

時期を待つしかないんだよね。

信頼して。ゆるして。
忍耐強くいるようにしてますよ。

神さま。私も。私の家族も。
桜さんも。桜さんの家族も。

みんなが。いろいろあったけど。
良かったねと。

手を取りあい。笑える日が。
来ますように。

「優しくね。優しくね。優しいことは強いのよ。」

これは。本当です(⌒‐⌒)




[URL] 2016/01/17(日) 08:31 [編集]

わはは(^O^)
正しいこと書いたとしても
コメント暴走してるに変わりないやん(^O^)
念は向けたもんだけが被害あうんやったら。まっとうに生きてるもんはみんな幸せなるよ(^O^)

そんな都合ええ世の中やったら私も苦労せんかったなぁ。。

念の力なめたら命おとすよあんた。。

気ぃつけぇ(-.-;)

あ-怖ッ(;><)
[URL] 2016/01/17(日) 08:43 [編集]

冷暖自知
「の」さんへ。冷暖自知。冷暖自知。
私も冷暖自知。自分で氣づかないと。ね!

[URL] 2016/01/17(日) 09:21 [編集]

日本はいろんな意味で、本当に平和ですね。

冷暖自知をするということ。

本当にわかってますか?

失礼しましたm(_ _)m

はちみつ [URL] 2016/01/17(日) 11:11 [編集]

冷暖自知すること
冷暖自知することは。
痛い思いをして。

自分の不安から、他人の問題に
介入しなくて良かったと知ること。

自分の不安から、過去の自分を投影する人を、
助けようとしなくて良かったと知ること。

冷たいようでも。
無視してその人が自分で氣づくのを、
見守って良かったことを知ること。

いまの自分が。
痛い人だということを知ること。

そういう経験を通してしか。
そういうことがわからなかった自分に。
関わってくれた人、関わってくれた環境に。
感謝をすること。

コメントの暴走をやめることです。
コメントの暴走をやめるということは。
関わってくる人を。
無視することも含むということ。

それは。冷たいのではないと知ること。
今ここから。

いきいきのびのびと。
過去にとらわれずに自分の本質を顕すこと。

です。
[URL] 2016/01/17(日) 13:53 [編集]

もう一度だけ書き込みお許しください。

佐原幹春さんが本当に大切なことを書かれて、澤谷先生がシェアしてくださっているのに、此処にツラツラと書かなくてはいけないことでしょうか?


はちみつ [URL] 2016/01/17(日) 14:09 [編集]

はちみつさんへ
はちみつさんの思いを。
友達として受け止めます。

はちみつさんは。
暴力への怒りが。まだあります。

そこがあなたの優しさでも。
あります。

だから。自分はそれをしないという。
強さでもあります。

テロも暴力もコメントの暴走も。
ダメなものはダメです。

でも。

暴力の本当の解決は何?
テロの本当の解決は何?
いじめの本当の解決は何?

自分に暴力を振るう者を。
その心を理解し制止し。
自分の心を変えることで。
その暴力がやみ。

素直なその人が目の前に顕れる。

それはね。
暴力を振るう者と離れずに向き合い。
解決を日常的にする者としての氣づきがある。

体験を言葉にするのは難しい。

自分はされたことはしないという強さは。
そうならないと済まなかった人は。
理解できないという弱さでもあるのと違う?

だからと言って。
私のしてることは。
良くない。

心を深めよう。
はちみっちゃん。

自分がこれでいいとは。
私自身、思ってないからさ。

私がもっと生長して。
これに答えられる日を。

待ってください。








[URL] 2016/01/17(日) 14:53 [編集]

意味が通じてないようですね。

私はただ、この記事を真剣に書かれた佐原幹春さんやシェアしてくださった澤谷先生の心に寄り添ってみてくださいと言いたかっただけです。
はちみつ [URL] 2016/01/17(日) 15:07 [編集]

澤谷先生
無かったことにされたいた人に居場所を。
澤谷先生は。私に居場所を。

そのおさまらない心のこと。

わかっているから。
わかっているから。

もう。終わりにしようよ。

憎しみの連鎖をもうやめよう。

あなたの心。
全部、わかっているんだけど。

あなたが自分でその心をおさめ。
癒してしまうのを。

自分は見守るしかないんだよ。

あなたが自分で氣がつくのを。
待つしかないんだよね。

ありがとう。
はちみつさんは。

澤谷先生の氣もちが。
よくわかっているから。

ごめんね。
わからなかった。
ありがとう。


[URL] 2016/01/17(日) 15:39 [編集]

記事を読み込めてない
そういえば。佐原さんも。
テロ行為をしないと済まなかった人たち。
無かったことにされた人たちの思いに。

寄り添うと書いてくださっているね。

私は。人を信じきれてないのかもしれない。
場を信じきれてないのかもしれない。

澤谷先生を信じきれてないし。
友達を信じきれてないし。
自分を信じきれてないのかもしれない。

そうして。

桜さんもまた。
信じきれてない。

信じきれてないから。
不安だから。

こうなってしまっている。

記事を読むにも。
どこを読んでいるのか。

私の読んでいるところと。
はちみつさんの読んでいるところが。

違っていて。
私が、記事の真意を読めてなかった。
ということです。

ごめんなさい。
[URL] 2016/01/17(日) 15:46 [編集]

私がどうの、厘さんがどうのじゃないのよ。

ただ、この記事はたくさんの尊い命が一瞬で奪われてしまったことが書かれている記事です。

あとはご自身でお考えください。

澤谷先生、申し訳ありません。
失礼致しました。
はちみつ [URL] 2016/01/17(日) 15:55 [編集]

宿題
はちみつさん。はちみつさんの感じる部分を。
私は読めていませんでした。ごめんなさい。

自分のことしか考えられてなかった。

記事には。身近なグループで起きる仕組みと。
世界でたくさんの人が亡くなったこと。

両方、書いてあるよ。

自分のことしか考えられてないと。
近いところしか読めないけど。

遠いところが読めても。
近いところが読めてるかな???
自分の近い人間関係に落とし込めているかな?

フラクタクル(相似形)。

あとは宿題にします。

[URL] 2016/01/17(日) 16:32 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。