お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/17
あなたの願いが叶わないそのわけを話そう
                     PICO

こんなに感謝してるのになぜ願いが叶わないんだろう?
今日はそんなお話です。

メッセージをいただきました

うちの子も障害があります。5才でお話もできず、意志の疎通も難しく、指しゃぶりながらわーわー、大声をあげています。
外に出ると皆にもみられ、買い物もままならず、何より夜中に、わーわー、叫びながら騒いでいたり、寝不足が続くと正直もうお手上げです。
私の願いは、この子が治ること。
私にも奇跡が起きて、この子と話すことができるようになるのかな? だとしたら、どれだけ幸せなんだろうか。
変わりたくて、変わらなくて、この現実を何とか変えたくて、幸せな気分を日々探すように、心がけてます。
身の回りに幸せはいっぱいあって、恵まれてるなって思うこともいっぱいあって、それでも我が子とお話出来たら、普通に意志の疎通かできたら、どれ程いいだろうなぁって願わずにはいられません。(以上一部抜粋です)

そうですよね。
あなたのお子さんが治ったらどんなに幸せでしょうか?
ちからくんやこんちゃんのことを書いてから、障害を持つお母さんからメッセージをいただくことが多くなりました。
先日の自閉症のお子さんを持つお母さんのことも、うちの子もそうです、という方もいらっしゃいますね。まわりからも変な目でみられるし、子供との意思の疎通もできないし、現実を変えたくて、この子がよくなりますように奇跡が起きるのを願っているのです。
そうですよね。苦しいですね。他の子と比べてしまうからね。うちの子は普通じゃないからね、と。だから、普通になってほしくて、願って願って、毎日感謝をするように心がけているのですよね。
あなたのお子さんが治ったらどんなに幸せでしょうか?
ということは、治らなかったら、あなたは一生不幸なのです。

あのね。はっきり言いますね。
奇跡が起きるってのは、その子の病気が治ることではないのです。その子がその子のままで良かったんだ! と気付くことなんです。
目の見えない人が、目がみえるようになるんじゃないんです。寝たきりの小児麻痺の子が、ある日突然、走りまわるようになることじゃないんです。
もしかしたら現代の医学や科学で治ることもあるかもしれません。でも、そこじゃないんです。奇跡ってのはね。目がみえなくても、歩けなくても、意思の疎通ができなくても、あなたを見て笑う子が今ここにいなくても、それでも私は幸せなんだ! と気付くことなんです。治ることだけが奇跡じゃないんですよ。
あなたの子は、あなたの子としてこの世にやってきた。どんな状態であろうと、あなたの子としてこの世にやってきた。それがどんなに幸せなことか? 気付くことが奇跡なんです。亡くなった子が生き帰ってあなたの元にくることでもないんです。
あなたの子が他の子と違って、手がかかって夜も眠れず世話をして、あなたはどこへもいけず、だから人の目を気にして辛い毎日を送る……のではなく、あなたの子が他の子と違って、手がかかって夜も眠れず世話をして、たとえどこへも行けなくても、あなたは幸せなんだ、と気付くことが奇跡なんです。

病気や障害が治るかどうかは、誰にもわかりません。そのためにありとあらゆる手を尽くしても良いと思います。西へ東へ、ヘトヘトになるまで時間とお金を使って、労力を使って、なんとか治る方法がないかを探し回るのも良いと思います。
でも、あなたが願えば願うほど苦しくなるのなら、それは手放さなければなりません。そのためにあらゆる手を尽くしてみてください。矛盾しているように思われるでしょうが、やるだけやりきらないと、私たちは納得できないんです。
もっといい方法があるはず。もっとなんとかなるはず。いつかはきっと治るはず。あの時あの先生に診てもらっておけば、とか、そんな後悔をしたくないよね。だから、やることはぜんぶやる……のも大事なことなのかもしれません。
でも結果それでなにも変わらなかったら、それがあなたの人生なんです。そして感謝をあなたの願いと引き換えにしないでください。
神様。私はこうして感謝してるのだから、毎日ありがたいと思っているのだから、この子を治してください。この子が治るためなら、どんなことでも感謝するようにするから、文句は言わないから、だから神様、願いを叶えてくれ!
これは感謝のフリをしてるだけなんですね。
いったいいつになったら治してくれるんだ! こんなに感謝してるのに! と言ってることと同じなんですね。

じゃあ、じゃあ、どうしたらいいの? 私、もうどうしたらいいかわからない!
うん。きっとそうなるよね。あのね。受け入れること。受け入れることしかないのです。
この子がこの子として、この世にきてくれたこと。あなたの子供としてあなたのところにきてくれたこと。あなたのお子さんはどんな状態でも金ぴかなんです。できないことがあまりにも多くて、普通の子と比べてしまうけど、そんな比べてしまう自分にもオッケーを出しながら、それでもあなたの子はいま、ここにいること、あなたの子はあなたを選んだ。そしてこの子をあなたが選んだのだ。
あなたはすっかり忘れてしまっているけれどそうなのだ。大丈夫。ちゃんと思い出すから。奇跡は起こるよ。あなたがいまこの瞬間を受け入れること。それを奇跡とよぶんだよ。この子がこの子で良かったーときっと思えるよ。大丈夫だ!
宇宙のすべてがあなたの味方なんです。きっとあなたがよりよく生きられるために力を貸してくれるからね。大丈夫だ!

読んでくれてありがとう。

ぴこ らぶ♡

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

言葉に力強さを感じました。
それは、頑丈な強さではありません。

木のような強さ。
大地に根を張り、土台はしっかり。

でも、余分なものは受け流すしなやかさ。
そのような印象を私は受けました。

PICOさんの文章を読んでいますと
1月12日に掲載していただいた
NAOKOさんの言葉を思い出しました。

「みずから」が「おのずから」に変われることを体感したい。
感謝をするではなく感謝の気持ちが湧くのを沢山味わいたい。
神頼みはもうお終いです。
そして、もう一度人生仕切り直し。
http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-4118.html
感謝の本質は、そういうことなんだな〜と
あらためて納得しました。

感謝を自然と抱く状態になるには
願いが叶うためにとことん手をつくす。

そして、今の状態を受け入れる。
受け入れられると、執着を手放せる。
執着を手放せると、感謝が湧いてくる。

PICOさんそういうことなのですね。
とても深いお話をどうもありがとうございます。

PICOさんの記事を読んで
1月16日に掲載していただいた
出口光さんの記事と通じているとも感じました。
http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-4126.html

本質に触れられる機会が多ければ多いほど
知らず知らずのうちに、本質が沁みてくる。
とてもありがたいことです。




よし [URL] 2016/01/17(日) 10:11 [編集]

内容に誤りがありました。訂正いたします。
出口光さんの記事の掲載された日付を間違えました。
また、添付させていただいた記事も間違えました。

以下にあらためた内容を書き留めます。

PICOさんの記事を読んで
1月15日に掲載していただいた
出口光さんの記事と通じているとも感じました。 http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-4125.html


あらためてご確認くださいませ。
お手数をおかけいたしました。
よし [URL] 2016/01/17(日) 10:21 [編集]

みんな金ピカ
ぴこさん!
素敵な発信をいつもありがとうございます(^o^)

ぴこさんに会った人はみんな幸せになる!
ぴこさんにコメント書いている私も。

もう既に金ピカで輝いて。
喜びと感謝に溢れてます(⌒‐⌒)

いま。ぴこさんの文章に出会っている人も。
みんな幸せになっていく。
だって。ぴこさんが、そう決めてるんだから!

いま幸せでない人も幸せになっていく!
幸せの奇跡が。どんどん、どんどん、
起きていきますね!!

嬉しいですね!楽しいですね!
生きているだけで弾んで踊るようです!

ぴこさん、ありがとうございます\(^o^)/




[URL] 2016/01/17(日) 13:06 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。