お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/20
幸せは、「天命」を悟ったときに始まる!
             遠藤励起(学研プラス元編集長)

四十代初めの頃、私はどん底にいた。

十年以上もやってきた編集者という職場を捨て、自暴自棄の日々だった。
一応興味はあったし、これまでもやったことがあるビデオ製作という仕事だったが、入社後会社も落ち目になっていて、毎日が試行錯誤の泥沼だった。

1年半くらいたったそんなある日のこと、突然、知り合いの編集者から、一冊の本のライター兼編集を頼まれた。

久々の本の編集だった。
勘がなかなか戻らず不安を感じながらも、取材から構成だて、原稿書きと、やることすべてが楽しくワクワクした。

「やっぱり僕は、編集という仕事が好きなんだ! これが天命なんだ!!!」

そう気付いたとき、〈目の前がパーっと開けた不思議な感覚〉に包まれ、体中にパワーがみなぎってくるのを感じたのだ!
その本が出版されると、またたくまに売れ、重版を重ね、一年後には10万部になっていた。

「編集者に戻ろう。ミッション(天命)とともに生きて行こう!」

そう決心したとたん、それを待っていたかのように、かつて在籍していた会社の上司が独立して作った出版社に呼ばれ、数ヵ月後には再び編集者の道を歩むことになった。

入社したその月、恩のある著者から電話があり、
「面白い著者がいるから逢わないか?」
と誘われた。
二つ返事でその方と逢うと、その場で意気投合、出版が決まった。
出した本とは、『幸せな小金持ちへの8つのステップ』(本田健)である。
瞬くまにベストセラーになり、小さな無名の出版社がたちまち業界の注目を集めることになった。

その後、私の担当で出す本が、かなりの確率でベストセラーになった。
会社自体も、急速に大きくなり、2年で最初の10倍以上の社員を抱える規模になっていった。いつの間にか、私の編集者としての名前が業界で知られるようになっていた……。

神様は、気付いた人に見せてくれるものがある。それは、
「未来というのは、自分で探しに行くのではなく、予め用意されている。人生というのは、その用意されて置いてあるものを、ただ拾って行くだけだ」
という気付きだ。

天命(ミッション)に気付くとは、自分の生きる道に気付き、その道に光を当てることだ。
光を当てたら、自然とその道に用意されている「宝物」を発見することになる。
未来は、
「混沌とした暗闇で、どうなるかわからないもの」
なのではなく、
「予め用意されている宝物を、ありがたくいただいていく道程」
なのである。

本田氏との出会いは、まさにこれだった。
自分のミッションに気付き、この世でやるべき編集者に戻った瞬間に、宝物を拾ったのだ! というか、宝物があるということを見つけたのである!!!

この道を歩こうと決心し宣言して、一歩踏み出すことで、今まで暗闇だと思っていた未来へつづく道に、強烈なスポットライトが当たる。

すると、その光に照らされた未来につながる道には、さまざまな宝物がすでに点在していることが、はっきりと見えてしまうのだ。
しかし、自分の道を発見できないと、「自分にとっての宝物の存在」に気付くことはできない!

ミッションに気付いた人には、神様が、
「よく気付いたね♪ さあ私の用意したものを拾っていきなさい」
と、どんどん背中を押してくれる。
たとえて言うなら、急な坂道を登るときに、誰かが後ろから背中を押してくれると楽に歩いていける。
まるで、ターボエンジンがついたかのように軽々と前に進む。そんな感じなのだ。
やることなすこと、なんでもうまくいく。願望が次々と叶っていく。

神様の応援があると思うから、勇気と自信が生まれ、迷わない、惑わされない!
これが「真の幸福感」だ。

自分の天命を悟り、そこに生きること、そのために生まれてきたことを感謝し、歩き始めることで、感じられる「自分だけの感覚」である。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

二つの文章が私の心に響きました。

・未来というのは、自分で探しに行くのではなく、予め用意されている。
 人生というのは、その用意されて置いてあるものを、ただ拾って行くだけだ。
・予め用意されている宝物を、ありがたくいただいていく道程。

遠藤励起さんの実体験から出てきた言葉だからこそ
よりいっそう言葉に説得力・重さを感じるのでしょう。

そして、1月19日に掲載された澤谷先生の
ブログで拝見した言葉を思い出しました。
http://kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-4131.html
「一切衆生悉有仏性」

私には、同じことなのだなと感じました。
「予め用意されている宝物を
 ありがたくいただいていく道程。」


遠藤励起さん
実体験からなる貴重なお話し
どうもありがとうございます。


よし [URL] 2016/01/20(水) 20:13 [編集]

いまの場所で
心の学びをして6年くらいになるでしょうか。
ぐるっとひとまわりして。

足元の家族、足元の仕事に。
喜びを見いだしてます。

裏表のないストレートで
剥き出しの魂の人に。

私はずっと癒され助けられ。
愛してもらっていたなと思う日々です。

天命は既に与えられていて。
それを拾うということ。

与えられている宝を。
もっと受け取っていこうと思いました。
ありがとうございます。


[URL] 2016/01/21(木) 00:59 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。