お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/20
すべて自分が創り出している
              横山奈津子(養成講座4期・5期・7期)

朝目覚めて思考が動き始まったとき、溝おちの下の方が重く感じることが続いた。

光のファミリーのなおみんと分かち合いをしている時に、このシェアをした。
なおみんは、いついかなるときも、自分を「認める」「自分を慈しむ」「自分をヨシヨシする」ことを意図している。
私はその事を前から知っていた。
毎回、話をするときにこの話題は出ていた。

そんな彼女をみて、今の私はもう既に自分のことを認めていると思っていた。
でも昨日、なおみんのシェアを聴いてハッとした。
朝目覚めて「溝おちの下の方が重く」なってゆくことに対して、無意識に悪いこととジャッジしていた。

自分が創り出していることを認めてなかった。

現象にとらわれていて、現象をどうにかしたいと3次元的観念の中をグルグルしようとしていた。
現象を変えるのではなくて、それを創り出した私のこころをみて選び変えるだけなのに。。。

この観点に立ったとき、重い感じから意識が離れて、重い感じはあるのに清々しさを感じる私もあった。
そして、その現象を創り出した私を認めて、自分をヨシヨシした。
否定せずにただそうした。
そのことを味わい続けた。

すると、重いと感じていたものがスーっと溶けていった。氷が溶けるように。。。

生活ひとつひとつがすべて、起きている現象すべてが、
「本当の自分を思い出しいきる」
ことの為に存在していることを、今日も楽しみながら進んでゆきます(^^)

ひとつになってゆくことを意図しながら。。。

今日も素晴らしい毎瞬を\(^o^)/

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

何かに気を取られたりするとき
無意識に悪い連想をよくすることに気づきました。
よい連想をしてもよいのに。

でも、そんな自分も認めて、自分をヨシヨシする。
否定せずに、自分を慈しむ。そうすればよいのですね。

「本当の自分を思い出し生きるなのですね。」

遠藤励起さんの記事の言葉と重なります。
「人生というのは、その用意されて置いてあるものを、ただ拾って行くだけだ。」


横山奈津子さん
私も意識して自分ヨシヨシに取りくみます。
どうもありがとうございます。
よし [URL] 2016/01/20(水) 20:32 [編集]

現象、感情、考えの主人で在る
よしさん☆

コメントありがとうございます^^

>でも、そんな自分も認めて、自分をヨシヨシする。
否定せずに、自分を慈しむ。そうすればよいのですね。

そうなんです。否定せずにそんな自分も許容するのですね。
そして、もう少し踏み込んだ観点からお伝えすると
「本当の自分を思い出して生きる」とは、現象も感情も考えも
すべて「わたし」が創造していると認識していることなのです。

いついかなる時も 現象、感情、考えの奴隷ではなくて主人で
在ることなのです☆

私も最近やっとこの感覚が体感として分かってきました。

ありがとうございます。
横山 奈津子 [URL] 2016/01/20(水) 23:05 [編集]

内側をみる
集団から外される者。集団に馴染めない者を。
放っておくことができない。

自分が肩代わりしてでも。
それを止めたいと思うのが何故か?

そうされる自分が不安で。
そうされる自分を護りたい。

そうされる自分が不安で。
そうされる自分に根気強く方向性を示し。
サポートをしたい。

自分はそういうふうにされると思っていて。
その不安が現実化するから。

誰かが外されそうになったり。
馴染めなかったりする場面で。

手を出すのをちょっと我慢して。
自分が不安なんだなぁと感じてみる。

傍観者になることに罪悪感を感じていることを。
傍観者になることを嫌う自分を見つめてみる。

外側を変えようとするのではなく。

自分の中に重い感情がありました。
気づけて良かったと思います。

ありがとうございます。

[URL] 2016/01/21(木) 00:16 [編集]

踏み込んだ観点いただきましたっ💓
横山奈津子さん、こんにちは。
コメントに対するお返事
どうもありがとうございます。

そして、更なる本質も伝えていただき
とってもうれしいです。

現象、感情、考えすべてを『わたし』が創っている。
奴隷ではなく主人である。

感情、考えは自分が創っているいるのだろうなと
感じることはできます。

ですが、現象も自分が創っていると感じるのは
なかなか難しい感じです。
知識として、知っている状況と言えます。

私も、横山奈津子さんのように
知識として知っている状況ではなく
感覚として体感できる状態になります。


横山奈津子さん
惜しげもなく伝えていただき
どうもありがとうございます。
よし [URL] 2016/01/21(木) 14:04 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。