お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/21
縁を見る人、見ない人
              メキキの会 会長 出口 光

私は人と会うのが仕事なので、
実にさまざまなバリエーションの人たちと話す機会があります。

そのなかで、「縁」に関して、
大きく分けて二つの見方をする人がいることに気づきました。

自分の期待していることから外れると、受け入れない人がいます。
自分の価値観で、起こったことを「良い」「悪い」で観るのです。

先に自分の理想があり、合わないものは排除しようとする。
そして、自分の理想に合う人と人生を過ごそうとします。

このように自分の価値観で生きようとする人を縦の人と私は呼んでいます。

一方では、自分の価値観に合わなくても、縁を見ようとする人がいます。
その縁を嘆きながらも、怒りながらも、味わって生きようとします。

自分の身に起こってきたことから、
縁を観る人で、出会った意味を考え、なるべく受け入れようとする人です。

自分は、いま天から何を与えられているかを見て、
相手を含んで、自分の人生を生きようとする人で私は横の人と呼んでいます。

どちらも人生ですから、もちろん良い悪いはないと思います。

あなたは、どの人生を歩んできましたか。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

励まされる思い
縦の人、横の人。
とても興味深いお話をありがとうございます。

私は。人の縁をなかなか切ることができません。
その縁を嘆きながら受け容れ溶かし込む人生を歩いて来ました。

いまの精神世界では。
価値観のあう人とどんどん楽しさを広げていく人も多いので。

縁を切り捨てることなく。
根気強くという自分が。
生きにくく感じたりすることもあります。

縦の人、横の人がいて。
善い悪いはないんだということ。

励まされる思いでした。
ありがとうございます。







[URL] 2016/01/21(木) 00:30 [編集]

多くの人とお逢いになった経験から見出された見方。
文の短さと反比例して、とても深く
そして、とても濃いお話でした。

『縦の人・横の人』
自分はどちらだろうか?
どっちがいいのだろうか?

などと短絡的に反応している自分がいました。
そして、そのような自分を浅はかだと感じました。
『正解』を追い求める傾向があるのでしょうか。
そのような癖があるのに気がつきました。

あらためて、自分なりに考えてみました。
私は、どちらの要素を持っています。
バランスは時々によって変わるのでしょうが
でも、今は、縦の人の要素が強いようです。

そして、自分はどうなりたいかを考えてみました。
『両方をバランスよく保ちたい。』そう思いました。

人と出逢う縁は、私がつくったこと。
価値観にあう人ならば、ご縁ををそのまま受け取ればいい。
価値観に合わぬ人ならば、ご縁から何を学ぶために
何に気づくために、私はその機会を創ったのかを考える。

私は、これから、その両方をつねに兼ね備えます。

人との出逢いと同じく
文章との出会いも同じだと感じました。

出口光さん
縁にまつわる深くて濃いお話
どうもありがとうございます。


よし [URL] 2016/01/21(木) 11:45 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。