お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/22
陰気な理より、陽気な法
                     入江富美子

自分の軸ができはじめると、どんないい考えや生き方でも、人から取り入れたものは、自分から湧いたものとは違うので、微妙な違い(しんどさ)を感じはじめます。

人のお話や、特にいい話や生き方を聞いたり、みたりして、無意識に「この通りにしよう!」と思ってやっていて、もし、しんどくなったらやめたほうがいいと思います。

「この通りにしよう!」と思って自分の中から、いいものが湧いてくるなら、それはバッチリです^^

この違いは、自分の中に、正しいという、しばりを作ってしまっているのか、自分で決めて、ねばならないではなく、しているかの違いです。

人のお話や、特にいい話や生き方を聞いたり、みたりするのは、それに触れて、自分から湧き起こるものを感じるためであり、その変化した自分から湧き上がるもので、決めて生きるため。。。。。

自分から湧き起こるものは、軸をさらにしっかりさせていくので、違いがだんだんわかるようになってきます。

だんだん、そんな生き方をされている方や、望んでいる人が増えてきたと思う今日このごろ。

しかし、この違和感が何なのかは微細なのでわかりにくいのです。
「正しい」というのが頭にあるので、わかりにくい。
正しい生き方ってそれぞれ違うのですから^^

理と法というのがあります。
理は、天通りの生き方。
法は、自分の生き方。

この両方で自分の人生を生きるわけですが、、、、、。

理はとっても大事ですが、それを深刻に取り過ぎて、理(天通りの生き方)を生きようと、まじめに深刻に暗くなるより、
「理なんて知らんわ! わっはっは〜〜って、明るく自分の生き方するわ〜〜」
っていうほうがいいのです。
つまり、こっちの方が理を生きているんです。。。
陽気なのが、理の特徴だからです。
もちろん、両方を生きるのがいいのですが、

ちゃんとしすぎない、真面目に自分を追い込まない、自分の中の決め事で不自由なら、それはへそではないといつも自分をいましめております。

「陰気な理より、陽気な法^^」
今日もアホで、笑い飛ばしてまいりしょう〜〜〜♡

**********************************
 入江富美子(いりえ ふみこ)氏 プロフィール
大阪出身。ファッションデザイナーを経て、アロマテラピストのプロ養成専門学校講師として活動。その後、自身の体験から「あなたのままで大丈夫」というメッセージを多くの人に伝えたいと思い、未経験ながら映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」(2007年)を制作。映画監督デビュー作であるこの作品は、海外18カ国も含め、国内外1600カ所で上映され、観客動員数は16万人を超える。他に「光彩~ひかり~の奇跡」(2008年)、「天から見れば」(2011年)も発表。全3作品ともニホンだけでなく海外でも高評価を得る。また、村上和雄ドキュメント「SWITCH」(鈴木七沖監督)では、「ミッションを生きる」女性として出演し、話題となる。著書に『へそ道』(サンマーク出版)、『1/4の奇跡~もう一つの、本当のこと~』(三五館)、絵本作家のぶみとのコラボ絵本『おへそのさき』『わけたらふえる?』(七田教育出版)。現在は自ら考案した「へそ道」のワークショップを主宰。海外でも精力的に活動を続けている。
**********************************

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

『いい話や生き方を聞いたり、みたりするのは
 それに触れて、自分から湧き起こるものを感じるためであり
 その変化した自分から湧き上がるもので、決めて生きるため』

『なるほど〜』と感じました。
見聞きしたことを自分のものとして吸収できないとき
自己嫌悪に陥ることがあったりします。

でも、入江富美子さんのお話を聞けば
すべてがそうでもないと思えてきます。

ちゃんとすることはいいことだけど
ちゃんとしすぎたり、真面目に自分を追い込むと
確かにしんどさを感じてきますよね。

頭ではなく、お腹(おへそ)なのかなと
文章を読みながら感じました。


入江富美子さん
『陰気な理より、陽気な法』
どうもありがとうございます。
よし [URL] 2016/01/22(金) 10:04 [編集]

入江さんのこのお話。
わたしも久々に頷けるとこありました。

やっぱ自分の軸は大事。。
自分ん中に軸や芯がないままやと、このblogでも毎日アップされる記事を
まるで聖書や六法全書ひろげるみたいに引用しては、他者の意見に振り回される毎日んなる。
記事書いてる人達もみんな同じ人間やもん。。

文章が上手やったらもっともに聞こえるけど、
いろんなセラピーを引っ張っきた集大成とか
人間が頭で考えたもんに、絶対なんか絶対あらへんもんな。

自分が真面目に体験して、そこから滲み出たもんとマッチしたもんだけ、それが自分にとってのほんまもん。

なんかスッキリした記事やったー(゜▽゜)

華の [URL] 2016/01/22(金) 12:43 [編集]

自分の軸を生きる
入江さん、こんばんは。

自分の軸を生きるようになると。
他人からのものに微妙な違和感を感じるようになる。

これはそうですね。

私はいま、自分の軸を生きるようになってきてますが。

他者との関係の中で。
自分を心地いいところにもっていく模索をしてます。

もっと丸ごと自分を認めてあげて。
大丈夫よ! ど~~ん(⌒‐⌒)

と肝を据えてやれると。
明るくわっはっは~~!!

と自分も楽しく周りも楽しくなるのかなと
思いました。ありがとうございます。
[URL] 2016/01/22(金) 18:50 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。