お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/23
本当の運命に向かって
             乕澤美香(養成講座8期生)

愚かであることと、愚かな自分を理解していることとは違います。
あなたは後者であり、それゆえにその心が様々なものを作り出してきました。

エネルギーの消化作用は終わり、あなたの声が遠くまで届く準備ができました。

愚かな自分を理解している人の選択は二つあります。
日々、あるエネルギーを何度もなんども全角度に放射することで日々、その思いを消化していくこと、それは日々の修行でもあります。そのエネルギーとは、感謝と呼ばれるものです。

もうひとつは、本当の意味で愚かになることです。
愚かな人は、謙虚です。愚かな人は天と共にあります。

地球上のバランスは、均衡を崩した回転のなかではもはやとることが難しいものとなり。
惑星に委ねることができないのです。
あなたがとるべきバランスは、あなたがブラックホールであると自覚すること。
そしてあなたが原始の約束を忘れないこと、
大切な時にあなの慈悲の心を遺憾なく発揮することです。あなたの胸に宿る慈悲はすべてのものに降りそそぐ無色透明のものです。

あなたの赦しはすべてのものの可能性を開きます。それはとりもなおさずあなた自身の可能性であることを、最終判断の時には思い出してください。
そしてそのバランスの取り方が急がれていることを多くの人に伝えてください。
一人一人の真のバランスの輝きが、つながる手と手から伝わりすべての人の運命障害を取り除いていく秘訣であることを。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

文章を読んでいて、深淵さを感じました。
そして、神秘性を感じました。

正直、一度読むだけでは理解できませんでした。
ですので、何度が読み直しました。
でも、理解できたとは言えません。

自分がブラックホールであるとは
どういう比喩なのか?
もう少し伺いたいところです。

しかし、なにか本質を語っている感覚はあります。
今は、その感覚を大切にしたいです。


赦しは慈悲を含み、感謝も含む。
人への赦しの本質は、己への赦し。

このような感覚を
文章を読んで感じました。


乕澤美香さん
深淵で神秘的な文章を
ありがとうございます。
よし [URL] 2016/01/23(土) 10:29 [編集]

愚かさ
乕澤美香さん、こんにちは。
澤谷先生へのメッセージ動画を送る機会を、
はちみつさんを通していただき。

それをきっかけに、美香さんとお話する機会をいただきました。本当に本当に感謝してます。

美香さんとのお話をきっかけに。
怒濤のような浄化とゆるしが起きてます。

愚かであることと。
愚かであることを理解することとあります。

私は。本当に愚かでした。
本当に本当に愚かであり。
天とともにいたのかなと思います。

私の愚行が。いろんなものを。
ぶち壊していき。

それを周りがゆるしてくれてました。

いまはきっと。
自分の愚かさを少しは。
自分が理解してるのかなと思います。

だから。

時々は昔に戻ってしまうことはありますが。
基本的には。全方向に感謝を放射していくこと。
を意識して、コメント書かせていただいてます。

私はおそらくインディゴチルドレンですが。
パイオニアインディゴと呼ばれる宮沢賢治さんの本にも。美香さんの仰るような。

愚かで純粋で透き通るような心の人が。
たくさん描かれてますね。

愚かさは謙虚さということ。

そうしてみると。
昔の私は。本当に愚かだった訳ではなく。
中途半端に愚かであり。中途半端に利口だったのかなと。心痛い思いでこれを書いてます。

美香さんとのご縁に感謝致します。
ありがとうございます。




[URL] 2016/01/23(土) 15:24 [編集]

よしさんへ
コメントありがとうございます!
いつも誠実なよしさんのコメントに心打たれています。

これは、私がFBでシェアしていたチャネリングメッセージを澤谷先生が転載してくださいました。思考を使って書いていないので私自身も後から意味がわかったりします(笑)

私の友人が、こんな風に解説してくれました。


・・・・・・・・・・・・

愚かであることと、
愚かな自分を理解していることとは違う。
愚かな自分を理解していることと、
自分が愚かであることを受け入れることは違う。
愚かであることを受け入れている人間は謙虚だ。
何ひとつ自分の思い通りにならないことを知っている。
すべてが起きてきていることと悟り、
ただ受け入れることしかできないことを知っている。
あらゆるすべてを天に委ねるしかないことを知っている。
地球上の人類の集合意識は、
もはや完全にバランスを崩している。
今の集合意識に委ねることは自殺行為に等しい。
ブラックホールはそれぞれ異なる空間を繋ぐトンネル。
ひとり一人が自らの内側にブラックホールがある。
でも、あなたのブラックホールのエネルギーは強大。
あなたは人々を救うために地球にやってきたはず。
今こそその原始の約束を果たす時がきている。
あなたの中に宿る無限の慈悲のエネルギーを
すべての人に無条件に提供すること。
恐れのエネルギーを限界まで増大させてしまった自我により、
バランスできなくなッていることを伝え理解させること。
その自我を手放すことで魂としてのバランスを取り戻すこと。


・・・・・・・・・・・・・・・

また、これを書いた1カ月ほど後に偶然読んだ本がありました。
フレンチレストランのル・クロ・ド・クロのオーナー黒岩シェフのご著書『三ツ星で学んだ 仕事に役立つおもてなし』です。
この中で、負の思いを転換させて新しい世界を生み出すという意味で「ブラックホールになる」という表現を使用されていました。

私たちは実は、ずっと継続してここにいるのではなく
毎瞬毎瞬、宇宙が消えては現れ出でるというような存在なのだと聴いたことがあります。持続しているようで毎瞬刷新されているそうです。

自分自身が、すべてのものを良きものに転換できる素晴らしい力を内包していると自覚するとともに、
誰かを裁いたり、責めたり、やりきれないときも、いや、その時こそ「慈悲」という仏の働きのような自分の本来のパワーを思い出して勇気を出して赦し、そして自分の宇宙の中で浄化し転換させていく。一人ひとりがそのようなバランスとなり手をつないでいくことで本来の「運命」が回りだす・・・
そんな風な意味で受け取っています。

美香 [URL] 2016/01/23(土) 22:30 [編集]

厘さんへ
厘さん、コメントありがとうございます!

こちらこそ、沢山の気づきと癒しを頂いて感謝しています。
私たちが自分を認め赦す比率がきっと世界にも表れるのかもしれませんよね。私自身こそがめちゃくちゃ中途半端でした(笑)

宮沢賢治さんのご本はそうだったのですね。
愚かとはすべてをゆだねられる強い心でもあるのでしょうね。
また読んでみます。ありがとうございます。

師子王も前三後一なのだそうです!
進んでもまた一歩下がったりするのが本当の前進だと感じています。でも「進んでいる」「浄化が起こっている」と心底知っているのは自分自身。その感覚を信じて進んでいけばまったくもってオッケー!と自分にも言い聞かせています。
私もまた、前三後一でぼちぼち進んでいきます♪

厘さんありがとうございます^^
美香 [URL] 2016/01/23(土) 22:50 [編集]

乕澤美香さん、ありがとうございます。
乕澤美香さん
きめ細やかなお返事を
ほんっっとうにありがとうございます。

私の不理解に対し
時間を割いていただけたことに
強くありがたさを抱いております。

そして、分かりやすい説明と
さらなる深い造詣をありがとうございます。

文章を読めば読むほど
乕澤美香さんに
深淵さ・神秘性を感じます。

穏やかだけれども
力強さも感じます。

きっと、赦しが進み
ご自身を浄化されているからなのでしょうね。




よし [URL] 2016/01/24(日) 10:27 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。