お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/28
人生のロスタイム
            遠藤励起(学研プラス元編集長)

友人とお酒を飲んでいて閃いたフレーズ。
「人生のロスタイム」
まだまだそんなこと、考える歳じゃないが、語感の響きにネタ帳にメモした。

サッカーでは、両チームが同点で、規定の時間内で勝敗が決まらないとき、途中の中断した時間がロスタイムとなり、試合時間として延長される。
これを人生にあてはめると、挫折や失敗など、足止めされた時間ということになるのだろうか……

その時間が長い人には、神様が「ロスタイム」を与えてくれ、
「まだ時間があるよ。諦めないでしっかりプレーしてごらん」
と勝利を掴むチャンスが来る。

あのIKKOさんが
「苦労している人ほどうまくいく」
と言っているが、多分、人生の節目節目に、挽回するための「ロスタイム」が設けられていて、泣きながら、歯を食いしばりながら、悩みながら、落ち込みながら、迷いながら、挫折しながら、死んじゃいたいと思いながら、人生が止まったように感じながらも、
「なんだ坂、こんな坂……」
と、自分を信じ、夢を信じ、叶うことを信じている人には、きっと素晴らしいプレゼントを手にできるんじゃないだろうか。

「チャンスを掴むロスタイム」は、苦労してきた時間が長い分だけ多く与えられる、ような気がする。(※最近は「アディショナルタイム」と呼ばれている。まさに「追加時間」、与えられた時間だ。)

今、人生が停滞しているように感じる人は、焦らず、しっかりと自分を磨くことに全力を尽くしてほしい。
この人生というピッチで、プレーできるということに感謝して。
昨日、癌で亡くなった子供が、夢に見た「今日」に生きていることに、感謝して。

四本指の韓国の女性ピアニストは、
「四本指で大変でしょう」
と聞かれたときに、
「私には、四本も指があります。こんな幸せはありません」
と答えている。
涙が溢れてしょうがなかった……

今、与えられているものに感謝して全力を尽くす。

幸せとは、こういうものかもしれない、と感じる……。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いまを全力で生きる!
ロスタイムを闘っているサッカーの選手は。
与えられた状況の中でいまを全力で生きてますね!

与えられた状況に感謝していまを全力で生きる!

与えられた苦労にも感謝して。
与えられた状況や人に感謝して。
私もいまを全力で生きてみます!

ありがとうございます!!
[URL] 2016/01/28(木) 07:16 [編集]

焦らず、しっかりと
ふと閃いたフレーズから
このような深い話に広がるのですね。

『人生のロスタイム』

苦労してきた時間が
長い分だけ多く与えられる時間。

私も、焦らず、しっかりと
自分を磨くことに全力をつくそう。

静かながら
心のなかの灯が灯りました。

人生というピッチで
私もプレーしていこうと思います。


遠藤励起さん
閃いたフレーズに感謝します。
ありがとうございました。
よし [URL] 2016/01/28(木) 14:15 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。