お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/28
自分という価値をディスカウントすると……
              福井明美(養成講座4期・5期)

心理セラピスト福井明美です。

自己価値をググっと上げませんか?
よく自己重要感をあげましょうとか、自己承認しましょうね、という言葉を聞きますね。
だけど、なるほど! と思える人って少ないんじゃないかな。

とても大切なことだというのはわかるけど、では実際どうすればいいの? という話です。

この前のテレビで明石家さんまさんが、芸能界でこの人はすごい! と思う人は? という質問に「浅田みよこさん」と答えていました。
それはなぜかというと、浅田さんが学生時代にいじめにあってたそうなのですが、当の本人はいじめられていたと気づかなかった、というエピソードを聞いて、この人はすごいと思ったそうです。
嫌味や悪口を聞いても、自分のことじゃないと思っていたそう。

この話を聞いて、すごく自分の価値を高く持っている方なんだなって思いました。
自分に自信があれば、ネガティブな言葉は自分のことではない、と思うので心は反応しません。
逆に自分に自信がないと、自分に言われたわけではないことも、心の中で気にしている言葉だと、やっぱりそうなんだ……と心は反応してしまいます。
そして落ち込む……。やっぱり私ってだめなんだ……と。
あーーもったいない!
自分で勝手に価値を決めて、ダメだと落ち込むなんて……。

私も随分自己肯定感が低く、自分で自分を追い込んでいました。
特に車いすの生活になってからは、出かけるたびにいろんな方が私を見ます。
しかも私は目線が低いので、常に上から目線で見られている感じ。
障害を持つ自分の価値は、凄まじく低いものでしたから、みんなが私を下に見ている。バカにしていると感じていました。
だから周りがすべて私にとって敵に見えたのです。
いつも心は張りつめている。
バカにするような視線を感じると、イライラがマックスになりました。

この心の状況では、安らぐことはありませんでした。
心に余裕はないし、イライラする自分にも嫌気がさす。非常に生き辛い毎日でした。

心を見つめる中で、やっと出逢えたビリーフチェンジセラピーを何度か受けるごとに自然と自分の存在を高めることが出来ました。

このお正月は特に自分の成長を感じましたよ
お正月休みのお買い物は人でごったがえしています。
私はとても苦手でした。
自分にとっての敵がいっぱいいるわけですから、守ることに必死になるわけです。

だけど今年は本当に違いました。
自分の敵なんていないのです。
なんて言えばいいのかわからないけど、自分の周りで起こることは、ただ起こっているだけ。自分で勝手な意味づけをして、自分を辛くさせていただけのことだったのです。
わかりやすく言うと、私をバカにしているからそんなことしたんでしょ! ひどい! ひどすぎるわ! ってね.。

こう書いてると笑うーーーー。なんだけど、当の本人は真剣に悩み苦しみました。
こればかりは思考、意識で必死に自分の価値を高めなきゃ! と思っていても、感情は勝手に作動するのでなかなか難しいです。

私の心がとても穏やかになったので、ここ最近は親切な方に出逢うことが多くなりました。
お願いすることなく、「困ったことがあったら何でも言ってくださいね」と声をかけて下さることが本当に増えました。

貴方は自分の価値をディスカウントしていませんか?
人生がとてももったいないことになります。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

自分で自分を追い込んでいただけ
福井さん、おはようございます。
身につまされるような記事でした。

私も自分で自分を追い込んでいただけでした。
自己肯定感が低くて自分の価値を下げてました。

気づけたら笑えますね!

私もいま。自分が穏やかになってきて。
人は優しい。世の中は優しい人が多い。
信頼できる人が多い。

と嬉しい変化が雪崩のように起きてます。
皆様の幸せを心からお祈りいたします。

ありがとうございます。





[URL] 2016/01/28(木) 07:23 [編集]

自分の周りで起こることは、ただ起こっているだけ。
自己肯定感が強いと、嫌味や悪口を言われたり
いじめられたりしていても、本人は気づかないのですね。

と言うことは、いじめられていると感じるのも
嫌味や悪口を言われて落ち込むのも
自分自身が勝手にそう思い込んでいるだけなのですね。

福田明美さんのように
自分の周りで起きることを
ただ起こっているだけと感じられる状態。

自分で思考や意識で必死に
自分の価値を高めるでもなく、ただ受け入れる。

私もそのようでありたい。
いえ、今日から私もそのような人です。


福田明美さん
私の常識を覆すお話
どうもありがとうございます。
よし [URL] 2016/01/28(木) 14:37 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。