お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/06
たくさんのご恩と感謝
               山村尊子

胎教協会の山村です。

七田チャイルドアカデミーをご存知でしょうか。

医師や議員、経営者をはじめ、教育に熱心な方がお子さまと一緒に通われている0歳児からの幼児教室です。
天才女優&フィギュアスケートの本田望結様も通室。

私は、七田式をはじめて知った時、衝撃を受けました。
こんなすごい世界があったのか! と。
そんな七田チャイルドアカデミー本社で、講師をしていたことがあります。
ここで出会った方たちも、みんな大好きな恩人です。
藤山守重社長(七田チャイルドアカデミー代表取締役)のお声がけをいただき、数年ぶり大阪本社へ、遊びに行きました。

私の天機は、忘れもしない2011年3月11日の大震災。
都内で13か所、同時火災。
前代未聞の原発事故。(ロシアのチェルノブイリ事故もありましたね)
毎日10回以上の大きな余震。

私は妊娠2か月で、東京で七田講師をしておりました。
関西の主人から、福島の原発事故で、放射性物質の影響が深刻だから、関西へ戻るように、と何度も電話がありました。
通室生の保護者で、テレパシー、予知力などがいつも100%の方は、すでに私より先に、関西へ家族で避難していました。
多くの友達が関西へ移住しました。

私も妊婦だから、おなかの赤ちゃんの命を優先して、3月15日、後ろ髪をひかれる思いで、関西へ逃げました。
東京都内まで、放射性物質が多量に到達するまでに、時間がなかったので、荷物も全部、東京へ置いて。
次の日、東京都の水道水での調乳は控えること、という通達。
(水道水に危険なものが入れば、一番弱い、おなかの赤ちゃんが心配ですよね。)
電力会社は大きなスポンサーだから、真実がテレビ放映されることは、これからもないと思いますが、原発事故は、最悪な状況をもたらしました。
怖いことがいっぱいあったので、忘れたい、思い出したくないので、この辺りにします。

大震災、妊娠、出産を機に、私も変わりました。
直感に従い、生きられるようになりました。

私は、2月23日生まれ、妊婦の日に産まれました。
2月23日は、富士山とも読めます。

氏名は使命を表すと、わが家に遊びにきてくださった歯科大学の先生に教えてもらったのですが、私の氏名は、「子宝山(こたから)なり」が出ています。
だから、妊婦さんにやさしい社会と、少子化を解消するべく、「胎教」を広げて、幸せな家庭、明るい社会を創る活動をしているのでしょう。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

天機と使命
『天機』
初めて目にする言葉です。

文章を読み返したとき
この言葉がふと目に留まりました。
この言葉から神秘性を感じました。
素敵な言葉だなと思いました。

山村尊子さんにとっての天機は
2011年3月11日とのこと。

私にとっての天機は、いつなのでしょうか。
今の所、明確にこれと自覚している日は思い当たりません。

これから訪れるかもしれませんし
すでに訪れていてまだ気づいていないだけかもしれません。

でも、私の天機は誕生日なのだと
書きながらふと思いました。

きっと、意味があって
その日に生まれたに違いありません。

また、第二、第三の天機が訪れる日を
楽しみにしながら過ごしていきます。

そして、氏名は使命を表すとのこと。
私の名前にどんな使命を表しているのか
後ほど見てみます。
よし [URL] 2016/02/06(土) 09:17 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。