お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/07
究極のプラス思考 ~この世は我がはからいにあらず~
            遠藤励起(学研プラス元編集長)

作家の五木寛之氏が、『他力』というエッセイの中で次のようなことをお話ししているのにとても興味を覚えました。

「諦めという言葉には、非常にネガティブなイメージがあります。しかし、諦めるということは本当に悪いことなのだろうか。諦めるということは、じつは『明らかにして究める』ということです。
物事を明らかにし、その本質を究めること。勇気を持って真実を見極め、それを認めることが、本当の諦めるということなのです。まずきちんと認める、確認するという、その作業から出発しなければならない」

この世は地獄だ、思うようにいかないのが人生だ、と決めてしまうこと、これは究極のネガティブシンキングです。人生真っ暗闇ということになるでしょう。
でも、そこに一筋の光が差し込んできたら、人はどう感じるでしょうか。カンダタが、地獄の底で一筋の光る蜘蛛の糸を発見したとき歓喜に震えました。天国へ行こうという生きる勇気が生まれたのです。
光があふれる現代に生きている私たちに、一筋の光が差し込んだって誰も「ありがたい」なんて思わない。

人の小さなやさしさ、怪我や病気をせずに毎日を送れること、仕事で出会った人とのご縁、おいしい食事等々、ささやかで、ふだん見逃してしまいそうな出来事が、すべて「ありがたい生きる喜び」に変わってくるはずです。
そうなったとき、人は「この世は地獄だけれど、さてこれからの人生どう生きるか、どうしたら満足のゆく人生が送れるのか」と、はじめて押しつけではない「真のプラス思考」が芽生えるのです。

生きる工夫を、人のせいではなく、自分はどうしたいのかとあれこれ思いをめぐらすようになるでしょう。これしかないと頑なだった心が解放され、これもいい、そういう道もある、あれを選んでみようかと、どんどん許容範囲が広がっていきます。生きるのが「ラクになる」のです。これが「諦める」という真の姿だと思います。

音楽家の梅谷忠洋氏が、「諦めるということは、やめるとこじゃなく、ぶつかることだ」とおっしゃっています。自分の力ではどうしようもないという現実をしっかり受け止めて、そこから先どうやって挑戦するのかという次の行動に出る姿が、「諦める」ということです。

多くの人は、諦めきれずに、小さなことにくよくよしたり、悩んだり、同じことの堂堂巡りをしているような気がしてなりません。いっこうに前に進んでいかないのです。同じことを何度も繰り返しているから、進歩もないし、夢も実現しないのです。

ところで、「期待しない」というと、とても非情な感じを与える言葉ですが、私は最近気に入っています。妻にも子どもにも会社にも何も期待しない。
これは冷たく突き放して、無関心になるということではありません。
期待とは、自分以外の対象に自分の価値観や欲望をを押し付けることになります。いつまでも若くてやさしい妻でいてほしい、勉強のできる子になってほしい、会社はもっと認めてほしい、なんて思っていませんか。

そして、その期待が一つひとつ裏切られていく。がっかりする、ストレスがたまる、疲れる、病気になる、暴力をふるう、キレる。少しもいいことはありません。
相手に期待するから、失望して生きる意欲もなくなってしまうのです。期待しなければ、なにも不愉快なことは起こらないのです。
「期待しない」とは、意識を他者にもってゆかず、自分の中心を探す行為です。自分と対峙するのです。己の脊梁をつくり、意識することです。
自分はどう生きるのか、何のために生きるのか、この世での生きがいはなんだろうかと、自分自身の生きざまを模索するのです。

そのうえで、一瞬一瞬を真剣に生きる、毎日自分のやるべき仕事をしっかりこなす。過去を振り返らず、未来に憂えず、只いまを工夫して生きることです。
なにかうまくいかなくても、「この世は我がはからいにあらず」と諦めればいい。うまくいったら、「ありがたいこと」と感謝すればいい。

これからの人生、「諦めて、期待しない」、これこそ究極のプラス思考で生きるということではないでしょうか。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

只いまに向き合って生きる。
とても深いお話を聞くことができました。マイナスに聞こえる言葉も、深く見つめていくと、その中に、人生に深みを増す意味があることに気づくのですね。
表層だけにとらわれるのではなく、深層にあるものを汲み取る大切さを受けとりました。

「諦める」「期待しない」。それぞれの新たな見方に触れることができたことで、私の人生も深みが増すことを実感しました。

自分自身の生き様を模索しながら、一瞬一瞬を真剣に生きます。
よし [URL] 2016/02/07(日) 09:47 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。