お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/02
「澤谷 鑛 & 杉本桂子 ジョイント講演会」in 宇治 ~絆~ (1/30)感想文
【Aさん・女性・大阪】
杉本先生・澤谷先生のお話を聞いて
不完全な自分をみている自分は、完全が居るからこそ不完全を感じ、罪悪感を感じる……深いです。だから、罪悪感を感じることが悪いことではなく、前に進む大切な一歩になる。この学びは、とても大きな事でした。
ひとつの出来事について、どう捉えるかという事、捉え方を勉強させてもらいました。私自身も悪い事は、波動が引き寄せたかもと不安になる事がありましたが、杉本先生のお話で解消できました。そして、体験し学ぶ事で完全な自分がどんどん拡大していく! 勇気が出ます。
宇治までやってきて本当によかったです。
杉本先生、澤谷先生、ありがとうございました。

【Bさん・女性・愛知】
子育てをする中で、様々な気づきがあり、祖父→母、おじへと引き継がれる家業に関わった時に、大きな壁にぶつかり、気づき、父親の死で多くを教えられ、気づき、様々な事をいろんな角度から、気づかされる事で自分を自分で育てていく。そんな絆があればこその気づきなのだと再認識、考える時間になりました。
午前中の宇治散策も、楽しい時間が過ごせて良かったです。

【Cさん・女性・大阪】
家系のデトックスの大切さを具体的な例を出して教えて頂きました。
「一人出家すれば九族天に生まる」という言葉の重さ、深さを感じ、自分が心のデトックスをすることをますます進めていきたいと思います。

【Dさん・女性・大阪】
杉本先生のお話は、ひとつ一つ具体的でわかりやすかったです。杉本先生のおっしゃった「完全な自分」ということが、澤谷先生のお話で少し理解できたように思います。
「罪悪感を持つ自分」を見る自分が完成された自分だから、罪悪感を感じられるというお話が、私にとってはとても斬新でした。
どんなことがあっても、この子は大丈夫! と思うことが、子供を信じることというのをしっかり覚えて帰りたいです。
また、引き受けられる自分だから、この状況を与えられたと考えるようにしていこうと思いました。迷ってギリギリに申込みましたが、来させていただいて本当に良かったです。ありがとうございました。

【Eさん・女性・愛知】
小学校の修学旅行以来の京都の旅、とワクワクして今日は伺わせて頂きました。
午前中の宇治ろまんツアーより「源氏物語」~「神功皇后」。ここ数日間で観たり読んだりしていたことに遭遇し、常に導かれていることを実感できた時間でした。
そして午後からの講演内容も「絆」ということで会場で再会できた方々、きっとまたお会いできる予感と共に、今日一日に感謝申し上げます。

【Fさん・女性・京都】
長い人生の間には、いろんな課題がきて自分の魂を成長させるために必要な出来事が起きている。
杉本さんの子育てを通して、パニック障害になった息子さんの様子など赤裸々に語られて大変だったんだと思いました。旦那様との事も、ご自分の中でどのように気持ちを切り替えていったのか素直に語られていました。
いろんな体験を生で聴く事により、自分の課題を解決するヒントになるのでいい機会を与えていただき感謝したいと思います。
毎回想うのですが、せっかく素晴らしい講演会の企画もお客様が少ないので残念に思います。宇治市という、地理的な事も関係しているのかもしれませんね。

【Gさん・女性・愛知】
今日は、ありがとうございました。
自己受容・自己開示をできるように、自分で意識しているところです。
罪悪感で自分をせめることはよくあります。よくわかります。この奥に本当に自分がいることに気づけるようになりたいです。
「しあわせは自分でつくる」そのためにいろんな縁があり、起こることの意味を考えていきたいです。

【Hさん・女性・大阪】
杉本先生の実体験のお話も、澤谷先生の不思議なカルマのお話も、大変心に響きました。何かとても大切なお話を聞いた感じがしますが、頭では理解しきれず、まだまだお話を聞いていたい、それが正直な気持ちです。
澤谷先生のお話は、はじめてお聞きし、まだ本も読んでいませんでしたので、これから深く学びたいと思います。私のたましいをみがくことで、先祖・子孫がしあわせになれるなら、是非みがいて行きたいと思います。また、その方法を知りたいと思います。
今日は、本当にありがとうございました。

【Iさん・女性・大阪】
杉本先生が話をされた「自己開示」。改めて痛感いたしました。それを認めないと、と……。
今を喜ぶ。これまでいやだった事を手放すと心にゆとりができ、毎日NOストレスで過ごせています。これから自分をもっと大事に好きな事を仕事にしてくらしていきたい、といろいろと始めています。
波動の法則。通ることがわかった事を実感しました。これを体験するために、その場に居た、と毎日正直辛かったのですが、自己開示した事ですべてとはいかなくても、流せました。
澤谷先生からの話での気づきは、ご先祖様の事は、正直にいうと、話を聞いた事、これからも聞く事はないかもしれませんが、毎月のお墓参り、朝晩のおつとめは、かかさないように生活していきます。
今日は、参加させていただき、ありがとうございました。

【Jさん・女性・大阪】
杉本先生のお話は、普段から教育をされている方だけあって、非常に具体的でわかりやすく、たくさんの知恵が語られました。
「どうしてそんなに赤裸々にご自身のエピソードを語ることができるのですか?」
という質問に答えられて、自分がほんとうは完成された存在であるということが本当にわかってきたから、安心してダメダメな部分を出すことができるようになったのだと思う。と答えておられました。それを、悲壮な決意ではなく心から安心して、むしろ「不完全な自分に気付けるのは、本当の自分が完成されているからだ」という喜びに満たされて語れるようになる。それが、どれほどその人を無敵にすることか、魅力的にすることか。杉本先生は、それを身を持ってお教えくださいました。
自分の損得や都合で縁を諦めて放り出してしまうのではなく、相手を変えることに執着するのでもなく、縁をもらったから、やらせてもらう、付き合わせてもらうのだ。苦しくないとわからないことがある。だから通らされているのだ。どんな形でか、それはわからないし、そこは天に任せているけれど、どんな形にせよ必ず良くなっていくことを信じている。とも、語られました。ご自身が完成された存在であることを信じられるようになられた方は、こんなにも落ち着いてこられる。自分の中にも相手の中にも、すべての中にも完成された本質を見ておられる方の風が吹くような軽やかさを感じました。
澤谷先生のお話では、実際のケースの中に現れてくる「絆の法則」や「カルマ」のお話が語られました。何年学んでいても思いがけない新しい学びがあり、新鮮さを感じました。
それは、自分がこれまでは、まだまだ自分の癒しをいちばんの関心事にして先生のお話を伺っていたから。だから、自分に関係あること以外は、はじいてしまっていたからなのだろうと感じました。もう、自分癒しを目標にする必要がなくなった今、そしてこれから、ようやく本当の学びを始められるのだと感じて、嬉しくなりました。学んでも学んでも、まだ奥がありますよ、と更なる深みを指し示される。澤谷先生のお教えは、養成講座は、どこまで学んでも古くなることのない、まっさらさらの命が更に新たな展開をするのであり、いつもいつも、赤ちゃんのように生まれたてなのだと改めて感じました。
これからの学びが、ますます楽しみです。ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

すべては完成された存在である
・引き受けられる自分だから、この状況を与えられた。
・ 「罪悪感を持つ自分」を見る自分が完成された自分だから、罪悪感を感じられる。
・ 『自分は完成された存在である。』と分かると
  安心してダメダメな部分を出すことができる。
・ 苦しくないと分からないことがある。
・ 自分の中にも相手の中にも、すべての中にも完成された本質を見る。
・ 相手を変えることに執着せず、縁をもらったから、やらせてもらう、付き合わせてもらう。

講演会参加者の感想文を読ませていただきました。
たくさんの学びになる言葉に触れることができました。

すべては完成された存在である。
自分が変わっていけばいい。
このようなことを感じました。


澤谷鑛先生
杉本桂子先生
講演会参加者の皆さん
為になるお話を
ありがとうございます。
よし [URL] 2016/02/02(火) 17:30 [編集]

よしさん。

人間の本質って、完成されたものなのでしょう。
だから、人生という中で身体と心を使って、不完全ながらも完成を目指し、進むのでしょう。しあわせをしっていればこそ、しあわせを目指せるのですね。
澤谷 鑛 [URL] 2016/02/02(火) 17:49 [編集]

完成された存在
記事とコメントを読ませていただく中で。
完成された存在を自分自身に感じられるから。
ダメダメな自分を赤裸々に語れるということ。

自分の経験からもそうなのだと思いました。

完成された存在を自分にしっかりと感じられていないと。罪を包み隠そうとしたり。罪悪感から抜けられず同じループを繰り返したりするのかもしれないなと思いました。

また。他人のことも。
その人がその人の完全な存在を
しっかりと感じられたときに。

おのずからそのことを語れるようになるのかもしれません。

完全な存在を感じられるからこそ。
待てるし信頼できるし。
たとえ不完全な状態が長くかかったとしても。
完全を奥に控えているのだから大丈夫と思える。

書いていただいた感想からも。
その人その人それぞれ。そこに至る過程として。
いまの体験をされているのが素晴らしいなと思いました。ありがとうございます。
[URL] 2016/02/02(火) 21:55 [編集]

厘さん。

そうですよね。「完成された存在を自分にしっかりと感じられていないと。罪を包み隠そうとしたり。罪悪感から抜けられず同じループを繰り返したりするのかもしれない」ですよね。感じていれば、それがほんとうの自分と思えれば、罪の意識をデトックスできるでしょう。そして、みずからでなく、おのずから完成された存在を認め、おのずから心のデトックスもできるのでしょう。
澤谷 鑛 [URL] 2016/02/03(水) 15:47 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。