お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/14
自分らしい人生の道で起こること
                 桑名正典

さて、今日のテーマの
「自分らしい人生の道で起こること」
ですが、この世界は、

 プラス半分
 マイナス半分

と、いつもお伝えしています。

光と闇
善と悪
いいと悪い
楽しいと楽しくない
好きと嫌い

この現実はそんな二つの対立するもので構成されています。
そういう世界だから仕方ない(^_^;)

で、片方を見ると、必ず逆がついてくるもの。
人生を変えていくときも同じです。
光を手に入れると、同時に闇も出てきます。
だから、新しく何かをすると、

 思わしくないこと
 苦しいこと
 できれば避けたいこと
 損すること

そういったことが起こるのは当然なんです(^_^;)
嫌ですが(^_^;)
避けたいですが(^_^;)
でも、それがないと光もない……。
そういう世界なんですね。

で、その闇って何かというと、

 お試し
 カルマの解消
 自分の中の闇の投影

のどれかです。

「お試し」ってのは、いつも言っていますが、
「それでもやるのか?」
というある意味、資格試験みたいなもの。
それでもやるというモチベーションを持っている人のみが、受け取ることのできる世界があるからなんです。

「カルマの解消」というのは、過去や過去生で誰かにしたことを今度は自分がされることで統合していくというもの。
これは因果応報と勘違いされることが多いのですが、そうではなく、

 両極を知る

ということが目的です。
詳しくはコチラの記事をご覧ください
http://ameblo.jp/masterkwn/entry-12095832539.html

「自分の中の闇の投影」というのは、人間だれもが持っている闇の部分の影響のこと。
スターウォーズでいうダークサイドです。
僕もたくさん持っているし、まだまだたくさん隠しているのを感じています(^_^;)
そんなダークサイドを現実に投影させ、それを持っている自分を受け入れていくこと。
隠し持っている僕が偉そうにいうなって感じですが(^_^;)

でも、それは無理に引き出さずとも、ちゃんと現実に現れてくるものだから、それが現れたときには、投影先(他人や現実)を否定するのではなく、投影元の自分を否定するのでもなく、

 それを持っている自分と向き合う
 そしてゆるし、受け入れる

という作業をしていくのが大事ですね。
そして、ダークサイドは一度に全部が消えるわけじゃなく、それはたまねぎの皮をむくように、いつまでも向き合っていくくらいに思っておくといいです。
ちなみに、僕は闇を光で隠そうとする癖があるので、いつもそこにつまずきます(^_^;)
闇は光では隠せない……。

闇は闇として受け入れるしかないんですよね。
だから「ゆるし」というコンテンツが生まれたのですが。

自分らしい人生の実現
魂の望む人生の実現

その道では、こういったことが起こります。

今回は「闇」にフォーカスしましたが、その道を歩むに過程で「光」の部分として得られるものはかけがえのないものです。

魂のパートナーや仲間をソウルメイトというならば、

ソウルワーク(仕事)
ソウルメイト(パートナー、仲間)
ソウルプレイス(場所)

というものたちは、その道を歩まないと得られないものでもあります。

多くの人にその道を歩んでいただきたいと思っていますし、そのサポートができればうれしいです!!

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

スキルと仏と煩悩
今朝はトーマさんと桑名さん、そして桑名さんのブログの、
合わせて三つの内容を熟読させて頂き、私が日常で歩んでいる空気感には漂わないような、
今ここに存在する空曹圏と観念境界線を越えたエリアに突入してしまった為に、
警戒レベルアラームがⅯAⅩに鳴り続けて止まない戒厳令と非常事態宣言(笑)

冗談はさておき、ブラックジョークをガムの様に苦味噛みながら我が心の浄土を思うのです。

前に、Mayさんの「生まれ変わり」というエピソードでも私はコメントさせて頂いたように、
kizunanohousoku.blog34.fc2.com/blog-entry-4153.html

「現代にあってスピな世界が理論化され、 心の世界が合理的になった時代」ということを思わされます。

今朝、澤谷さんがFacebookでさらっと仰られている空気感、
時代の心とも表現されましょうか、現代の人々が憧れるカッコいい生き方が折り詰められている
「舶来の匂いを説法」されているスタイル、と再認識しました。

仏の命が何を選択するか。そこに私の果て無き答えがあるように思えます。
天成 光 [URL] 2016/02/14(日) 08:28 [編集]

光と闇の統合
昨晩、スター・ウォーズのDVDで
アナキンがパドゥメを護ろうとして、
シスに取り込まれダースベイダーになるところをまさに見てました。

強大な暗黒面のシスに光で対抗するには。
暗黒面を知り受け入れ、より大きな光で闇を統合していくのが必要なのでしょうね。

最新のエピソード、
まだみてないので楽しみですo(^o^)o

個人レベルの闇の統合を超えて、
人類意識、宇宙意識での闇の統合。

それが、いまの時代を生かされる私たちの使命。そう感じます。

ありがとうございます。
あい [URL] 2016/02/14(日) 08:42 [編集]

桑名先生、ありがとうございます。多くのカウンセラー、スピリチュアル関係の人は、ひとつの枠と決めつけ、そして言葉遣いは丁寧でも押し付けてきますが、桑名先生はひとつ限定とは違いますし、押し付けない。澤谷先生もそうでいらっしゃるので、僕はお二人が大好きです。憧れです。ありがとうございます。
森 信仁 [URL] 2016/02/14(日) 15:06 [編集]

闇の統合
闇の統合というのは。
自分がいちばん否定しているもの。
自分がいちばん排除しているもの。
自分がいちばん批判したくなるものを。

呑み込んでしまうようなことで。

桑名さんからみると。
闇を光で隠してしまうところのある自分が。
と認識されていて。それを統合するために。
ダークサイドがこうやって現象に顕れて。
そういうことが起こってくることをゆるし受け入れていくことで闇を統合できていって。

コメント書いている方は。
なんか綺麗事のおりこうちゃんの身内で固まる感じが。一番、忌み嫌う嫌なことだから。

その一番嫌なことを統合するために。
わざわざこういう嫌なことが現象に顕れてきて。
それを受け入れてゆるしていくことが。
自分の闇というかダークサイドを統合していくことで。

結局。全部オッケーなんだということなのかなと思う。
あい [URL] 2016/02/14(日) 18:12 [編集]

水が流れるが如く
自分がもっている闇。
それはできるだけ人目に晒したくは無いもの。
闇なんて持ち合わせていないと思わせたくなります。

でも、桑名正典さんは、ごくごく普通に、自然体で
闇を隠し持っていることを打ち明けていらっしゃる。

弱さを隠さず、ありのままに表現するところが
桑名正典さんのお人柄であり
素敵な印象を感じさせるのですね。

闇は闇として受け入れる。

闇を受け止めたら
それは闇ではなくなるのでしょう、きっと。

その結果として
ソウルワーク(仕事)、ソウルメイト(パートナー、仲間)
ソウルプレイス(場所)が現れるのでしょうね。

闇を受け入れる勇気を持ちたい。
いえ、勇気ではなく、自分を信頼しよう。
自分の存在、自分の神性・仏性を受け入れよう。


桑名正典さん
自然体なお姿を
ありがとうございます
よし [URL] 2016/02/14(日) 22:01 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。