お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/24
あなたの場は?
                        メキキの会 会長 出口 光

みなさん、こんにちは。

伝教大師・最澄は、「一隅を照らす 此れ即ち国宝なり」といいました。
これが書かれた「山家学生式」は、最澄が日本の天台宗を開くに際し、人々が生きがいを持って、幸せになるように「一隅を照らす国宝的人材」を育てたいと言う想いで執筆したそうです。

一隅(いちぐう)とは、今、自分がいる「場」そのもののことです。

「一隅を照らす」とは、自分が、自分の置かれている「場」で、自分のできることを、できうる限りやることです。

自分の存在する「場」を照らすという想いで、やれることをやれば、あなたは光り、周りの人も照らされ、光ってくる。

「一隅を照らす」。

これは、あなたの周りを幸せにする、誰でもができ得る方法なのです。

今日は、一隅を照らしますか?

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

自らでなく自ずと
「一隅を照らす」

この言葉は以前どこかで
見かけたことはありました。

でも、深く触れることもせず
今日まできました。

今回、出口光さんの文章を読んで
その意味を知ることができました。

自分の置かれている「場」で
自分のできることを、できうる限りやること。

そして、そうすることで自分自身が光り
周りの人も照らされ、光ってくるのですね、
とてもとても深い言葉です。

まわりに変わってほしいと思うことがあるけれども
その考え方は、根本から見誤っているのですね。

自分自身が変わるだけでいいのですね。
いいえ、それも見誤っていますね。
自分を丁寧に生きるのですね。


出口光さん
自分のあり方を示すお話
ありがとうございます
よし [URL] 2016/02/24(水) 09:42 [編集]

一隅を照らす
「一隅を照らす」というお話、ありがとうございます。自分の置かれた場でできる限りのことをするのですね。

もう5年くらい場に関わっているでしょうか。
その中で。傷ついてしまっている人は。
自分を傷つけ周りも深く傷つけてしまうこと。

下手に助けようとすると。
自分も深く傷ついてしまうことを経験しました。

また。ひとりが癒されその人が自分を照らし始めると周りにも明るさや光が伝播していくことも見てきました。

私は。再現の関係も含めて。
両親を助けるために自分の人生の大半を使って来ました。けれど。まず自分が自分を幸せにしないと。

わかってもらえなかったに、
なってしまうことを感じてます。

自分の心をまず、しっかりと照らしてあげること。
自分の心をまず、しっかりと抱きとめてあげることをしていこうと思います。

ありがとうございます。
りん [URL] 2016/02/24(水) 17:38 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。