お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/25
怒りは自分を守る為
               May(養成講座4期・5期)

怒りは、自分を守るための、自然な感情。
それを、人を攻撃するために使ったり、過剰防衛したり、時には、攻撃されたと勘違いして、被害者意識が出たり。
使い方が下手な人がたくさんいるね。

私も、その一人。
傷ついたんだ。
だから、自分を守るために怒るんだ。

怒っていいんだ。
怒らなかったから、鬱状態になかったのだから。
怒っていい時に、怒れなかったから、精神が病んでしまったのだから、今は怒って怒って怒っていいんだ。

だけど、矛先を間違わないで。
怒る相手が違うでしょう?

本当に、怒りをぶつけたかったのは、だあれ?

父親?
母親?
過去の誰か?

過去の亡霊に囚われないで。

きっと、しあわせになれる。
絶対、過去より現在、現在より未来に。
しあわせな自分がいる。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

怒り
怒りを抑圧している人がいた。
ちゃんと怒らないといけない場面。
それも、相手に向けてちゃんと怒ることが相手への愛だという場面があるし。

その人が怒りを抑圧しているから。
その人がちゃんとこっちに怒ってきてくれるように真正面から関わった。

怒ってはくれた。
怒ってはくれたから低血糖が良くなり。
ちゃんと怒ったぶん病気はどんどん治っていった。

たぶん。お姉さんやお母さんに怒っていた。
そして自分に怒っていたんだろう。

歪められ抑圧された怒りは。
羊羹をぐにゃっと歪めるように。
歪んで歪んで歪んで、
他人にわからないように私に向けられた。

そうして。

周りには。私のことを思って無視していると。
綺麗なことをいい優しい自分を演じていた。
エネルギーと言葉が違っていた。

友達もみんな。それはわからなかった。
他人のことだから自分には関係ないといった。
でも。心配してくれていたことはわかっていたし。
ずっと信頼して見守って待っていてくれたこともわかっていた。

何故、お互いの状況をよく知っている人が。
お互いに伝わらないうまくいかない部分を。
補ってくれないんだろう。

私だったら。誰がなんといおうと。
自分が責めをおうことになったとしても。

全力で仲裁するのに。

そう。私は。
先生を鏡にして。相手を鏡にして。
友達を鏡にして。傍観者を鏡にして。

自分に怒っていた。

自分に怒っているのだから。
そうしてくれなかった自分と和解すればいい。

そうできない自分にはそうできない事情があり。
優しさであり信念であり弱さであり逃げであり。
無関心でもあり。全部、それでいいし。
完璧だということ。

そう。だからすべては自分の問題だということ。

相手に怒るのは違うというけど。
でも。ちゃんと怒ることが相手にも自分にも、
良い場面は。いくらでもあるということ。

でも。病気でそうできなかった人は。
やっぱりゆるしてあげるしかない。

自分もたくさんゆるしてもらって。
自分こそたくさんゆるしてもらって。
ゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるして。

痛みを。悔しさを。悲しさを。惨めさを。
虚しさを。昇華させていったらいい。
りん [URL] 2016/02/25(木) 07:15 [編集]

怒りの処方箋
短い文章の中に
深いエッセンスが入っていると
私は感じました。

そして、明確な答えを示さず
読み手の頭に空白を残しているところに
Mayさんの慈愛を、私は感じました。

抱く感情をそのまんま受け止めるのですね。
なかったことにはしないのですね。
抱いた感情をどう受け流すのかなのですね。

まるで合気道のようなものですね。
自分に向かってくる相手と対立するのではなく
受け入れ、相手の力をそのまんま受け流す。

私は感情の使い方をマスターします。


Mayさん
怒りの処方箋を
ありがとうございます
よし [URL] 2016/02/25(木) 08:56 [編集]

厘さんへ
りんさんへ
貴女は、自分自身に怒っていたのですね。
怒りは二次感情と言いますから、自分で自分を傷つけていたのでしょうか…。
自分を許せないために、自分で自分を傷つける。

未熟だった自分を、許せなかったのは、私自身でした。
今、そんな自分を、それでいいと思える時間が増えています。

許しは、相手の為ではなく、自分の為にすることだと思います。

そして、昇華しようと思って、許しても許しても、同じことを繰り返すのなら、いっそ、怒って怒って怒ってみればいい。
怒ってはいけないと抑圧すればするほど、怒りはマグマのように爆発するから。

怒りの感情に隠された気持ちに気付くと、怒りは消えていくのかもしれませんね。

どうか、おしあわせに…。

ありがとうございました。
May [URL] 2016/02/25(木) 22:17 [編集]

Mayさん
自分自身に怒っているというのは。
それぞれの立場の人に。
自分だったらこうするという期待があり。
そうでないことに怒る。

ということ。

この人に大切にされたかった。
この人に愛されたかった。

それも。こういうふうに大切にされたかった。
こういうふうに愛されたかった。
ありがとうとごめんなさいが欲しかった。

それが、二次感情。でしょ?
もう氣がついている。

和解というのは。
そんなの人に期待するなんて無理と悟ること。
自分の氣もちがわかるのは自分だけだと悟ること。

そこから。相手の氣もちに思いを馳せること。
ゲシュタルトの祈りもそうだけど。

その人はその人のために生きている。

そして。何故、相手がそこまでなってたのか。
あなたが考えてあげていたように、考えたらいいよね。

でも。私が関わったから浄化されたこと。
数限りなくある。その価値は自分で認める。
誰がなんといおうと。

返信ありがとう。

私に言われなくても幸せにしてるんでしょ(笑)
お節介かもしれないけど。
あなたの幸せを祈ります。

(💃←何故か消えないの。ごめんね。)




りん [URL] 2016/02/26(金) 19:01 [編集]

振り回してごめんね
振り回してごめんね。
あなたの愛を受け取ってなくてごめんね。
悲しい思いをさせてごめんね。
優しいあなたを怒らせてごめんね。

ほんとうは信頼して見守ってくれていて。
一番、お互いが仲良くできることを祈ってくれていたあなたの氣もちを考えられなくてごめんね。

私の期待とは違う愛をずっとかけていてくれたこと。ありがとう。自分の期待とは違う人の心を受けとることが愛。

いつか。あなたは。そんなことを。
言っていた氣がする。

元気でね。
りん [URL] 2016/02/26(金) 19:20 [編集]

よしさまへ
よしさん
コメントを頂き、ありがとうございます。
返信が遅くなり、すみません。

素敵な受け取り方をして頂き、ありがとうございます。
よしさんは、怒りの対処は上級者だと思います。
合気道、いいですね。
怒りを否定せずに、楽しく過ごしましょう(*^^*)
May [URL] 2016/02/29(月) 08:05 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。