お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/02
カウンセリングのお礼状
               秀子

澤谷先生。
本日はカウンセリング、ありがとうございました。

私は昔、父に殴られることもしょっちゅうでした。
そのせいかどうかはわかりませんが、私自身もとてもヒステリック。
ちょっとしたことが気になって、ひどく動揺したり腹立たしかったり。
いてもたってもいられなくなって、両親やその時のパートナーなど身近な人を傷つけてしまう。
学生自分はたくさんたくさん親を泣かせ兄弟に嫌われておりました。

どんな男の人ともうまくいきませんでしたし、どうにかもっと心が穏やかに生きられないものか、と調べているうちに、スピリチュアルなものへ行ったり、心理学に行ったり、最後は澤谷先生にたどり着きました。

苦しくなるたびに何度も澤谷先生のご本を読んでいるうちに、自分が求めていたものを超えた「絆の法則」があって、「私にはこういうことが当てはまる」「あの人はこういう因果があって苦しんでいるから、ああいう生き方になってしまうのではないか?」などと考えるようになりました。

嫌なことがあれば、そこから学んでいるうちに、自分の心が動揺したり、苛立ちから解放されなかったり、ということがほとんどなくなっていたんです。

「生きづらそうにしている職場の仲間たちが少しでも生きやすくなれば……」と思うようにもなりましたし、「こんなに幸せな気持ちの中で生きられてありがたいなぁ、今まであったさまざまな苦しい出来事のおかげだなぁ」と感じて過ごしておりました。

が、一つだけ自分の中に腑に落ちない私自身の性分がありました。今のうちに解消しておきたいのに、自分で原因がわからなくて……。
「その性分は世間様から見たらダメな人間だと思われるだろうなぁ? どうしてこんなのかしら? なんの因果があって私はこうなるのかしら?」と、ずっと気になっていて……思い切って澤谷先生に相談することにいたしました。

「こんなくだらないことを先生に相談していいものか? もっともっと辛い思いをなさっている方がいるのに……」と迷いながらも決めてしまいました。

また、近日に父が癌になりましたが、お墓参りにも行きたいと思っていたところの癌の発見で、帰省を決めた日にちと先生のカウンセリングの日にちが重なって、「なんだか良く出来ていたなぁ」と今になって思います。

カウンセリングは初めとても緊張しました。
私の悩める性分の話のはずだったのですが、お話しを進めていくうちに全く違う方向に進んでいきましたね(笑)。というよりも、私自身もそんなに悩んでいなかったのですね。困った性分だとは思うものの、そのおかげで学べたことがとても大きかったこともありました。

決して今自分自身は不幸ではないし、少なくとも私の家族は以前よりぐんと幸せを感じていると実感しているからです。なので、ただただ澤谷先生とお話したかったんだと思います。先生とお話ししていて、
「私が今まで学びたいと思って歩んできたことは間違ってはいなかった」
と確信し、まだまだ学ぶことがあると認識できたカウンセリングでした。

「あなたはあなたで自由にやりたいようにやっていきなさい。もっと学びを深めて人のためになればいい!」
とおっしゃってくださいました。
「感謝を深めればもっとよくなる!」
とも。家族皆を愛していると思っておりましたが、兄弟にまで感謝を意識しておりませんでした。
「あぁ、この帰省中に感謝をはっきりと感じるきっかけを頂けて幸せだなぁ」
と思いました。
心が軽くなった後には落語のお話しなどで笑わせていただきました。
でもしっかりと、その後ろには私の知りたいことがありました。

「以前より考えていた養成講座を受講してみようかな?」
と真剣に考え始めました。
ただ、仕事が忙しく土・日の作業が一年を通してイベントや季節で決まっているので、京都までいけない時期が多いのです。行けるときは京都までそんなに遠くないなぁと思うのですけれど……。できましたら、講座の日程を教えていただけますと幸いです。(変更したとおっしゃっていたので)
セミナーにも伺ってみたいし、養成講座も今年は無理でも来年に仕事量を調整していけたら、と思います。

きっと自分の人生の中でとても大切なことだから、こういうきっかけを自分で呼び込んだのだろうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。
人の幸せが自分の幸せに思う気持ちを、もっともっと本物にしていけたらと思います。
忍耐もいるかもしれませんが、とても幸福な作業だと思います。

完全を知っているから不完全に気が付く、との先生のお言葉でした。

夢は大きく温かく参りたいです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

秀子さんへ
カウンセリングのお礼状を拝読させていただきありがとうございます。澤谷先生に最初に出会った頃の学ぶ楽しさや、人と繋がっていく楽しさ。

人生の扉が開いていく予感に胸を高鳴らせた頃のことが蘇ってくるようでした。

こんなことを相談していいんだろうか。
自分の癖や直せない癖をどうしたらいいのだろうとか。

澤谷先生のカウンセリングは。
悩みに入り込むというよりは。楽しくお話が展開していって。全然違う話をしていたのに。なぜかすっきりすることが多かったです。

養成講座を考えておられるとのこと。
素晴らしいですね。私は養成講座には行けてないのですが。養成講座の皆さんにご縁をいただき、学んだことがたくさんありました。

これからの素晴らしい学びとご縁を祝福いたします。ありがとうございますo(^o^)o
りん [URL] 2016/03/02(水) 01:31 [編集]

心をほぐす秘訣は、感謝!
秀子さんの文章を読んでいますと
春の小川のような感覚が抱きました。

雪も解け、陽気な日が差し
土筆やタンポポがたくさん咲いています。

きっと、心がほぐれた秀子さんから
暖かなオーラが出ているからなのでしょう。
言葉や文章から、それが表れています。
そして、その文章の中で
いくつもの言葉が私の心を捉えました。

・困った性分とは思うものの、そのお陰で学べたことがとても大きかった。
・ あなたはあなたで自由にやりたいようにやっていきなさい。
 もっと学びを深めて人のためになればいい!
・感謝を深めればもっとよくなる!
・家族皆を愛していると思っておりましたが
 兄弟にまで感謝を意識しておりませんでした。
・人の幸せが自分の幸せに思う気持ちを、もっともっと本物にしていけたら。


困ったことは、困ったことではあるけれど
100%すべて困ったことではない。

必ず、その中に得られること
学べることが含まれている。
必ず、そのできごとがあったことで
自分が成長できることが隠されている。

その隠されたものを
見つけるヒントが感謝すること。
そして、いちばん感謝する必要があるのは
ありがたいことをされた時ではない。

それは、自分が当たり前と
感じていることの中にこそある。
あって当たり前、してもらって当たり前
当然の権利だと思っているものごとの中にある。

そのことに気づき
自分にとって当たり前と思うくらい
何かを提供している人に対し感謝すれば
自ずと人の幸せが自分の幸せと思える人に
近づくようになる。

自分に対してやってもらって
当たり前と感じていた人のように。
その人たちのすごさに気づくようになる。
その人たちの心の広さ
懐の深さを知ることとなる。

秀子さんが記してくれた
数々の言葉をつなげるとこうなりました。

あともう一つ、私が感じたことがあります。
それは、幸せはなるものではないということです。
幸せとは、幸せな状態でいることだと感じました。

それは、幸せな感情に包まれることであり
幸せな感情に浸るということ。

そして、今抱いている感情は
それがどんな感情であったとしても
自分が好き好んで体験しているだけだということです。
どんなに辛い感情だとしてもです。

きっと、真の幸せを
体験するためのステップなのでしょう。

澤谷先生の言葉を借りれば
『完全を知っているからこそ、不完全に気がつく』
ということなのでしょう。

不完全な状態(幸せと感じない感情)を体感し
そこから学べば、完全な状態(幸せな感情)に
なれるということなのでしょう。

秀子さん
深い学びの言葉の数々
春の小川の軽やかさを
ありがとうございます
よし [URL] 2016/03/02(水) 10:07 [編集]

すべては宝
お若い頃は、ご家族とのご関係や
ご自身のご性分に悩まれながらも、

そのおかげで、学べたことがとても大きかった、と
今となられて、プラスに捉えられるということは
本当に素晴らしいことですね。

昔は、マイナスとしか見えなかったことも
本当は、より大きなプラスを生み出すために、必要だったこと。
今、そしてこれからは、むしろそれらのご体験のすべてが
かけがえのない宝となって、秀子さんを後押ししてくれる。
 
宝でしかないのだから感謝しかなく
それも、深めれば深めるほど、ますます人生は好転していかれるのでしょう。

「あなたはあなたで自由にやりたいようにやっていきなさい。もっと学びを深めて人のためになればいい!」
という力強い励ましと愛のお言葉を頂かれたこと
こうして拝見しているわたしまでもが、嬉しくなります。

ますます素晴らしいご人生を
ここから展開して行かれることに
心から、お祝いを申し上げたい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
桜 美穂 [URL] 2016/03/02(水) 23:21 [編集]

更なるお幸せの予感
秀子様
ご文章から、お辛い時期をご推察させていただきました。
そこから脱するためにといろいろな場に身を置かれ、今澤谷先生のご著書で苛立ちから解放されたとのこと。
>自分が求めていたものを超えた「絆の法則」があって、「私にはこういうことが当てはまる」「あの人はこういう因果があって苦しんでいるから、ああいう生き方になってしまうのではないか?」などと考えるようになりました。

嫌なことがあれば、そこから学んでいるうちに、自分の心が動揺したり、苛立ちから解放されなかったり、ということがほとんどなくなっていたんです。

とりわけこの箇所は、私も同感でした。なぜいつもいつまでも同じようなことが繰り返し現れるのか、知りたかった。「自分が求めていたものを超えた」という表現が私にも当てはまります。

そして秀子さんは、人様の生きづらさを何とかしてあげようとも思えるようになられたのですね。人様の事を考えられるようになるとはご自身の軸を感じられていらっしゃるからですね。私はまだまだ自意識が強く今まで人様にしてきたことが不安や恐怖からだったとやっとわかった、その時点におります。
他所でも秀子さんが周りを客観的に観察されているご様子が感じられます。問題と思われることや周囲のかたとの距離を置けるというのは、一呼吸できるということなのだと思いました。私はいつも焦ってしまうのでそれができません。その姿勢ができたら息を吸うのもはくもの大きくできそうです。

澤谷先生とのお話が明るく楽しいお時間だったなんて素敵ですね。きっとこの後はこのまま更なるお幸せなお時間になられるのだと直感ですが感じました。ありがとうございました。
NAOKO [URL] 2016/03/03(木) 00:41 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。