お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
04 * 2017/05 * 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/07
大きく人生を変える3つの喜び
           入江富美子

へそ道でお伝えしているのは、3つの喜び。

1つ目は、こどものように喜ぶ。

喜べることがあるから、喜ぶ領域とも言えます。

やりやすいですが、喜べることがいっぱいあるのに、喜べない場合もありますから、これも開発していく楽しみが多いです。

2つ目は、当たり前を喜ぶ。

以前は宝と思えたものが、今は、そうは思えない。
あれほど、求めていたものが、手に入れた途端、ありがたいどころか、邪魔になったり、次のものが欲しくなる。
自分への評価もそうなります。

だから、すでにあるものを喜べる能力。
これは、世界が平和になる一歩です。
でないと、ものも自分も、捨て続けることになります。

3つ目は、苦を喜ぶ。

これが究極のもの。
今、目の前で起こっていることを、問題解決することだけを考えるのではなく、人のせいにするのでもなく、出会うには出会う訳がある、と自分の中にあるものをきれいにできる時だと自覚して通る。経験しきる。感じ切る。

これが出来たらどんどん自分の中が変化してきます。

娘が半年留学に行きました。
ただいま、この3つを実践中( ^ω^ )
この実践のおかげで、今の自分がありますし、不安が出た時は、このことを思い出しています。

「今喜力」(こんきりょく)を養うことで、問題がなくなるわけではないけれど、問題を滋養にできるようになったり、その度に自己成長がわかり、結果、展開が変わったり、喜べる。

苦や、悲しみや、寂しさの中や奥にある喜びを見つけるということですね。
全部を喜びに変えるのですが、苦などをないものにするのではない、ということが大事なことだと思います。
さぁ、娘のことも含め、今日も、今の思いを、どう、面白ろがって、喜ぼうかなー❤

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

幼子のように
嬉しい時に、嬉しいと喜ぶ無邪気な態度。
当たり前だと思わない、みずみずしい心
苦しみを苦しみとして感じながらも
その先にあるものを喜ぶ信頼の心。

幼子の姿だと感じました。

転んだり痛かったりしたときは
これもまた幼子のように素直に泣いて
そしてまた、幼子のようにすぐに気分を変えて
目の間に、喜びを見つけて笑っていけばいいのですね。

自分の中にいる子どもは、昔は寂しがってばかりいました。
昔はそんな感情を否定して、自分の中の子どもを成長させようとしていましたが
今はむしろ、子どもの自分だからこその良いところを全開にして
その無邪気さに導かれて行けばいいのだと気付かされました。
自分の中の子どもは、ほんとうは
子どもだからこその力に満ちて、本当に頼りになることも。
 
いつもあたたかく心に溶け込んでくる
入江さんのご存在に、感謝です。

今日も、数えきれないほどの喜びを
見つけてまいります。

入江さんにとっても素晴らしい一日になりますように。

ありがとうございました。
桜 美穂 [URL] 2016/03/07(月) 10:43 [編集]

問題ではなく、恩恵として観る
三つの喜び。とても参考になりました。
特に、三つ目が参考になりました。

その中でも
『問題解決することだけを考えるのではなく』
という言葉が心に留まりました。

きっと、苦に感じることを
満喫することが大切なのでしょう。

忌み嫌い、自分のそのできごとを
なくすために問題解決をするのではなく
そのできごとによって何を得ることができるのか
何を学ぶことができるのかを感謝の心に昇華させてから
問題解決に当たることが必要なのだと
入江富美子さんの文章を読んでいて、私は感じました。


入江富美子さん
三つの喜びのお話
ありがとうございます
よし [URL] 2016/03/07(月) 10:55 [編集]

ひとつながりのいのち
入江さん、こんにちは。

私が澤谷先生に出会ったのは、もう6年も前の5月に桜さんのメールカウンセリングを受け、そこから澤谷先生に繋がり。6月に澤谷先生の出版記念講演に京都まで行き。桜さんや澤谷先生や皆さんに出会い。

その7月に、桜さんに疑問をもち澤谷先生と信頼関係を築きつつもだんだん疑問に思うようになり。たくさんの学びと苦しみと、信頼と喜びと生長と。ごちゃ混ぜだった道でした。

絆の場において私は。少し特殊な心をもち。
人の痛み苦しみ、抑圧、そういうものを自分のものとして感じてしまい。それをひとつひとつ外しながらここまで来ました。

先の記事だったか。桜さんが「自分の感情を見張る時期にきた」と書いておられましたが。

ああ、突き抜けたんだな~~!
良かったなぁ~~。

私の役割は、終わった。

長く苦しかったけれど。
あなたが幸せになれたなら。
私は、ひとつの悔いもないし。

向き合ってきて本当に良かったなと。
もう、自分のことはどうでも良くなり(笑)

ただただ、良かったねと。
ただ、良かったねと。

記事に対してコメントをとか。
もう、そんなこともどうでもいいというか。

自分が全部、空っぽになって。
魂が宇宙とひとつになっていくようです。

ただただ、ありがとうございます。
これできっと。みんな良かったのだろうと。
思いました。ありがとうございます。

りん [URL] 2016/03/07(月) 14:06 [編集]

ありがとうございます。
たくさんのコメントをありがとうございます。
こうして自分で書いたのを見て、また、自分もあらためて、そうありたい、、と思い直しています。

みなさんの心のこもったコメントでこちらが、幸せな気持ちをいただきました。
ありがとうございます。
ふー [URL] 2016/03/09(水) 09:57 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。