お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/01
「澤谷鑛 & わらいこうたろう コラボセミナー」in 宇治 ~禅の力と言葉の力~ 2/28〈日〉(感想文)
【Aさん・女性・大阪】
こんな展開があるんですね!
今日初めて、最初から最後まで参加させていただきましたが、澤谷先生にマイクを向けられた男性の、娘さんを亡くされたお話と、その苦悩から解放されたお話には、思わず涙してしまいました。(オープンカウンセリングですね)
赤ちゃんは、お母さんお父さんを選んで生まれてくる。そして、その生きる意味って、本当に愛にあふれていて、命は感動の連続だ!! と感じました。
わらいこうたろうさんも愛でいっぱいの素敵な方ですね! お話から、この目の前にいる人たちに少しでも幸せに豊かになってもらいたい! という情熱を感じ、嬉しかったです。
私に15分も貴重な時間をいただいて、ありがとうございました。
実は昨日、居酒屋で、たまたま隣同士になった人たちに練習台になっていただいて、スピーチの予行演習をしたのですが、15分のつもりが25分もしゃべってしまい……。が、そんな下手クソな私の模擬講演会のせいで、その後、その場のみんながひとつの話題で盛り上がり、一体感を得ました。あ~、楽しかった♪ というコトです。
自分でやってみると、澤谷先生やわらいこうたろうさんが、いかに話し上手かということがよくわかりますね! 出版記念講演会まで精進いたします!! ありがとうございました!!

【Bさん・男性・大阪】
澤谷先生の昔を存じ上げていますので、懐かしかったです。真理の深さを感じさせていただきました。体験を出しておられることに感動いたしました。今日はまた浄化させていただきました。
大熊先生(わらいこうたろう先生)の般若心経解釈が大変わかりやすく、勉強になりました。般若心経226文字=胎児の226日。感動いたしました。日々の気づきが大事である。改めて感じました。

【Cさん・女性・大阪】
私は、すべてのひっかかりがほどけていたつもりが、わらい先生の笑いでひっかかっていることがまだあって、底が抜けないので気づかせていただきました。
澤谷先生のご指導で、30年前からきいていることがわかっていながら、未だに出来ていない。同じことを言われている自分に情けなくなりました。しかし、それを知っている自分がほんとうの自分なんですよ~と、出講先で他人に言い続けてきたことがおかしく思えました。人を救うことも大事だが、まず自分を解放し、自由にしないといけないという意味が、ようやくわかりました。

【Dさん・男性・奈良】
今日は、貴重なお話をきかせていただき、ありがとうございました。こういうすばらしい世界もあるんだなと思いました。
わらいこうたろう先生のお話では、物事にひっかかっていることもあり、それだけ鳴り響いているのを自分で止めているんだなと思いました。自分をみつめること、どういう風に今、自分が想っているのかという風にしていたのですが、呼吸を意識したことはありませんでした。座禅と言っていいのかどうか、私にはわかりませんが、そのときに呼吸を意識したら、周りがなくなり、最後には、自分がなくなった感じを体験しました。
澤谷先生のお話の前にすばらしい体験談がありました。またあとには、参加者のみなさんのお話を聞かせていただいて(澤谷先生のオープンカウンセリングというのでしょうか)、本当に色々な人生があるんだな、と思うと同時に、そこが楽しいんだな、と思いました。同じようによく似た波動の人が集まると言われていましたが、改めてそうだなと思いました。ほんとうにそういう体験を生かして、これからどう生きていくかという大切なことを、今日聞かせていただいたことを、これから活かしてやっていきたいと思いました。ほんとうに、ありがとうございました。

【Eさん・女性・大阪】
・ 生きるは活きているかどうか、自分らしく自分を輝かせいきているか……を確認したいと思いました。
・自由とは、自分に由(よ)る。自分を主人公にして生きることで、自由が手に入ることを印象深く聞きました。
・美しさにとらわれると醜さ(悪)がうまれてしまう……も心に残りました。
・皆さん、さまざまな体験をしながら進まれているんだなと思いました。すべての経険が最終的には宝物になるように思いました。
・ほんとうの豊かさ、幸せについて、改めて感じたり考えたりしたいとおもいました。
ありがとうございました。

【Fさん・女性・岐阜】
わらいこうたろう先生。出していかないと入っていかない。ということ、そこそこにがんばるのではなく、最初で最後だと思って日々を活きることが大切だ、ということを学びました。今日が人生最後の日と思って、毎日を過ごそうと思います。
澤谷 鑛先生。チャンスの神様は、あちらこちらに走っている。これに気がつくかつかないか、が大事であることがよくわかりました。また、すべての機会は、自分の向上のためにあるのでは? と思えるようになりました。自分の考えている世界(主観の世界)と別の立場の人の世界は、まったく違う。自分が変われば世界が変わる、ということは、そういうことかと、また、意識はつながっているから、影響しあって人生はつくられているということだと思いました。

【Gさん・女性・京都】
お話下さった講師の先生方、体験談やオープンカウンセリングでお話下さった皆様、本日は、どうもありがとうございました。
呼吸を整えると気分(心)がスッキリしました。お経をわかりやすく説明していただきながら、唱えることで実感しました。本当は、悩みは自分が造り出しているのですね。心のひっかかりを解けば、響くと教えていただきました。日々の気づきを大切にしたいです。
また、チャンスは、目の前、どこにでもあり、それに早く気づくことが大切なんだと教えていただきました。
チャンスの神様は、自分自身!

【Hさん・女性・大阪】
今日もすばらしい価値ある一日をありがとうございました。
わらいこうたろう先生のお話は、大事な本質がとてもわかりやすく、スッと心に入ってきました。「般若心経」の超訳(配布された資料の中にある)を何度も何度も読ませていただきます。
イラストレーターさんの体験談、さらに澤谷先生につづいたお話もすばらしく、すべてはチャンスの神様で不思議なご縁でつながっていき、凄い展開がおこっていく実話をお聞きしました。それといつも誰かのお役に立つという志と使命があったからつながってのだ、と思いました。参加者のオープンカウンセリングも、とても深い体験のお話で、父親の気持ちにきづかれたこと、私も涙がこぼれました。今日のお話は、私が聞くべき学ぶべき深い内容で、だから今ここに私がいるのだと感じました。これも私にとっては、チャンスの神様なのかもしれません。また、今日から気持ちを新たに生きていきます。ありがとうございました。

【Iさん・女性・大阪】
何事にもひっかかることなく、日常の中で、心を揺らしたり迷ったりしてしまう自分の奥底の迷うことのない私が、響けばいい。それは、無限に響く命を響かせることなんだ。お鈴(りん)やシンギングボウル、音叉などが、最初から響くようにできているように、私たちもみな、最初から響くようにできている。響いて当たり前のものを響かないようにしてしまうのは、どこかで心がひっかかってしまっているから。どんなに響いているものも、何かに触って振動が止まれば、その響きは止まってしまうのと同じ。でも、どこにも引っかからなければ、おのれの音色をどこまでも、のびのびと思う存分に響かせることができる。
昨日、京都、宇治で開催されたコラボセミナーで伺ったわらいこうたろうさんこと、大熊良樹さんのお話の中で、頂いたお言葉と気付きです。ああ、そうなのか。そうだったのかと深く心に響いてくるものがありました。
禅や読経を通して、体からアプローチすることを、70分のご講演で楽しく、易しく、面白くお語りくださいました。わらいさんは、すべての命が、本文をあますところなく発揮して、本来の生き生きとした姿で生きてほしいと、願っておられる。どんな小さな命も漏らされることなく、救いたいと願われ、その願いに、全身全霊、命をかけておられるのだと感じました。その真摯さが、思いのあたたかさがひしひしと迫りました。愉快に静かに、なんでもないふうにお話になっておられるのに、その奥には、生きろ、生きろと、声にならない声が波動として流れ続けておられたこと。その、本気の本気の波動に圧倒され、揺さぶられ、ボディーブローのように後から効いてくる、本物の癒しを頂いたことに、昨日はまだ、気付けていませんでした。今日になって、昨日の何十倍にも膨れ上がって押し寄せてくる波があることに初めて気付いて、驚かされています。お話を伺った直後から、目に飛び込んでくる空の色も、見えないはずの空気や風の色も、駅構内に植樹されている木々の緑の色も、何もかもが変わって見え始めました。わらいさんが「響けばいい」と言われた「迷うことのない私」。その「迷うことのない私」と同じ命が木々の中にある。それを見ている私の奥底にある「迷うことのない私」と共鳴している。木々が、人間など比べ物にならないくらいにやすやすと、その命をどんなにか純粋にまっすぐに響かせていることのなんという素晴らしさか。言葉によっては、まして70分間では伝えきれるはずのないことを、こんなにも素晴らしく見事にお伝えくださったわらいさん。わらいさんも、そのご講演も、すべての参加者さんもその場も時間もすべてを、細やかなご配慮とご愛で大きく包み込まれておられた澤谷先生のお心の中で、わらいさんも、体験を語られたどの方も、生き生きと、もっとも美しいおのずからの存在を引き出されて、すべてが信じられないほど易しく美しい調和に溢れ、調えられた三時間でした。ありがとうございました。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

大熊良樹さんとの出会い
わらいこうたろうさんが、以前、Facebookで何回か心温まるやり取りを交わさせて頂いていた大熊良樹さんだと知ったのは、コラボセミナーに参加する前の日の夜のことでした。

素晴らしい方なので、ぜひ一度お会いしたい。澤谷先生にもお引き合わせを!と思っていたら、ずっと昔から先生同士がお知り合いでいらっしゃった。嬉しい驚きでした。

「毎日繰り返し
  お聞きください。

 喜びが湧き
  免疫があがり
   感謝があふれます」

との、サイトでの、わらいこうたろうさんのご案内に従い、さっそく、毎日動画を拝見し始めました。

ひとつひとつが短いお話ですので、しっかり拝見させて頂いた後も、洗濯物をたたむ間、アイロンをかける間と、時間ができるたびに聞かせて頂いていますが、これが、噛めば噛むほど味が出てくる感じで、聞いても聞いても飽きがきません。

頭で聞いている分にはシンプルなお話なのに、後からだんだんと喜びが深いところから湧き上がってくる。わらいさんの中からあふれ出ておられる深い深いご愛情、ぬくもりが、時間が経つにつれてどんどんこちらにしみ込んできて、聞けば聞くほどやめられなくなってくるのです。実に不思議な動画です。澤谷先生のご講演と、実によく似た不思議さです。

こちらから、ぜひ、ご覧ください。
お勧めです。
http://blogs.yahoo.co.jp/warai333warai/42297573.html
 
桜 美穂 [URL] 2016/03/01(火) 17:45 [編集]

澤谷先生 大熊先生 桜さん 皆さま
数年前に京都に行き大熊先生にお会いしました。
わらいこうたろう先生です。

一年くらい前、絆でのこと。
大熊先生にご相談させていただいたことがありました。

駆け出しのカウンセラーさんに私がしたこと。
澤谷先生が対応されたことがこういうふうにと。

大熊先生は。あなたが言ってあげたことは。
きっとその方にとって良かったんですよと。
言ってくださって救われたことがありました。

澤谷先生の感じもよくよくわかってくださり。
私の氣もちもよくよくわかってくださり。

5歳くらいのあなたの心が泣いているんですよねと。

澤谷先生、好きだったのに。
桜さん、好きだったのに。

感謝して手放せるといいですねと。
言われました。

澤谷先生の対応に関しては。
なんかいろいろあるんだけど。
憎めない先生なんですよねと。
話を聴いていただきました。

実相は完全。実相は凄いんだと。
そういうお話をしていただきました。

澤谷先生にも久しぶりにお逢いしたかった。
大熊先生にもお逢いしたかった。

皆様と澤谷先生と大熊先生と。
桜さんや皆様も。

素晴らしいときを過ごせて良かったですね。
ありがとうございます。




りん [URL] 2016/03/01(火) 20:47 [編集]

出すことで入ってくる
せミナーを参加された方々の感想文は
とても内容が充実しています。

セミナーに参加しておりませんが
どのような雰囲気だったのかが
よく伝わってきます。

そして、書かれている内容も
皆様の素直な声が反映されていて
その言葉を読んでいるだけで
『なるほど〜』と感心させられることが
たくさんあります。

そのような感想文を
掲載していただけることは
とてもありがたいことです。

私の心に留まった
・ 生きるは活きているかどうか、自分らしく自分を輝かせいきているか
・ 自由とは、自分に由(よ)る。自分を主人公にして生きることで
自由が手に入ること
・ 出していかないと入っていかない。ということ。
 そこそこに頑張るのではなく、最初で最後だと思って日々活きること。 
・ チャンスの神様は、あちらこちらに走っている。
 これに気がつくかつかないか、が大事である
・すべての機会は、自分の向上のためにあるのでは? 
・ 自分の考えている世界(主観の世界)と別の立場の人の世界は全く違う。
 自分が変われば世界が変わる
・チャンスの神様は、自分自身

特に、心に留まった言葉は、『自由とは、自分に由る。』
自由は、どことなく与えられるものという感覚があります。
そして、制約がない状態のような感覚もあります。

でも、この言葉を見て
そうではないのだと気づかされました。

誰もが自由ではなく
制約や不自由しか感じ得ない状況だとしても
自分がそこに自由や可能性を見出たせるのであれば
その状況は、もはや自由しかない。
そういうことなのですね。
この言葉に出会えたことは、かなり嬉しいです。

澤谷鑛先生
わらいこうたろう先生
Eさんはじめ参加者の皆さん
素敵なお話とシェアを
ありがとうございます
よし [URL] 2016/03/01(火) 23:00 [編集]

桜 美穂さん。

わらいこうたろうさんとは、Facebookで以前からご縁があったのですね。でも、今回、初めてリアルに会われたのですね。
心が深化されたようですね。講演を聞かれて。
澤谷 鑛 [URL] 2016/03/02(水) 14:31 [編集]

りんさん。

わらいこうたろうさん=大熊良樹さんには、カウンセリングをりんさんは、してもらっているのですね。数年前にお会いになっているのですね。宇治で私とも喫茶店でお会いした頃でしょうか? 一番下のお子さんを連れておられましたよね。まだ、赤ちゃんでしたね。
いずれ絵本の出版記念講演会を開催する予定ですので、そのときは、是非、ご参加下さい。
澤谷 鑛 [URL] 2016/03/02(水) 14:40 [編集]

よしさん。

確かに、この時空間に限定されている人生というのは、不自由ですね。その不自由な中に、「光を聴き 風を観る」。
「制約や不自由しか感じ得ない状況だとしても 自分がそこに自由や可能性を見出たせるのであれば その状況は、もはや自由しかない。」
ということは、
「自由とは、自分に由る」
ということですね。もっというと、不自由な自分を見ている自分は、自由を知っているから、不自由ということがわかるのであり、不自由と感じる自分は自由なのだといえます。
「光を聴き 風を観る」感覚で「自由とは、自分に由る」もわかるのですね。

 
澤谷 鑛 [URL] 2016/03/02(水) 14:52 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。