お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/20
怒りは他人への支配です。
              山下純子

「純子さんは、いつもニコニコしていらっしゃいますね。」
なんて、仰って下さる方も多いです。
嬉しいです。

私ですね、
怒る事程
無駄な事は無いと思うのですよ。

起こってしまった事に
怒っても無駄ですし
そもそも
怒るって
自分の都合です。

同じ事でも
機嫌の良い時には怒りませんから。
心に余裕が無い時に怒ってしまう訳です。

都合で変わるものならば
それこそ、器量の問題です。

そりゃ、私だって怒りたくもなる時もありますが
その時にはこう思うと
怒りがスーッとおさまります。

「この事で、明日も、1週間後も、1年後も、10年後も、私は怒っていられるだろうか?」
とね。

今から10年前を思い出して
「あの時のあれに対して私は怒った!」
なんて、思い出せる事ないです。

と、言う事は
怒り損って事です。
怒るって損です。
自分の体調どころか
人間関係、仕事まで壊しかねません。

怒りは
自分の都合の良いように相手を変えたい支配です。
「あの人を怒らせないようにしよう。」
とね。
独裁者です。

怒りは
他人を支配している事に気づくと同時に
怒りに自分を支配されている事にも気づかなければなりません。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

怒り
ああ、怒りを嫌がる人の氣もちって。
こういうふうに思うから嫌なんですね。

両親は夫婦喧嘩で、お互いに凄まじく怒るどうしでした。私も嫌で嫌でたまりませんでした。怒りによる支配だから嫌だったのかもしれないですね。

いまは、ちょっと心境が変わってきてます。

怒る人がいたら。怒りを止めてあげたらいい。何を言いたいかの真意を聴き、心を鎮めてあげたら。悪い人じゃないなぁと思うことが増えてきました。

両親もいまはすっかり仲良くなって。過去 、感情をストレートに出してもお互い大丈夫という信頼関係あってのことで。実は仲が良かったのかもしれないと思うようになりました。

でも。怒ることが嫌な人はこういうふうに嫌なんだから。自分は怒って人を支配しないようにして。怒りの奥にある氣もちを、ただ伝えるという訓練をしたらいいんだなと思えました。

そうして。怒りに慣れてしまわないことも大事なのかもしれないなぁと思いました。

いろいろ考えさせられる記事でした。
ありがとうございました。
りん [URL] 2016/03/20(日) 01:43 [編集]

目から鱗な視点ですっ!
自分が人に対して怒る行為が
自分の都合のいいように
相手を変えたい支配である。
それは理解できました。

でも、「あの人を怒らせないようにしよう。」
という文書の意味は、よく分かりませんでした。
『書き間違っているのではないだろうか?』と思いました。

何度か読み返しました。
そして、ようやく分かりました。

相手が怒ることを想定して
自分が本当は感じていることを
しない選択をすることが
自分自身の行動を
制限・支配していることである
ということなのですね。

これは今まで
考えたことのない発想でした。
でも、この捉え方は難しいです。

ある言動をしたことによって
相手が怒ることが想像できる場合
相手が怒ることに付き合わされる
時間を避けるために
ある行動をしない選択をすることは
自分の時間を大切にしているからと
考えられるからです。

でも、もしかしたら
相手が怒るだろうと思うけれども
その想像が実際に起こらない
かもしれないと考えると

山下純子さんが仰るように
「怒りに自分を支配されている」
ことになります。

また、過去の相手であれば
怒ることだったかもしれませんが
相手も考え方が変わり
今現在の相手であれば
自分が取ろうとしていた言動に
怒らないかもしれません。

その場合も
「怒りに自分を支配されている」
ことになります。

きっと、どちらが正しい
ということはないのだと思います。

その場に居合わせたときに
自分が抱えているさまざまな状況を
相対的に俯瞰してみたときに
自分が一番大切にしたいことに沿って
どう行動するのかを決めていくのでしょう。

でも、怒りに自分が支配されている
という視点をいただけたことは
とてもありがたいことでした。


山下純子さん
怒りに支配されている視点を
ありがとうございます
よし [URL] 2016/03/20(日) 23:57 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。