お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/23
開かれた図書館
             May(養成講座4期・5期)

最近は、子供もいるし、自分でも、興味はあるが買う価値があるかわからない本(物を増やしたくない)などは、一度図書館で借りたりするので利用することが増えたけれど……。
しばらく、足が遠退いていた時期がある。
それは、田舎と違って都会の図書館は、利用条件が厳しい。
自習室も制限があったり、スペースの問題もあるから仕方ないのだろうけど、余りハードルが高いと、暇でお金はないけど、労力だけはかけられる人が増えるだけじゃないのかな。
そういう人達は、自分達以外を排除する能力に長けている(ような気がする)。
杉並区で姉の家に期間限定で住んでいた時、図書館で勉強しようと行ったら、自習室は入室制限があり、図書カードを作る手続きも複雑で、わざわざ近くもない距離を歩いて行ったのに、利用できなかった。
それから、足が遠退いた。
今なら、下調べしてから行くだろうけど。

私の田舎の学校の図書館は、卒業するまで、興味のある本を読み尽くすのは無理なくらい、だだっ広かった。
高校は、市立だったのだけど、新聞雑誌も揃っていたし、自習スペースはホテルのロビーみたいに、ゆっくり寛いで本を読むことが出来た。
静か過ぎて、お喋りしたい人が、いられる環境じゃなかった。
今思えば、そういう贅沢な環境で育ってきたから、都会の図書館には、正直がっかりした。
田舎の図書館で、夏休みに友達と待ち合わせして、一緒に自由研究に必要な資料を借りて調べた。
図書館にしか置いてない資料もある。
貸出出来ない資料もある。
図書館でしか出来ない勉強もある。
出来ない経験もある。

話は変わるけど、公園やコミュニティーセンターで、年配者のゲートボールの為に、子供達が広場を利用出来ないことがある。
これも同じ問題じゃないかな?
団塊の世代が多勢に無勢で幅をきかせてないかな?
世の中の流れ的に、どうも子育てに厳しく、年配者に優しい。
バランス悪くないかな?
少子化が進むわけだよ。
どこに行っても、子供がうるさいだの、迷惑だの。
子供はうるさいものなんだよーっ!!
自分も昔は、騒がしい子供だったのに…。
私は周りに迷惑かけたことありません、て顔して。
そんな人いませんから。
子供をのびのび育てたい(-_-#)

だからといって、私が子育てしてる人だけを優遇してと主張したら、その人達と同じになってしまう。

年配者も子育てしてる人も、子供達も、子供がいなくてバリバリ仕事してる人も、介護してる人も、介護されてる人も、お互い譲り合って、快適に過ごせる世の中になるといいな。

その為に、始められる、自分にできる小さなことって何だろうって考えてみた。

先ずは、自分と違う立場の人に対して、思いやりの心を持つこと。
子供がうるさいのは当たり前だから、そっちが我慢しなさいよ!とは思っていない。

それと同じで、図書館に来る人達も、それぞれに事情があったり、図書館が好きで来ている人達。

公共の場所だから、自分の場所、自分の物ではないわけです。

そうしたら、居眠りしているのってどう?
いないのに、場所取りしてるのってどう?
居眠りしている人がいたら?
自分も快適、相手も快適に過ごせる方法が、必ずあるよね。

自習はダメ、あれはダメって排除せずに、いろんな人に開かれた図書館であって欲しい。
図書館に並んで場所取りするくらい、その場所が好きなら、優しくマナーを教えてあげたらいい。

排除する為じゃなく、皆で快適に過ごす為に。

みんな、本が好きな仲間だからね。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

排除ということ
自分が排除する側にいるときはそれに鈍感だけど。
自分が排除される側になるとそれに敏感になる。

SNSをずっとみていくと。

好きなものに集中して、嫌いなものを排除していくことは。当たり前に普通なことになっていると感じます。

排除すること。排除されることを。
善悪で判断しない。

排除する側がなぜ排除したいのか。
それを感じてその感情を自分のなかで消していくこと。

排除される側の氣もちもまた。
感情を感じて自分の中で消していくこと。

まだ、人体実験の途中でどうなるかわからないけれど。おそらく。自分の周りに排除する、排除されるという現象そのものが起こらなくなっていくんじゃないかな?

と予測してます。とにかく。
自分が幸せであり周りも幸せになるために。
自分がどういう心でいられたらいいのかな。

それを探求してます。

素晴らしい今日に感謝です\(^-^)/
ありがとうございます。
りん [URL] 2016/03/23(水) 09:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。