お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/31
おばあちゃん達が教えてくれたこと(^^)
                 はちみつ(^^)

2日前、お休みの日に歯医者さんの治療が終わって、お迎えを待っていた時のことです。

ショッピングセンターのイオンの前にはベンチがたくさん置いてあって、そこに座って待っていました。そしたら私の横に「よっこいしょ(^^)」って、ちょっと体格のいいおばあちゃんが腰かけて、こちらを見てニコッと(*^_^*)微笑んでくれました。
「ご家族の方とお待ち合わせですか?」と話し掛けたら、「うん、ま~そうね」と言われていたけど、あちこちを見渡して落ち着かない素振り。立ち上がったり腰掛けたり、カートをおしながらウロウロしたり、また戻られて私に微笑む(*^_^*)

このおばあちゃん、一体どうされたんだろう?
そういえば、ちょっと不安そうな表情されてるな~。
そんなこんなで、あまりお話をすることはなかったけど、私に微笑みながら何かを心配されているな~と思ったら……
「お~い! どこいってたんだよ~! 勝手に一人であっちこっち行くなって行っただろ? 探し回ったじゃないか!」と、息子さんらしき人が迎えに来ました。お買い物袋をいっぱい抱えて……(笑)。

どうやら、おばあちゃん、一緒にお買い物をしていたらおトイレに行きたくなっちゃったらしく、息子さんに何も伝えないまま……逃亡しちゃったらしい(^^;;
でも、おばあちゃん優しいんだよね。
「うん、ごめんね(^^)」
「トイレ行ってたのか? まったくも~!」
「うん、ごめんごめん(^^)」
息子さんにそう言うと、あまり会話も交わしてないのに、私にニコッと微笑みながら会釈をしてくれて、「じゃあ、気をつけてね」って息子さんと出口の方に向かわれました。
「はい、ありがとうございます(^人^)おばあちゃんも、お気をつけて(^^)/~~~」

そっか、おばあちゃん、息子さんが探し回ってないか、不安で、心配で、仕方なかったんだ。 でも……何も伝えないまま、おトイレに逃亡しちゃたおばあちゃん、ちょっとバツだけど……(笑)。
おばあちゃんは、「私が息子にくっついて歩かない方がお買い物がはかどるし、おトイレに行きたくなっちゃったって言うとお買い物を中断しておトイレに着いて来てくれるから、そっと一人で行って息子の所にもどればいいや」って、思っていたのかな?(^^)
でもお互いに探し回っちゃったもんだから(笑)、おばあちゃんは、ここにいれば息子さんがきっと見つけてくれると判断して私の横に腰掛けたんでしょう。

そういえば私も、お母さんには結構キツイ言葉ぶつけちゃうんだよな~(^^;;
お母さんは私の言うこと、やることを予測した上で、まあるくことが収まるように寄り添ってくれているんだけどね!
「私は母親だから、お前の言うこと、やることは分かってるよ」みたいになると、素直に「ありがとう」って優しさを受け取ればいいのに、ちょっと“カチン”と来てしまう……(>_<)(笑)
お母さん、いつまでもダダっ子の甘ったれでゴメンなさい。それもまたよしd(^_^o)で、流してくれ!(笑)そして、ありがとう(^人^)

そして、おばあちゃんと息子さんの後ろ姿をそっと見送っていたら……
あっ、緑色のフリースがお揃いだ(*^◯^*)(笑)お二人、いつまでも仲良しで! お母さんの優しさに気づかせてくれて、ありがとうございました(^人^)

それから、数分後……
今度はちょっと杖をつきながら、ニコニコと微笑みながら、別のおばあちゃんが隣に腰掛けてくれました。本当に本当に優しいほっこり和む笑顔で、挨拶を交わす前からもう全身で、「私は幸せよ(*^_^*)」って、言われてるような……そんなおばあちゃんでした。

「あら、こんばんは。もう、外は暗くなって来たのね。これから歩いて帰るから(^^)」
「こんばんは、そうなんですね! 今ちょうど、車の迎えを待ってるとこなんですよ。暗くなるとお足下が見えないので、お一人でしたら乗れますので、ご一緒にいかがですか? おうちは、どの辺ですか?」
「うち? 駅の階段を渡って、少し歩いたところよ。でも、娘が一緒だから大丈夫よ。ありがとう(^^)」
「そうでしたか。じゃあ、安心ですね」
「そうなの(^^)今もね、うちは女二人だから、お買い物に来るとお夕飯の支度はしないの。 男がいないと、気楽なものよ(笑)。二人で美味しいものを頂いて、運動がてら歩いて帰るのよ。」
「そうですか、お買い物の日のお楽しみですね! 何を召し上がったんですか?」
「今日はね、和食屋さんで天丼(*^_^*) 美味しかったわ、お腹いっぱい!」
「うわ~、いいですね~! うちは食べ盛りの息子がいますので、10キロのお米を買って担いで、これからも夕飯の支度です(^^;;(笑)」
「ま~たくましい(笑)」

なんて、げんちゃんをネタにお話していたら……(笑)(^^;; 娘さんがお買い物を終えたらしく、お買い物袋を持っておばあちゃんのところに。 私に軽く会釈をしてくれて、「お待たせ! さぁ、帰りましょう(^^)」と、片手をおばあちゃんに差し出し、おばあちゃんは娘さんの手を握り……
「よっこいしょ! こうやって、娘の手を貸してもらって立つのよ(笑)。じゃあ、またね! 重いもの持って帰るんだから、気をつけて帰ってね(^^)」
「ありがとうございます(^人^)おばあちゃんも、駅の階段、お気をつけて!」
「はい、ありがとう(*^_^*)」
そう言われると、杖をつきながら、出口の方に向かわれました。娘さんもとっても温かい笑顔で「さよなら(^^)」と挨拶をしてくれました。
娘さんに手をかりて「よっこいしょ」って立ち上がるのも、お二人で食事をする時間も、お買い物をする時間も待つ時間も、他愛もないお話をしながら一緒に歩む時間も、すべてを満喫されているという感じでした。

娘さんはおばあちゃんの一歩一歩に寄り添い、見守るように……。今までは娘さんが寄り添われ一歩一歩を見守られて来たけど……今度は娘さんがおばあちゃんに寄り添われて、一歩一歩を見守っているんだね。

うちのお母さんは、まだまだ現役バリバリの理容師だけど、いつかは私にも、おばあちゃんと娘さんと同じような時間がくるのかな(*^_^*)

おばあちゃんと娘さんのお二人、どのような人生を歩まれて来られたのかはわからないけど……もしかしたら、何かお辛いことがあったからこそ、今ここの『手のひらの中の幸せ』をお二人共、感じてらっしゃるのかもしれないな~(^^)
おばあちゃん、私にその事もあわせた上でしあわせ話を聴いて欲しかったんだね!
こちらこそ、おばあちゃんの笑顔とお話に和ませていただきました。おすそ分け、ありがとうございます(^人^)本当に穏やかに和やかにお話してくれたけど……

お母さんにとって、娘と一緒に過ごすささやかな時間でも、こんなに嬉しいものなんだ。気づかなかったよ、ゴメンね。週一日しかないお休みは、一人でゆっくりさせてあげたいなって思っていたけど……実はそうでもなかったんだね。

お母さんはたばこを吸うからいつも邪険にしちゃって、私の方に来る煙りを手ではらったり、「あのね~、美味しいドーナツも煙と一緒に口に入ったら、美味しくなくなっちゃうでしょ⁈」とか、イヤミ言っちゃったりして……(^^;;
お母さんが相手だと、何でこんなにアホタレになっちゃうんだろうか?(^^;;(苦笑)

「もうちょっと、お母さんの気持に寄り添ってあげなさい」
って、おばあちゃんと娘さんが気づかせてくれたんだ。それから、しあわせをおすそ分けしてくれたんだね! おばあちゃん、娘さん、ありがとうございます(^人^)

これからはお母さんの気持にもっと寄り添って、お母さんと二人の時間も大切に過ごします! そうすると今日のコーヒー代はどっちが払うで、もめたりするんだけど(笑)。お互いに、おごるのもおごってもらうのも……実は嬉しかったりするのに……

あ~、素直じゃない嫌なところはよく似てしまって、イラっとしちゃう……悲しいかな、鏡の法則! でもでも、それもまたよしd(^_^o)(笑)
お母さん、これからはもっともっと、た~くさん二人の時間も満喫しようね!!
こんな娘ですが、これからもヨロシク~(*^◯^*)

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

大事なもの
傷つけられると怒りがわいてくるもの。
それが、自分のほんとに大事なもの。
自分のほんとに大事な人。

はちみつさんのほんとに大事な人は。
大事なものは。家族と澤谷先生とこの場。

そして。人に嫌な思いをさせないこと。
場に嫌な思いをさせないことが大事。

怒りの塊が抜けてきた。

ちゃんと怒ればちゃんと抜けていくけど。
我慢すると抑圧されて残っていき。
消そうと思っても消えなくなる。

それを。周りの誰かが感じて。
その怒りの塊に耐えたくなくて表に出す存在がいる。

そういう存在と自分は。
ばらばらに存在しているのかな。
それとも。ひとつながりに在るのかな。

「関係ない」とスルーできること。
氣にしないでスルーできること。

自分を醜くしないで切り替えられることは。
その存在が自分にとって大事ではないこと。

怒りが痛みに変わってくる。
何に痛んでいるのかな。
何を出してやらないといけないのかな。

悪口。子どものいじめ。
障害者批判。何に痛んでいるの?

物凄く根が深くて。
ここまでしかわからない。

塊がちょっと軽くなってきた。
言えると癒える。

りん [URL] 2016/03/31(木) 06:45 [編集]

一人一宇宙
りんさんへ

りんさん、こんにちは(^^)
いつも真摯にお読みいただき、ありがとうございます(^人^)

わたしの大切なもの。
そうね。りんさんがコメントに書かれていたように、家族・澤谷先生・絆の仲間は勿論大切です。
でも、それ以外にもたくさんたくさんありますよ。

SNS関係なくリアルなママ友も大切だし、今まで出愛ってくれた皆様も大切。
そして自分は辛くて苦しかったけど、気づきを与えてくれた皆様も大切。
この記事に書いたような『袖触れ合うも他生の縁』も大切。
自然の恵みも大切。ご先祖様も大切。
大切なものはわからないくらいありますよ。

だって自分で生きているんじゃなくて、お陰さまで生かされているのだから。
皆様があっての私なのだから。

数日前にfacebookにあげた記事を書きながら気づきました。
そして私の傲慢さには本気で腹が立った。
何の為に澤谷先生の元で学んでいるのか、自分が情けなくてね。
ただ単に相手に寄り添う心に欠けていて、赦すことができなくて、自分で勝手に腹を立ててだけでした。
今は感謝しています。

りんさんが何に心を痛めているのか?
りんさんが何で心がザワザワするのか?
りんさんの心の膿の塊がどうしたら出せるのか?

冷たいようですが、それはりんさんのみぞ知るです。
私はりんさんではないので、わかりません。

でもこれだけは言えます。

人は『一人一宇宙』なんだということ。
徹底的に寄り添うということ。
この事をど真ん中に叩き込むと、上っ面ではなく観えてきますよ。

【不完全な自分をみている自分は、完全であるから不完全がわかるのですね。不完全が不完全をみて、不完全とはおもいませんから、そのままにしているでしょう。自分をみている自分にであうことが、まっさらさらのいのちに出会うことなのですね。】

先生がくださった言葉そのままですが、コピペさせて頂きます(笑)

まっさらさらの命に出会うかどうかは、りんさん次第です。

主人と私で宜しければ、メールでもメッセージでもください。

ありがとうございました(^人^)
はちみつ [URL] 2016/03/31(木) 14:54 [編集]

はちみつさんへ
返信ありがとうございます。
なんだろうね。なんか、ざわざわするんだ。
記事に沿ってコメントが書けない。

はちみつさんの嫌なことを。
私がしてるんだな。

はちみつさんが嫌だと百も承知で。
それでも。そうしたかった。ごめん。
という感じかな。

それと。はちみつさん。
やっぱりいまなんか、ざわざわしてる。
と感じる私の問題。

私は。

集団をひとつの生き物と感じている。
ひとつの群れのように感じている。

その辺の感覚が。私は場とは違う。

自分の傲慢さが心底、嫌だったということ。

大事な存在が傷つけられたら怒る。
自分の大事な何かが傷つけられたら怒る。

それは。大事なら自然と思う。

でも、それを出す自分が嫌いだから。
それを出す人も嫌い。ということかな。

私は。出さずに溜めるのが嫌い。
だから、出さずに溜める人も嫌い。

でも、人を嫌う自分てやだなー。
人に寄り添える自分でいたいなー。

ほんとは。こんなんじゃないのになー。
わだかまりがあるってやだなー。

結局は。はちみつさんのいう通り。
相手に寄り添えたら消えていくもの。

桑名さんの文章に出てくるけれど。
乙武さんのこともベッキーさんのことも。
魂で生きる時代に突入していくいま。

綺麗なだけじゃないもの。
タブーなもの。有り得ないものを。
統合していく時代の幕開けで。

それを見せてくれていると。
いわれてましたね。

ざわざわするのは。
何かが大きく変わろうとしてるんでしょうね。

歯切れが悪いコメントとなりました。

根底のところでは繋がっていて。
皆が互いに生かしあっているのですよね。

はちみつさんと御家族の幸せをお祈りいたします。
ありがとうございます。
りん [URL] 2016/03/31(木) 19:55 [編集]

りんさんへ

再度コメント、ありがとうございます(^人^)

安心してください。
記事に沿わないコメント?とも思ってないし、気に触る事をさがしてる?とも思ってないし、りんさんの感じたままに書いて下さって構いませんよ。
誰かの為にとか、先生に褒めてもらいたいからコメントを書いてるわけではないでしょうから。

私はコメントのコメントを書かせていただくのみです。

ただ気になるのは、誹謗中傷はダメ。畢竟己を語るです。
相手だけではなく、自分もズタボロに傷つけています。
相手には相手の宇宙があるのだから、周りがとやかくいう事ではありません。

気づき受け入れ改めるのは本人だから、周りは信じて見守ってあげればいい。

ザワザワした時は手放すチャンス、まっさらさらな命に出会うチャンスだと思っているので、冷暖自知します。自分を観ている自分に出会いにいきます。
相手にも自分にも徹底的に向き合います。

長々と偉そうに、ゴメンなさいm(_ _)m

何かが変わろうとしている時、変わるか変わらないかは自分次第です。

何かありましたら、コメントお待ちしています。

ありがとうございます(^人^)







はちみつ [URL] 2016/03/31(木) 20:40 [編集]

完了させたかったもの
はちみつさん、ありがとうね。
ざわざわしていたものも。話せば消えるのですよね。人と人のわだかまりは。相手と話すから消えるもの。

たぶん。今日これ、言わなかったら。
わだかまりはそのままになってました。

誹謗中傷はダメ。己を語るから。
相手を傷つけるだけでなく自分をズタボロに傷つけるから。それが私に伝えたいことだったんだね。

それぞれの人がそれぞれに、
冷暖自知すればいいこと。

と、言っているんだね。

相手も自分もズタボロに傷つけました。
でも、無視されたまま、あったことが。
何事も無かったように葬られるよりは。
ずっと良かったんです。

罪悪感を感じて欲しかったんです。
ちゃんと傷ついて欲しかったんです。

言うだけ言って。傷つけるだけ傷つけて。
もう、いいかな。もう、やめよう。

と自分で思えるところまで。
やりたかったんです。

やるだけやると。やりながら。
ああ、私も悪かったよなぁ。と、
おのずから思える瞬間がくるんですよね。

そうすると。心底ゆるせてくるというか。
ああ、私の問題だったんだなとわかる。

ここまでやらないとわからない人っている。
私は。そこまでやらないとわからない人でした。


だけど。はちみつさんは。
それは嫌だ。自分はそうしない。
他人がそうするのもみていて嫌だ。


それでいいというか。
ちゃんと責められるとゆるされる氣がする。


だって。自分でもどこかでは。
良くないと思っているから罪悪感を感じる。


だから。コメントが書けずにざわざわする。
ということ。


もう、懲り懲り。
ちゃんと氣もちを完了させたかった。


感謝です。



ありがとう。


りん [URL] 2016/03/31(木) 23:30 [編集]

ん〜、ちょっと違うかな。

見ていて好む嫌だではないです。
りんさんのコメントに対して感情は一切入りません。

ただ、とことん書いたところで根本的な解決になりますか?という意味です。





はちみつ [URL] 2016/04/01(金) 01:18 [編集]

周りの思いを知る
人とこうして話せることが解決になります。
自分の思いをこうして出して。相手とのずれを知ること。

何故、周りがトラブルを傍観したのだろう。
何故、イジメに近い無視と暴言がそこにあるのに。
周りは自分に関係ないと思えたんだろう。
何故、仲裁しないんだろう。
私なら。私なら。私ならとね。

思うんだよね。そうではなく。
周りの思いを知り。自分を薄めること。
自分だけの冷暖自知では。無限ループなんだ。
りん [URL] 2016/04/01(金) 07:00 [編集]

ん?冷暖自知しないから、無限ループなんじない?

バームクーヘン、バームクーヘン…。



はちみつ [URL] 2016/04/01(金) 09:28 [編集]

何はともあれ
何はともあれ。延々と返信してくれる、はちみつさん。ありがとうね。びっくりしたわ(^_^;)

バームクーヘン。ですか。

あのさ。相手に対する氣もちは。確実に暖かくなってるんだわさ。んで。恨んでた先生に至っては。いま、絆ブログで一番の理解者にはなるし。

わからんねー。人生は。しみじみ。

はちみつさんに、一番わかって欲しいのは。
暴言吐く人って。根が弱いのよ。

人間関係のあいだに流れる冷た~い感じに。
耐えられないんだな。んで。無視もできない。
したくない。それは嫌だ。んで。

わかって欲しいー!
わかって欲しいー!
わかって欲しいー!

を繰り返すんだな。相手を変えようとするのよ。
んで。人が無視されるとか耐えられんわけ。

わかってくれるまで。折り合いがつくまで。
延々と言い続けるのさね。自分が相手を受け入れて話ができる状態まで。自分を変えるわけさ。

利用者さんにも多い。こういうパターン。
愛おしくて仕方ないわけさ。私は。
自分をみてるから。サポートしたいわけ。

絆ブログでも。だから。
外れていく人が氣になる。場を乱す人が氣になる。
全部、自分なんよね。

なんか。わだかまり無くなったわ(笑)
突っかかるようなこと言ってごめんねー。

ただ、寂しかっただけだわ。

養成講座もそう。行かない自分が悪いけど。
いっつも外で中の様子に耳を傾けてたわ。

自分には。ちっとも集中できず。
人にばっかり時間を使ってきた。

なんかそれをね。否定されると辛いのよ。
自分が関わって良くなったこと。たくさんあるやん。例えそれが。冷暖自知できてないのひとことで片付けられることであってもだよ。

誹謗中傷とか。言わんでいいやん?
ゆるしたいから目一杯、責めたのよ。

でさ。ゆるせてきてるし。自分が蒔いた種を自分が刈り取っただけだって。思えてきてるんだわ。

といいつつ。そう言われても仕方ないわな。

残念だったけど。いい経験さしてもらったと。
感謝してる。無視し続けることも。相当なエネルギー使うことだろう。何はともあれ。次に行かないと。

もう、返信書かなくていいよ。
さすがに申し訳ないわ。

あー。今日ね。
職場内で移動でね。新しい部署。

責任も持たされ。やり甲斐もある!!
ここで培った氣もちも活かして。
親御さんサポートもできる!!

私、エネルギー有り余ってたかもしれない。

全力で当たらないといけない仕事があって。
責任を持たされて。それで私は。
安定するのかもしれないと心底思った。

ありがとう。それでは。
りん [URL] 2016/04/01(金) 22:00 [編集]

誹謗中傷っていうのはね、りんさんに向けて発した言葉ではないんです。
今、色々とメディアやネットで書かれてしまっている事について。

バームクーヘンっていうのはね、何日か前の記事で澤谷先生に「りんさん、わかっていたんですね!」って言われてたでしょう。
だからバームクーヘンのどの辺から捉えて寄り添ってるのかな?と思って。

私はりんさんではないから、わからないけどね。

ありがとうございます(^人^)
はちみつ [URL] 2016/04/01(金) 22:59 [編集]

違った、の??
えっ!? 違ったの??(@_@;) 本当?
じゃ、ただの自意識過剰??

それは、ごめんねー(*_*)

たぶん、バームクーヘンのところも。
真ん中に入ったり外側に出たり。
ぶんぶん動いて安定してないんだと思う。

だから。スルーされるコメント率も高い。
ちゃんと的を得たときだけ反応してくれることで。
どこを定めたらいいか指導してくれているんだと思うよ。

もう、お騒がせしました。
恥ずかしいわ。ごめんね🙏💦💦


りん [URL] 2016/04/02(土) 08:48 [編集]

返信ありがとうございます(^人^)

間違っていることも恥ずかしいことも一つもないよ。
だって、そここそが無限ループの根っこだから。

先生が褒めてくださってるのに、交わしてしまってもったいないな〜って思っただけ。

ではでは( ^_^)/~~~
はちみつ [URL] 2016/04/02(土) 09:04 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。