お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/15
風のうたを聴け(前編)
             亀井 佐千雄

こんにちは。サッチー亀井です。
このタイトルは作家の村上春樹氏の本のタイトルに似ていますが、実は違います。
私は子供の頃から自然や風はいつも身近にあり口ぐせのセリフなのです。

風はすなわち『息』や『息吹』のことです。

そして、みずからもひとも労(いた)わる想いで息をすることは、『生きる』ことそのものなのです。

だれしも人は、自分自身のペースで物事できない時は息苦しく感じ、生きづらさというものも抱えてしまう傾向があります。

クリヤヨガは、このようなほんのささいな事にも目をはなさず、うちがわからすーっと
あたたかく『ココロ』を照らしてくれるサーチライトです。

たのしい事やかなしい事。
さまざまな物事や人との交流や、自然との融合。

スピリチュアルを現実という灯台にそのうちがわのあたたかなプラーナ=“氣”を『照射』していくこと、わたしたちが生きて味わう『森羅万象=スピリチュアル』そのものといえる複雑で雑多で神秘の『心の機微』をからめる事なくほぐし、癒し、尊いチカラと共に高めて行けるものなのです。

クリヤヨガは『心のヨガ』です。

肉体と精神、それらを束ねさらに深遠な領域ともコネクトして行ける『心と体と魂の意識の科学』であり、“生き方そのもの” “愛の実在”なのです。

日本人の多くは、自らの好きな事すら人前で言えず、あるいは何が好きかもわからないまま生きている人も多いです。

自己、自我、人生観。どれも共通の「個」の「存在」をあらわすとても大切な言葉なのです。

既存の浅い常識の中には真実はほとんどふくまれていないのがわかります。

みずからで「敬虔=スピリチュアル」の世界のとびらをあける事は、すなわちみずからとあいてもふくめ『生きやすく生きる』ための、マスターキーを手にすることをあらわしているのです。

風の軌跡

わたしたちはうまれてからしぬまで
数えきれないくらいの呼吸をして生きています

この星の生きとし生きるすべてのものには
この呼吸という尊い生命のチカラがやどっています

わたしたちは誰しも今よりも幸せに
より良く生きたいつよく願うものです

人生を充実した中身のある形で生きるのには
仕事や友人、家庭、スポーツも大事ですが、
決してそれだけでは幸せにはなれません

スピリチュアルな感性と『設定』が重要になります。
スピリチュアリティを向上させるために自身の意識の中で強くある事を「設定」していきます。

スピリチュアルは強調しすぎるくらい
に行うことで、ちょうどよくなるのです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

あたたかな氣
現実という灯台に、あたたかな氣を照射していくこと。あたたかな氣というのが。

愛された記憶であり。親の心情の理解だったんですね。
りん [URL] 2016/04/15(金) 06:10 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。