お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/17
美人薄命の秘密 ~〈みかっちラジオ〉より~【第六回】
            監修・澤谷 鑛 MC・乕澤美香 録音筆者・さくらみるく

【母の思い(下)
                  黒部真理子

千葉県から都内に向かう電車の中で、私はなんとなく小さな子供さん達に目が行っていました。山手線に乗り換えてからも、降りてからもそうでした。
……電車や街の中には、こんなにも子供が多かったのだな。子供に縁がなく興味すらない私なのに、いつもとは何かが違って見えていました。

ベビーカーの中で眠っている子、よちよちと歩いている子……。
小さな赤ちゃんを抱っこしているお母さん。
……この子も違う。……この子も違う。
私は子供の目を見て何かピンと来るものを探していました。
……私は、何をしているのだろう。
さりげなく目をそらしては、私は何事もないように街を歩いていました。

用事を済ませ、山手線に乗ったら車内には目の前にまたベビーカーがあり、また「この子も違う」と思いました。
……何が違うのだろう。
ふと、ショッピング街でさっき見かけた小さな赤ちゃんを抱っこしていたお母さんが目に浮かび、それが自分のあるべき姿だったような気がして、なんとも切ない思いが込み上げてきました。
そのあるべき姿になれなかった自分が今の自分であること。
仕事でもうまくいかず、役立たずな自分。どう頑張ってもうまくいかなかった。
やるせなさと、こんな自分の情けなさが込み上げてきて、言い訳したい気持ちになってしまいました。胃がぎゅっと締まる感じがして、体の奥の内臓がびくりとうずくような感覚がし、心の中で誰かの声がしました。

「わたしの赤ちゃんはどこにいるの?」
「私の赤ちゃん!」
「私の赤ちゃん!!」
「私の赤ちゃん!!!」
「私の赤ちゃんを返して。」

山手線から乗り換えて千葉に戻る電車の中で、息苦しくなって深呼吸をしながら、その切ない思いを聞き続けました。急な体調不良で私はもうすぐ倒れるかもしれない、と思いましたが、私はすべてを受け取る覚悟をしました。

「どこにいるの、私の赤ちゃん。」
「私の赤ちゃん。」
「私の…」

確かにはっきりとどこかから私にはその声は聞こえていました。初めて聞くのに、どこかで聞いたことのあるような女性の声でした。私はその声にどこか甘い心地良さを感じるのでした。不器用でも誠実で一生懸命な感じの女性の存在が感じられました。

あなたが私を産んでくれたのですか?
あなたが私のお母さんなのですね?

返事はありません。
もう誰も信じられないという思いと、自分の力のなさがやるせなくて……そして、どう頑張っても平凡な幸せさえ手にできず孤独になってゆく、そんなやりきれない悲しみがそこにはありました。その切ない思いは、重苦しい絶望と心の痛みを伴って遠のいてゆきました。その心の痛みは私がそれまで色々な所でさんざん感じてきたものとよく似ていました。

私は自分の母が苦しんだことを知りました。
それだけ苦しむほどの愛があったのだということにも、その時、気付くことができました。今までの私の苦しみは、私に与えられた「愛」であったということを知った出来事でした。

もし、今までの私の人生が苦しい人生ではなかったら、私は母のその思いを一生知ることはありませんでした。
私が感じてきた知らない人から監視されているような感覚は、そばにいたかったという母の思いだったのかもしれません。

私はどんな人だか全く知らなかった自分の「母」という人に対して、初めて感謝を感じました。

そして、仕方がなかったとはいえ、私のことを切に求めてくれていた母に対して、私は母を求める気持ちがなかったことを申し訳なく思いました。
私も自分が必要とされていないことを思い知らされる辛さと寂しさをしばしば感じてきました。これもまた母の思いだったのです。

私には母が生きているのかどうかすらわかりませんが、電車を降りるまでの間、母の無事と幸せを心から祈りました。】

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

お母さんの愛


ただ、読ませていただきました。
言葉がありません。


愛されていたのですね。
お母さんが苦しんだことを知り。


真理子さんもまた、苦しみが与えられたから、
お母さんの苦しみがわかり、お母さんの愛がわかったのですね。



りん [URL] 2016/04/17(日) 07:27 [編集]

りんさん。

「恕(じょ)」は大事ですね。
澤谷 鑛 [URL] 2016/04/17(日) 09:00 [編集]

恕のない自己愛はない



「恕」のない自己愛はないのですよね。



りん [URL] 2016/04/17(日) 10:18 [編集]

りんさん。

「恕のない自己愛はない」。
深いですね。
澤谷 鑛 [URL] 2016/04/17(日) 22:33 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。