お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/19
相手は鏡
             桜 美穂(養成講座8期・9期)

誰かに、悪口を言われたり批判されたりぼろくそにけなされたり。
人生にはそんなことがありますね。
ここ6年ほどずーーーーーーっと、じーーーーーーーっと、自分の場合を観察してきました。
で、その間一度もはずれることがなく、ますます確信が強まる一方ですので、もう、法則だと言ってしまっていいと思います。

それは何かというと、悪口を言われたり批判されたりぼろくそにけなされる時、相手がいると思えば腹が立つのけれど、本当はその相手は、いつだって、私が心の中で思っていることを代弁してくれているのだということ。つまり、よく言われる「相手は鏡」ということです。

自分の中に後ろめたい思いが溜まってくると、自分でそうと気付くよりも先に、ほこりを吸い込むと、自然に咳やくしゃみが出るように、勝手に私の潜在意識が自分の中の毒を吐き出しにかかる。
自分の中に毒があると、その毒が更に毒を呼んできて、ますます大きくなってしまい、自分の心も体も、人生も汚染してしまうことを、潜在意識はよく知っている。
そして、命を守ろうとして毒をたたき出してくれる相手や状況を引き寄せてくるのです。

自分が自分を責めている言葉、自分が自分に投げつけている虐待の言葉を一言一句違えずに、ぶつけてくれる相手を。
つまり、「あなた、自分に向かって、こんなひどいことを言っているのだと気付いてる? 気付いて、直しなさい」と、教えてくれているんです。

こうした見えない仕組みが、ガラス張りに見え始めるまで、私も何年もかかかりました。全部自分が引き寄せて展開しているなんて、最初は頭でも理解できなかったし、感情も付いて来ませんでした。

でも、相手の言っていることが図星でなければ、そもそも腹など立たないのです。
「あの言い方はよろしくない」というような判断以上に感情が動くのは、そもそも自分が、先に同じことを自分に感じているからなのです。

あの人が、あんなことを言ったこんなことを言った、ひどい人だと恨み続け、怒り続けたり、相手を悪者に、自分をかわいそうな人間にして、相手が悪いのだと嫌ったり恨んだり、批判したりしているうちは、そこのところに向き合わずに済みます。
それ以上何も考えずに済むから、楽なのです。

誰もが、もれなく、通るところですから、だからといって、悪いわけでも恥ずかしいことでもない。責めているのでもありません。
ただ、気付かなければ、気付くまでずっと「気付きなさい。直しなさい」と、メッセージは届き続ける。早く気付く方が、人生を無茶苦茶にせずに済みます。そして、あなたも、それを願っておれるのではないでしょうか。^^

相手が悪いのだと言えば、相手の気分次第でしあわせになったり、ふしあわせになったりする不安定な波のような人生になります。
どんなに頑張っても、しあわせに等なれないということにすらなってしまう。他人を変えることはできないからです。

でも、自分を変えることならできる。
多少難しくても、他人を変えることからすれば、もう、比べ物にならないくらい簡単ですよね。^^
「あなたは、創造主なんですよ」とお伝えするのは、全部あなたが悪いのだと責めているからなのではなく、すべて、お望みのままに状況を変えることができるのだという喜ばしい、素晴らしいお知らせをしているのです。
その方が、素敵だとは思われませんか? とお伝えしたいと思うのです。♡♡♡

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

過程
この文章を読んで。良かったねと思う私と。残念だなと思う私がいますが。

もう、感情は動かなくなりました。

私は私で、このことから氣づきを得ました。感謝してます。ありがとう。

他人から無視されるとき。
自分が自分の心を無視しているということ。自分が自分の心の方を向いて欲しいということ。

親にわかって欲しかった感情が根にあるけれど。親にわかって欲しいのではなくて。自分が自分にわかって欲しい感情ということ。

もう、他人のために自分の時間とエネルギーを使わなくていい。

他人に渡してしまった自分のエネルギーは、自分のもとに取り戻し。他人から受けてしまったエネルギーは、その人に返してあげたらいい。

お互いに。いろんなことはあったけれど。
ありがとうといまは思えます。

「恕のない自己愛はない」

過程としてのいま。これを思いながら。
自分の心に向き合います。

幸せをお祈りいたします。
ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/19(火) 00:51 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。