お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/08
色んな人に支えられて
         蒲生智衣(がもうともえ・養成講座9期生)

大きな夢が叶って、
初めての絵本が出版されることになったよ。
タイトルは「あかちゃんをさがしに」。
命のつながりの大切さとか、
自分のおかれている場所に誇りを持つこと
(→自分自身に誇りを持つこと)を
イメージしながら書いたよ。
幼児教室で知られている、あの
しちだ・教育研究所から7月の出版です。

昨日、イラストを描いてくださる
小倉正巳さんの鉛筆ラフを見せてもらったよ。
七田 厚社長からアドバイスをいただきながら
修正を進めているよ。

人気絵本作家の
のぶみさんがしているみたいに、
私も読み聞かせして完成度を高めたい!
と思ったから、
その鉛筆ラフをプリントアウトして、
娘に色を塗らせているよ。
これがまた素敵な仕上がりで、
読み聞かせするのが楽しみ!
来週お友達の子らに読み聞かせします♪

ちなみに、
イラストレーターの小倉さんを
私に紹介してくれたのは、かの有名な
「キチガイ医」内海 聡氏のクリニックで働く
美人鍼灸師さんだよ。
その鍼灸師さんに出会わせてくれたのは、
北海道の25年来の友達だよ。
去年10月に私がFBで
「絵本を作りたいから絵を描ける人、誰かおせーて!」
ってゲスくお願いしたら、
親切に教えてくれたよ。
あの時すぐには実現しなかったけど
いま実現できたのが嬉しいんだ。

色んな人に支えられて
色んなものに支えられて
絵本が出来上がって行くよ!!
ありがたいよ! 嬉しいよ! ありがとう♪

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

一誠くん
蒲生さん、こんばんは。
素敵なわくわくの波動が伝わってきますね(*^-^*)

いま、おかれている場所、
いま、おかれている自分に誇りをもつ。

あのね。ブログで子どものこと。
あんまり話すことができないんです。
制限がいろいろあるんですよね。

だから。日々で一番、心動くこと。
感動すること。嬉しかったこと。
書けないことがほとんどなんですよ。

実習生時代、ボランティア時代のことは。
あまり制限がないので。書いてみました。

話をできてほんとに嬉しかったです。
ありがとうございます。

澤谷先生のところでは。
凄い人、凄いご縁、たくさんですよね!
蒲生さんの人生が、一誠くんに背中を押されるように。ぐんぐん進んでいってるんですね。

素晴らしいですね\(^-^)/


私はというと。いろいろこうして学んでも。
やっぱり日々、現場で子どもたちと喜怒哀楽をともにして。毎日の変化を感じながら。

日々、一緒にいる大好きな先生として。
認めてくれる眼差し。向けてくれる笑顔。
力一杯、泣き、主張し、大人を困らせ。
そして、喜び、成長し。

子どもをど真ん中にして。
職員どうしが本氣で繋がる。
それが、私の幸せであり。誇りです。



一誠くん。ママが楽しそうだね(笑)



あいかわゆきさんの、こうきくんも。
お空に還ってからの方が、してあげられることが、
ずっとずっと大きいんだと。

誰かからゆきさんが、メッセージいただいたみたいだけど。一誠くんも、そうなんだろうなぁと。

感じます。


チューブがはなれて今は自由なんだね。
チューブがついているとき。

先生たちがバタバタと部屋を動く姿や話す声。
若い先生が叱られて泣きそうになりながら、
子どもの介助をすることがあったり。

ベテランの先生が思うことも。
子どもたちはみんな知ってるんだろうね。

お母さんが。寝たきりの自分を。
どんなふうに思っているとかも。

自分を責めないでって。
幸せでいてって。言葉にならない言葉で。
伝えようとしてたのかな。

お母さんが嬉しそうに生きてて。
嬉しいよね。良かったね。


絵本がたくさんの人の心に。
届くといいね。


私の書けないお話も。
良かったら聴いてね(^_^)v


それじゃあ、また(笑)





りん [URL] 2016/04/08(金) 21:47 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。