お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/25
おばあちゃんとの不思議な出来事
          PICO

ぴこさん こんばんは(o^^o)
私には母方のおばあちゃんがいます。私のこと大好きです。
小さいころは会うと抱きしめたり頰ずりしたり、嬉しいけど受け止めきれずちょっと苦手でした。
大きくなるとおばあちゃんのネガティヴなとことか気になって、どんどん苦手になりました。
そんなおばあちゃんが認知症になって、うちの近くに引っ越して来ました。
優しい言葉もかけられない自分が嫌でした。
母が病院に薬を貰いに行っている間、私がおばあちゃんを見ていたら、おばあちゃんが椅子から滑り落ちて腰を打ちました。
苦手とかふっとんで、駆け寄って抱きかかえて腰をさすってなだめました。
その時、あぁ~おばあちゃんはこんなになってまで、私をいい孫にしてくれてるんだなって涙が出てきました。
おばあちゃんが苦手な私のまま、おばあちゃんに感謝していました。
部屋の天井が宇宙と繋がったようなきがしました。
誰にも言ったことなかったけど溜めないために書きますね。
読んでくださってありがとうございます(o^^o)

===

こんにちは。
ぴこです。

>その時、あぁ~おばあちゃんはこんなになってまで、私をいい孫にしてくれてるんだなって涙が出てきました。
おばあちゃんが苦手な私のまま、おばあちゃんに感謝していました。

このことが気づけたって素晴らしいです!

苦手だっていいんです。苦手だから愛がないわけじゃない。苦手だから大事じゃないわけじゃない。
おばあちゃんやおじいちゃん、お母さん、お父さんもだけど、お年寄りって時にめんどくさいんです。
文句も言うし、昔の人ってめちゃネガティヴじゃないですか?
あれしたらダメ。これしたらダメ。もっとこうなればいいのに。もっとこうしなきゃダメなのに。あの人のあそこがいかん。あの人のああいうとこが好かん。

ずいぶん前に亡くなった私のおばあちゃんもそうでした。
おばあちゃんはテレビをみることだけが楽しみで、私が学校から帰ってくると『水戸黄門』を必ずみて、そのあとNHKの『大相撲』を見るのが日課。
小学生の私は、その時見たかった番組があって(何だったか忘れたけど)おばあちゃんに怒鳴った。
いつもいつもそんなの見て! つまんないよ。私見たい番組があるのよ。おばあちゃんは一日中家にいるんだからいつだってテレビ見れるじゃん! 私は今しかないの!
そう叫んだ。おばあちゃんは、
『そうかそうか。じゃ、この水戸黄門が終わったら変えていいよ。水戸黄門も今しか見られないからね』
う~、おばあちゃんも負けてなかったな。イヤミじゃなくて、天然でそう言ってたからな(笑)。かなわないよな。
……おばあちゃん、水戸黄門が終わってからじゃ私の見たい番組も終わってるのよ。
私は、そんな小さなことでおばあちゃんに腹を立てていた。
私のことを大好きで可愛がってくれてたけど、私が大きくなるに連れ、だんだんおばあちゃんの相手をするのがめんどくさくなっていった。

そのおばあちゃんも認知症になり、寝たきりになった。
私は、その頃は横浜の実家を離れてひとりで暮らし仕事をしていた。
仕事は忙しくておばあちゃんに顔も見せに戻らなかった。
まだ携帯電話などなかった時代。
ある日、仕事で旅に出張中のこと。立ち寄ったホテルのロビーの公衆電話がふと目について、実家に電話かけようかな、って思ってしまった。
今思えば何故そう思ったのかわからないが、ふと思ってしまったのだ。
お金を入れる前、公衆電話にの受話器を取ると「ツー」っと繋がる音がする。
え?? 繋がってる? まだお金入れてないのに? なぜ??(o_o)
私は半信半疑で実家の番号を押してみた。ピ・ぽ・パ・ぽ……と押す音がした。
そして呼び出し音が鳴った。繋がっちゃった!! お金入れてないのに??? もしかしたら前の人が多く入れてそのまま? でも受話器置いたら戻ってくるよね?
よくわからないまま電話はつながり、実家の母が受話器に出た!
『あなた! よくかけてきたね! たった今おばあちゃんが亡くなったのよ! どうやってあなたに連絡取ろうか話してたとこなのよ! ああ、良かった~』
私は受話器を持ったまま呆然としていた。

たまたま入ったホテルで、たまたま公衆電話をみかけ、ふと電話したくなり、受話器を取り上げたら、お金も入れずに繋がった。
もしかしたら前の人が多く入れてたのかもしれないけど、なぜか私はまったくお金を入れてないけど繋がった。
その時、おばあちゃんが亡くなっていた。
すべてがたまたまだけど、たまたまなんかじゃないよね。
おばあちゃん、私を呼んでくれたんだね。
それがなければ、母は私に夜まで連絡が取れなかっただろう。
それから私は横浜に飛んで帰った。

おばあちゃんが綺麗に化粧されて、白装束を身に付け棺に入るのを手伝うことができた。
私は、身内が亡くなるという初めての体験をした。
悲しくて悲しくてずっと泣いていた。もっとちゃんと帰ってくれば良かった。あの時の私は、そう思って泣いていた。

宇宙と繋がると、宇宙は時々こういう不思議なことを起こしてくれるんだ。
おばあちゃんが呼んだんだね、って家族はそういった。
小さな時、私が不思議なことを喋ると、みんな笑って誰も本気にせず聞いてもくれなかったけど、このことだけは納得してくれたなぁ。

愛の意識は繋がっていて、この宇宙は全部繋がっていて、悲しいことも、苦しいことも、ひとりぼっちで辛いことも、誰かに嫌われそうで怖いことも、全部体験しにきたんだね。
だから大丈夫!
私たちは、根っこでは繋がっていて、ちゃんと守られているの。
きっとあなたの世界にも不思議なことは起こっているはず。
でも理性が、それはないわ。それはたまたま。それは偶然。別に不思議じゃない。理論立てればよくあることだ。って不思議なエネルギー的なことをなかったものとしてしまうのだ。

思い出してね。不思議な力を。
パラレルワールド。
マンデラエフェクト。
不思議な世界。
きっとある。あなたにもある。
このコメントのおかげで、私のおばあちゃんとの懐かしい記憶と不思議な出来事を思い出しました。
ありがとう。
ありがとう。
宇宙は完璧。宇宙は間違えない。
あなたに今起こっていることすべてが宇宙の愛なのです。

ぴこ
らぶ♡

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

おばあちゃん
おばあちゃんの話、涙が出てきますよね。
繋がっているんですね。愛はみえない世界で。

みえない世界で。自分もおばあちゃんに愛されていると思います。そういえば。ある人をメッセージで。私の亡くなったおばあちゃんが。

「親の問題は、親に任せておけばいい。あなたが、それに心を痛めて自分を潰してしまわなくていいんだ。」と。伝えてくれたんですよね。

ありがとう。おばあちゃんの愛を。
いま、感じることができました。

愛されていると実感できて幸せです。
ぴこさん、ありがとうございます。



りん [URL] 2016/04/25(月) 05:57 [編集]

本日 ゆっくり寝て 目覚めが良い。友人の帰国報告を読み お花について 別サイトに投稿したりして 朝食。もう一度FB見ると このおばあちゃんのお話。うちの祖母が他界して26年。長い年月が経ち 薄らいでいた 記憶が
よみがえり 先日の父の命日のお墓参りを済ませ 隣に眠る 祖父母のお墓にも手を合わせ なんだか ほっとして ゆっくり寝た 今日の朝の心地よい目覚めのせいか 早めの食事の時 父や祖母の事を思い出しながら 用意していたせいもあり この文章読んで 何だか 余計にほっとした気持ちになりました。
井上 由紀子 [URL] 2016/04/25(月) 11:13 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。