お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/28
チャンスの神様!(第三回)
            澤谷 鑛

 2月19日(金)の11:35にチャットが来た。
七田 厚【おはようございます。今朝から上京しておりまして、日曜日には新大阪で蒲生さんにお会いし、打ち合わせをしてまいります。】
澤谷 鑛【お忙しいのにすみません。蒲生さんも大変喜んでいます。】
七田 厚【いえいえ、素敵な方々とお会いでき、感謝しております。いい仕事ができそうで、やりがいを持って取り組んでいます!】
澤谷 鑛【ありがとうございます。こんどの絵本、ほんとうに楽しみです。】

 2月21日(日)新大阪駅の喫茶店で、七田社長と蒲生さんは、打ち合わせをした。

 2月22日(月)の21:01にチャットした。
澤谷 鑛【昨日は、蒲生さんとお会いいただき、ありがとうございました。七田社長は、やわらかくあたたかくやさしい人格者と感じたというようなことをいわれていました。蒲生さんは、この次の絵本には、亡くなった息子さんの一誠君のことを感じ、絵本を描くママの話を絵本にしたいようです。】
七田 厚【昨日は、今回の絵本の蒲生さんのストーリーにイラストを付けていただく方を選んでいただき、今後の進め方について、少しお話をさせていただきました。】
澤谷 鑛【そうでしたか。】
七田 厚【蒲生さんの息子さんの絵本、読ませていただきました。感動の絵本でした。画力のある方ですね。「ぼく、実は次男なんです。兄がいたのですが、4歳の時に白血病で亡くなっています。それから、ぼくの長男の名前が、一成(いっせい)と言うのです。」と言うと、びっくりされていました。】
澤谷 鑛【蒲生さんには、深い学びになると思います。】

 2月25日(木)15:49にチャットした。
澤谷 鑛【7月出版の絵本は、夏休みを前に、大いに話題になり、求められますね。】
七田 厚【そうですね。関わっていただいた方々がみんな笑顔になりますようにと願っています! それを後押しするため、しっかり作戦を立てて、仕掛けもしていきたいと思います。】

 2月29日(月)17:40にチャットした。
澤谷 鑛【八月の日曜日に絵本の「出版記念講演会」をJR宇治駅前の「ゆめりあ うじ」で会場満席で開催したいと思います。七田社長は、お忙しいと思いますが、これから会場をとりますので、大阪方面に来られる近くとか、大丈夫な日程をお知らせ下さい。講師は、七田社長・わらいこうたろうさん・がもうともえさん・私の四名で、13:30~16:30の3時間で開催します。】

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

利他
澤谷先生、こんばんは。
チャンスの神様は自分自身の中にあるのですよね。

チャンスの神様は。世の人を幸せにしたいなぁと。
心から願う人のために、前髪を差し出すんじゃないかなと感じました。

それでですよ。私はひとまず。
いま、このコメントで人を幸せにしたいと思えばいいと思うんです♪♪♪

他者を幸せにするのは難しいことじゃなくて。
いま、自分が満たされて幸せな波動でいることなんですよね。

他人軸で生きてきた人にとっては。
集中してないと、心があっちこっちに分散してしまうのでしょうね。

その自分の姿が。注意散漫という息子の姿になってたことがいま、わかりました。

息子は。息子を全面的にサポートしてくれる先生や環境を得て。いきいきのびのびと、自分を表現し始めました。

蒲生さんの絵本も。息子さんとのまさに、二人三脚なんですよね。蒲生さんと息子さんの光が。世の人にあまねく伝わり。読んだ人が輝きを増していかれることをお祈りいたします。

澤谷先生の絵本、わらいこうたろうさんの絵本も。
読ませていただくのを楽しみにしてます。

皆さまの幸せを祝福いたします。
ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/28(木) 00:20 [編集]

りんさん。

ここにきて、急激に学びを深めておられますね。すばらしいと思います。
蒲生さんが息子さんと共に生きておられるように、りんさんも息子さんと共に生きておられるのですね。
七月出版の絵本、たくさんの人に薦めてくださいね。
澤谷 鑛 [URL] 2016/04/28(木) 07:03 [編集]

かなぐり捨てるもの
澤谷先生、こんばんは。

数年前、宇治で出会った青年は。
昔、暴走族をしてました。

出会ったそのときは。

心を入れ替えて、真っ直ぐに清らかに、
人々を照らしながら生きておられました。

私は。その青年に学びたいと思います。

昔は、自分が違うと思うこと理不尽と思うことに対して。自分を主張し曲げないことがあったが。

自分が学ぶにつれて。人とぶつかれば、自分が折れるようになってきた。

大事なことは。相手の気持ちや立場を。
自分から理解しようとすることなんだ。

この青年の心は誇り高いですよね。

握っているものを。
かなぐり捨てていくといいですよね(*^-^*)

ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/28(木) 19:01 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。