お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/29
弱点を価値へ。〜わたしの最大の弱点が、仕事するうえでのいちばんの強みになっている話。
        おおたけめぐみ

わたしみたいに、どこまでも人と同化してしまうタイプの人。
目の前の人と馴染んでいく、一体化していくことが歓びだし、それが「あたりまえ」の人にとってはさ、そのうえ、長女だったり、お世話係が当たり前だったりした人はさ、
人のこと幸せにしなくていいの!!
自分のことだけでいいのよ!!
自分に集中すればいいの!!
って言われても、苦しいねんね(笑)。
だって、あの子が泣いてるし。
だって、あの人が困ってるし。
だって、あの人が痛がってるし。
それを放っといて、自分だけ楽しく遊ぶとか、そんなことできないよーーー(涙)
それで遊んでも、楽しむことに集中できないよーーー(涙)
……って思ってしまうのが、相手と同化したいわたしたちの、性(さが)。
人のことはいいから!! 自分のことしなさい!!
……今までの人生で、そんなの多分、何万回も言われてる。

できるものならやってるよ。
それができるくらいなら苦労しない。今頃もっと要領よく生きれてる。
そして誰より、自分自身が、どうしてそうできないんだろう??? って思ってるんだよ。
相手のこと思ってたつもりが気づいたら、痛がってると思った相手はいつの間にかケロッとして遊んでて、あれ? わたし何してたんだ? 
……みたいなことも、ザラだったねぇ……

今、あきらかに時代が変わってきてるよね。
「とにかく自分自身を幸せに」っていう時代に、突入してる。
なのに!!!
まだ、それがうまくできない人が超多数!!!
こんなに流行ってるのに。こんなにご自愛の時代だというのにね。
わたしもできなくて、すごいすごい悩んだの。
自分をいちばんにしてるように見せることはできても、肝心なところで自分を置き去りにし続けていたという。
ものすごく、冷たい気がするのよね。
わたしたちにとってさ、自分だけが幸せになるのって、すごく冷たい気がするもの、じゃない?
でもわかったの。わたしにとって、目の前の人が幸せでいてくれたらむっちゃむちゃ嬉しいように、相手にとっても、目の前のわたしが幸せでいてくれたらむっちゃ嬉しいはず。
わたしにとって大切な人が幸せいっぱいなら嬉しいように、彼や彼女にとっても、わたしが幸せいっぱいなら、嬉しくてたまんないはず♡
なんだ!! むっちゃ簡単じゃん!! って思って。
わたしが幸せでいることは、わたしの目の前の人を幸せにする最大のこと。
そう言い切れるのは、わたしは、自分の目の前にいる人が幸せだと、ものすごーく幸せだから。
わたしと会ってくれる人の目の前にいるのは、いつもわたし。
わたしの子どもたちや両親や彼氏の目の前にいるのは、いつもわたし。
目の前にいる人が幸せだと、嬉しいでしょう?
だったら、いつだって、わたし自身が幸せでいること。
それが結局、わたしの大切な人みんなの幸せなんだ。

わたしが大切な人たちのためにできること。それは、わたし自身が幸せでいること。
わたし自身が、わたし自身を歓んで生きること。
それを頑張れば頑張るほど、わたしと同化する目の前の人も、幸せにしかならないの。
だから今日も、わたしは安心して幸せです。
目の前の人が悲しんでいても、泣いていても、目の前で一体化するわたしが、幸せだからね。
安心して愛されて、安心して稼いで!!(笑)
そして、あなたの周りの大切な人を、うんと喜ばせてあげたらいいね。
人と境界線が引けない人こそ、幸せな人といたらいいね。
たんまり幸せになれるし、その間に自分がみんなの希望になったらいいね。
人と境界線が引けない、すぐエネルギーを一体化させちゃう、というわたしの最大の弱点は今、わたしがお仕事するうえでの「いちばんの強み」になりました。
違うものになろうとしなくていい。
弱みでしかないものなんてない♡
どうにもならない「弱み」だけど、それをやめたらわたしじゃない。と思うものこそ、わたしの宝物。

あなたの弱みは、なんですか?
みなさま充実の1日を!

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

ああ、そういうことなんだなぁ!
ただ、ただ、共感です。
ほんとにそうですよね。

他人との境界線がうまく引けないんです。
痛みが自分の感覚としてわかってしまうんです。

関わった相手は幸せになるけれど。
関わった自分は裏切られたような氣もちが残ってしまう。

おおたけさんのいうように。
目の前の人が幸せじゃないと自分が幸せじゃない。
自分だけ幸せなんて冷たいと思う。

だけど。自分が目の前の人が幸せなら、自分が幸せなように。目の前の人も。私が幸せでいることが幸せなんだと思う。

だから。ちょっと氣を抜くと他人のことに心を散らしてしまう自分の心というのを、自分でよくよく見つめて。

自分の幸せに集中することに。集中することなんだなぁと思います。

こういう文章を。何もないところから書けるって。
凄いなぁと思います。私は。こうして誰かのためには、言葉を書くことができても。自分のためには、心が固まって書けなくなってしまいます。

そういう自分も認めてあげながら。
幸せな人と一緒にいようと思います。

ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/29(金) 12:19 [編集]

りんさんへ♡
読んでいただき、とても心温まるコメントもいただきありがとうございます。
りんさんの素直なひとことひとことが、わたしをとても幸せにしてくれました♡
おかげでわたしの周りも幸せなんです。
こんな風に幸せで繋がれて、感謝です♪( ´▽`)
おおたけめぐみ [URL] 2016/04/29(金) 17:47 [編集]

わかってくれる人がいた
おおたけさん、ありがとうございます。
わたしの氣もちを、わかってくれる人がいた!

もう、ひたすら奇跡です!(涙)

他人を悪者にしてごめんなさいですよね。
自分が幸せになればいいだけ。

自分は大丈夫だと、思えてしまいました。
返信ほんとにありがとうございました。


りん [URL] 2016/04/29(金) 19:15 [編集]

私のことかと思いましたー( ̄▽ ̄)
確かにいつも目の前にいるのは自分ですもんね。大切にしよう♡
素敵な記事ありがとうございます!
ツシマ ミチコ [URL] 2016/04/30(土) 08:44 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。