お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/30
笑ってる場合じゃないからこそ笑うんですよ
                PICO

「変わった子、変な子と呼ばれてきたあなたへ」 http://ameblo.jp/akiaki0830-juria/entry-12144234123.html に、こんなメッセージをいただきました。

『私は流産をしました。
義母がああ良かった。孫の面倒みなくて済むわと笑いました。
許せない。絶対に許せない。
おなじ女性として子供を持つ母親として、こんな残酷なことはありません。それでも私は義母を許さなければならないのでしょうか。教えてほしいです。
常識をはずれてもいいっていうけど、常識をはずれてるのもほどがあるとおもいます』

===

こんにちは。ぴこです。

さて、流産を笑われて、残酷だ、ということですね。
そんなの女性として許せないですね。常識ある人の言葉とは思えないですね。
常識ある人ならば、
『よしよし、大変だったわね。あなたの気持ちよくわかるわ。さあ、泣きなさい。思いっきり泣いて……気がすんだら、また子作りに励んでね』
と優しい言葉をかけますよね。
『あなたの辛さはわかるわ。おなじ母親として胸が痛むわ。でも子供はまたできるじゃない? あなたがいつまでも悲しんでいたら……太郎(仮、旦那さん)まで悲しくなるからそろそろ泣き止んでね』
と優しい言葉をかけますよね。
『大丈夫、大丈夫、誰だって流産のひとつやふたつ、あるわよ! あなただけじゃないからね、大丈夫よ、そんなのなんてことないわよ』
って励ましの言葉をかけますよね。
え? 違う?? 違いましたか? そっか。
きっと、上のどの言葉をかけられてもあなたは、『ひどい!』って思うと思うのね。
すでに、『こんな時、こんな言葉をかけて欲しいの。普通はこういうときはこういう言葉をかけるべきでしょ? それ以外は許さーん!』ってのがあるんですね。
ただただ、大丈夫だよ、っていたわって欲しいのか。ぎゅっと抱きしめてほしいのか。わからないけど、それ以外の言動は常識がない、ことになってしまう。
この文だけではあなたとあなたのお義母さんの関係はわかりません。
わからないけど、『あなたの常識』という枠が、ここなんだな、ってのはわかる。
お義母さんは、もしかしたら優しい言葉ではなくて、孫の面倒みなくて済むわ、という自分をあえて悪役にして、あなたの悲しみを受け止めてくれてるのかもしれません。
優しい言葉。励ましの言葉。いたわりの言葉。ではなく、ちっ、なんだ?このくそババア!的な発言で笑いとばしているのかもしれませんよ。
もしかしたら本心から、そう言ってるかもしれないけど(笑)。
それはわからないけど、本心だったとしても、ね。
どちらにしても、あなたが許せない気持ちを持ったままだとあなたが苦しいだけなんです。
お義母さんは笑っているのに、あなたはずっと怒りで震えてる。こんなバカな話ないですよね。
向こうが笑ってるなら、こっちも笑うんですよ。
笑ってる場合じゃないからこそ笑うんですよ。

悲しむべきことは悲しんでもいいけど、許せない怒りの気持ちはあなたの細胞を壊します。
流産をして辛い上に、誰かを許せなくて、細胞まで傷つけて、怒りで毎日ワナワナして、あなたに酷いことを言った本人は、ケロっとして、なんてことない顔して楽しそうに笑ってる。
そんな理不尽なことないですよね。なんでこっちが損しなきゃならないんですか!
だから相手が笑ってきたら、こっちも笑ってしまうんですよ。
相手が怒ってきても、やっぱり笑えばいい。
笑えない?
そんなときに笑えるわけがない?
流産は、辛いことです。なんでこんなことに、って思いますよね。
その辛さを誰かのせいにしないと怒りのエネルギーがおさまらない。でもそれをしてしまっては、あなただけがどんどん苦しくなるんです。
お義母さんはひどい人、というフィルターを一回はずしてみてください。
そこには何がみえますか?
酷い言葉、態度、本当にそうでしょうか。
もしかしたら、乱暴な言葉の裏に優しさがみえてきませんか?
みえてこないとしても、相手の常識を怒っても、常識が違うのだから怒り損です。
あなたは誰かに攻撃をされて、ひどい! といい続けなくていいんです。
悲しみは、悲しみとして受け止めて前にいきましょう。
そしてまた今日から大丈夫! をやっていきましょうね。
笑ってる場合じゃないときに、怒り悲しみ誰かを許せない、ってするんじゃなくて、笑ってる場合じゃないからこそ笑ってしまうんですよ。
常識の基準、なんてもんは、はなっからないんです。
大丈夫!!
大丈夫!!

ぴこ
らぶ♡

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

理不尽なときほど笑う
びこさん、こんばんは。

理不尽とワナワナ震えて怒る氣もちに共感しつつ。
その怒っていることで、自分の細胞を壊すこと。

なんかわかりますねぇ。
怒ると自分の細胞を壊してしまいますよねぇ。

ほんとに。もう、相手をまるごとゆるして。
まるごと受け容れてしまうまで。

怒る自分の心を受け容れて、
ゆるして抱きしめてあげることなんでしょうね。

辛かったね。悔しかったね。
ゆるせなかったね。

大丈夫、大丈夫、大丈夫。
その氣もち、自分がわかってあげるから。

周りというのは。
本人がこうやって、自分で自分の心を、
受け止めてやれるためのサポートを。
したらいいんだよね。

だから。冷たいと思っていた周りの対応は。
正解だったということなんだな。

私も。幸せになってきたし。
自分って素晴らしいんだって、思えてきた。

ぴこさん、ありがとうね❤
りん [URL] 2016/04/30(土) 00:42 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。