お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
03 * 2017/04 * 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/06
2016年は、過去8年の間に投げかけたものが帰ってくる年
     ミッション・ナビゲーター・長谷川章子

今日、あるお客様と話をしていてつくづく感じたのは、「世代交代」や「時代の移り変わり」という話でした。

2016年は「完結:9」の年ですから、何かを新しく始める、というよりは、総決算をする、捨てる、手放す、ということが多くなりますね。
事業継承とか、相続とか、そういうご相談も増えているそうです。
また、ある葬儀屋さんのお話では、昨秋以降、ご高齢の方々が、まさに「大往生」をなさり、天寿を全うされることが増えたとか。
まるで、『お疲れ様でした~』と言わんばかりに、一斉にあちら側へお帰りになったそうです。
地球の大騒動が始まる前に、それを体験しなくて済むように、呼び戻されたようだ、とその葬儀屋さん感じられたそうです。
だから、2016年は、何が起きてもおかしくはないと。
そういえば、ある政治家の方も
「今年は何が起こってもおかしくない」
と言われていました。
一見、平和なように見えても、今、私たちが住んでいる世界は、
「紙一重」=「神一重」
なのかもしれません。
ニュースを見ていても、「パナマ文書」が出てきたりとか、 北朝鮮のミサイルとか、一触即発、みたいなことがたくさんありますね。
こういう時だからこそ、聖母マリアも、何かを訴えられたくて、お召しになられたのかもしれない……、とふと思ったりしました。
だからと言って、今さらじたばたしても、どうにもなりません(苦笑)。

今年は、「2008年からの総決算」を受け取る年なんですよね。
それが「サイクル9=完結の年」だというわけで……。
自分自身がこれまでの間に、投げかけてきたものが帰ってくるのです。
だから昨今、メディアをにぎわせている不倫騒動とか、不祥事も、誰のせいでもなく、自分自身の行いの結果なんですね。
まさしく「因果応報」。
2008年から今まで、どんなことを思い、どんな言葉を発し、どんな行いをしてきたか。
もっというと、宇宙に何を投げかけてきたか、それを見せられているだけなんですね。
完結の年とは、
「原因に対する、結果を見せられる年」
なのかもしれませんね。

あ、マイナスの話ばかりじゃなくて、たとえば、朝ドラで大ブレイクした、ディーン・フジオカさんは、今までの積み重ねが功を奏した方ですね。
今まで、埋もれていて、表に出てこなかった方が、突然、表舞台に出てくることなども十分、あるのではないかと思います。
原因に対する結果、あとはもう、覚悟を決めて、引き受ける、受け取るだけですね。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

大きな宇宙の采配
ほんとにいま、過去8年に投げかけたものの総決算だと思います。

伝わらなかった愛は、伝わり始め認められ始めていて。事の裏側で起こっていたことは表に出て、どんどん消えていってます。執着していたものは、どんどん剥がれていきます。

本質でないものは壊れて、新たな創造がどんどん進みます。

この時代に生きるひとりひとりが、本質へと向かっているのですね。

大きな宇宙の采配に、自分を委ねていけたらと思います。ありがとうございます。
りん [URL] 2016/05/06(金) 18:26 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。