お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/26
「澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー」in 宇治(4/24・日)感想文
【Aさん・女性・大阪】
楽しみにしていた養成講座の集合講座とセミナーは、予定日の4/24より2日ほど早く始まりました。(私の中で)その日はなんとなくふと思いついて、学生時代の友人らに連絡を取ってみようかな……とただぼんやりと思いました。
次の日、「スカイプ座談会」で熊本の震災の話題になり、東海大学の学生が亡くなったことがトピックに上がりました。私……その大学を出ています。昨日ふと浮かんだことがつながりました。更にその晩、20年ぶりで、なんとあちらから連絡がありました。学生時代の友人が久しぶりに集まるので、北海道に来いというのです。そこから、元NHKのアナウンサーさんとつながり、そして、息子の病気というトピックで養成講座生のHさんとつながり、なんと、6月にインターネットラジオへの出演におさそいいただきました。ありがたや。
今朝、本屋でもらったメッセージは、
「無理をしてでも旅に出ろ」byマーク・トウェイン
「背伸びしなきゃ見えない世界もある」byスティーブン・スピルバーグ
でした。
とにかく、前を向いて進めというたくさんのメッセージをいただきました。この場でまなばせていただけることに感謝いたします。ありがとうございました。

【Bさん・女性・横浜】
今日は面白い時間を過ごさせてくださり、ありがとうございました。
澤谷先生の「唯識思想」のお話は、やはりむずかしいと思いました。頭でわかろうとするとダメですね。日常生活で疑問に思ったことを、その時その時、澤谷先生に聞いていただくしかないと思います。でも唯識思想の八つの識の内、五つ(眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん))の識を研ぎすまして感じてみる。それを意識化する。この作業は意識をすればできそうです。というかやりたい。今まで自分で感じることにふたをしてきたので、やることでよろこびが生まれるから。
体験談はまたおもしろかったですね。私もそうでしたが、体験は苦しい部分をはなされるのに、これが聞いている人、もちろん話される人も、澤谷先生のお話で笑いに変化するのですね。落ち込んでいられないのです。その次元にいると同じ事象をまた引き寄せる。
K・Kさんの弟さんのお話には、本当に驚かされました。ドクターが見放されたという弟さんの回復についてのお話ですが、リアルに参加した人にしか伝わらない空気でしたね。
横浜から新幹線に乗って京都へ、そして宇治まできてよかった。次回も楽しみです。澤谷先生、みなさま、お会いできて嬉しかった。ありがとうございました。


【Cさん・女性・東京】
Skypeで話すだけより、やはり直接お会いした方が、お互いによく理解できて、余計な誤解がはいらないと思いました。東京から来たかいがありました。
初めての養成講座の参加でしたが、(セミナーは、東京で一度受講しています)その前に自分の課題が二つ越えられたことを実感できることがあったので、「決意」することの大切さと「覚悟」するということの確認ができたように思えます。
本当に人のことは客観的にみえるのに、自分のことはまったくみることができずにいました。自分の事は、鏡として周囲に顕れて、問題や困難として自覚できますが、それを掘り下げていくことの難しさ、表現のつたなさなど、更に問題が山積みするような様相を呈してきました。しかしながら、今回、講座で集まり、話を聞いている中で、お互いの「鍵」となる影響を必然としてあらわれるということを目の当たりにして、おどろきと感動がありました。これからもよろしくお願いします。

【Dさん・女性・東京】
心についての本は、たくさん読んでいるので、ある程度は分かっているつもりでいたが、まだまだわかっていないと痛感しました。頭では分かっているつもりでも、ガンコな私は、素直に聞き入れてこなかったのだと思います。まだまだ心が固いんだナーと思いました。
養成講座の皆様は、それぞれにとても個性的で、素敵な方たちで、このご縁を嬉しく思います。これからは、「スカイプ座談会」でもお話させていただくのが、とても楽しみです。
これからもよろしくお願いいたします。

【Eさん・女性・大阪】
小林秀雄と岡潔の話をされましたか、若い時に二人の対談集『人間の建設』という本を読んだことを思い出しました。「素読」の大切さなど色々と影響を受けた本ですが、「習い覚えること」「修練を積むこと」と、思想を深めることのどちらもが大切なこと、「バランス」という言葉が適切かどうかわかりませんが、何か……とても感じるものがありました。
岡潔氏が「大文字焼」のようなものが嫌いと語っておられたのが、おもしろいと思った記憶があります。

【Fさん・女性・大阪】
今日は、とても楽しくすごすことができました。養成講座は、7期・8期と来て、9期で3年目ですが、とてもパワフルで楽しい時間だったと思います。
自分の体験したことを話すと、デトックスして真実を語られることは、とてもありがたいと思います。しかし、他の人の話をちゃんときけば、やはり、自分でも同じようなことがあったなぁと思い出させてくれました。過去に感じた事や今、実際に感じたことは、人の声を通して、すべて自分にかえってきているのだとわかりました。みなさまの貴重な体験をシェアしていただき、心から感謝しています。
今日、この場に来ることが出来て、よかったです。

【Gさん・女性・大阪】
とても楽しく学びになる一日でした。同じ一年を共に過ごし、共に学ぶご縁をいただいた方々との出会いは、やはり偶然ではない。必然だなぁ、と感動・感謝・嬉しさが溢れました。
今までいつも、コントロールした自分で生きることがあまりにも習慣として身についていて、自分が本当に何を感じているのかを、本当に理解できていなかったと思います。でも、今は、コントロールしていない自分のままで学びに、他の方々に向き合い学べる自分がいます。本当に素の自分で底ざらえするように、本当の学びに入って来られた嬉しさでいっぱいです。
すぐに思い込みや理論で武装してしまうヨロイを、感度も何度でも空じ、手放しながら、イキイキした本当の命の喜びに浸っていく一年にしたいと思い、また、そうできると思います。
澤谷先生、九期生の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

幸せ
皆様のいきいきとした学びが伝わってきますね!
いまここの幸せを感じることも、日々のお稽古と感じる日々です。皆様の幸せを祝福し皆様の幸せが、さらなる幸せを引き寄せて広がっていくことをお祈りいたします。ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/26(火) 07:06 [編集]

りんさん。

みなさんのイキイキとした学びが伝わるというのは、りんさんの心がイキイキと学んでいるからですね。これからも、のびのびと、いきいきと、楽しく前進してください。
澤谷 鑛 [URL] 2016/04/26(火) 08:47 [編集]

しみじみ
澤谷先生、こんにちは。感謝って、どっからかわいてくるものなんですね。

デトックスが満ちるという経験を。初めてしているのかもしれないですよね。罪悪感がデトックスされてきてるんでしょうかね。

まるで、感謝がわくのが悪いみたいな言い方ですよね(笑) すみません。澤谷先生とコメントのやり取りする時。つい、表現にひねりを入れたくなるんです。素直じゃないんでしょうかね。

なんか。私は。自分にも人にもダメだしばっかりしてきて。自分を認めるとか。着なれない服を着るみたいで。たまに、ばーんともとに戻りたくなるんですよね。あー、やってしまいました。という感じです。

人を思う氣もちというのも。ほんとうに間が必要で。愛と智恵のある言葉が必要で。言わないという訓練も必要で。なんか、そういうのが、すっぱ抜けていた自分を顧みる思いなんです。

優しくなかったなぁとですね。

たっぷり落ち込んではいますが。でも、楽しいというかですね。こういうところに真っ直ぐ向き合えるようになったんだなと。

そう思うと。どんなご縁にも感謝できますよね。
ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/26(火) 13:38 [編集]

紙袋の紐
澤谷先生が、最初のカウンセリングのときに。
紙袋の紐をぎゅっと握ってみせてくださり。

「あなたは、特殊な方、特殊な方を掴んでいくんだよね。」

「それは、あなたのデトックスだからそれでいいんだけど。一般の人からみると特殊だから。それを誰もがわかるように。誰もが共感できるように。普遍化しないと。あなたを周りが理解するのは難しいね。」

まさに。これなんですよね。
握らなくていいものを握っているということ。

紙袋の紐を握るてを放すことを。
明日から意識してみますね!!\(^-^)/

ありがとうございます。
りん [URL] 2016/04/26(火) 16:37 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。