お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/13
結婚式の罪悪感
         りす

おばちゃんがお酒を飲むようになって変わってしまったのは、
「旦那さんが浮気をして、離婚してからだ!」
と母から聞いた。

Kちゃん(おばちゃん)はその頃、仕事が楽しくてしょうがなくて、旦那さんそっちのけで仕事に打ち込んでいたようだ。それで旦那さんが寂しくなってしまい……とうとう浮気に走った……

と言うような話は子供の私には、分かったような、分からないような内容だった。
そんな事よりも、私は、変わってしまったおばちゃんがショックで、おばちゃんを避け、距離を取り続けた。

長い年月が過ぎ、私は大人になり、結婚する事になった。

親戚とケンカばかりしている両親。
正直、どれだけの人がお祝いに来てくれるか不安だった。

ケンカして疎遠になっていたおじちゃんが、
「りすの結婚式に行かないわけにいかない」
と来てくれた時には、とても嬉しかった。

母方の親戚は、当時、おじいちゃん、おばあちゃん、母の妹2人がいたが、実はその頃、2人とも、精神的にまいっていて、おばあちゃんのところに身を寄せていたらしい。
そして、おばあちゃんはおばちゃん達から離れる訳に行かず、おじいちゃんだけが結婚式に来てくれる事になった。

当日、私は、とても幸せだった(*^-^*)

友達、親戚、先輩方、旦那の会社の方々、たくさんの人に祝福されて、こんなに幸せな日は、後にも先にもないくらいだった。
幸せに満ちていた。
中でもおじいちゃんは上機嫌にお酒を飲み、はしゃいで、大声をあげている。でも、陽気なおじいちゃんは嫌な感じではなく、何人もの人に、
「いい味出してるおじいちゃんだね(^^)」
と声をかけられた。
おじいちゃんも心から私の結婚を祝福してくれてるのだと思った。

……でも、結婚からしばらくしたある日、母に驚愕の事実を告げられ、私は、言葉にならないショックを受けた。

「あんたの結婚式の前日ね、K(おばちゃん)が自殺未遂をして、大騒ぎだったらしいのよ」

おじいちゃんがあれだけ騒いでいたのは、私の結婚が嬉しくてお祝いしたい気持ちだけでなく、どうも、Kちゃんの自殺未遂があまりにショックで、はしゃいでしまったのでは? という母の話だった。
Kちゃんは旦那さんの浮気から離婚と言う経緯があるから、私の結婚をきっかけに、当時の辛い思いを思い出してしまったのかもしれない。

……私は、今までこの事実から目を背けて来た。

認めたくなかったし、受け入れたくなかったのかもしれない。
私のせいだったり、私が自殺未遂のきっかけになったと言う事が、筆舌に尽くしがたい程のショックで、私はずっと大丈夫なフリをして来た。

……でも、どこかで、
“私、幸せになっていいのかな?”
“私だけ幸せになっていいのかな?”
そんな思いが、心の奥底で渦を巻いていたような気がする。

結婚式の日が幸せの絶頂だった分、余計に、Kちゃんの自殺未遂という事に対し申し訳なく思い、本当は、大きな罪悪感を、ずっと胸に抱えていた。

Kちゃん、ごめんね。結婚した事じゃないよ。
あんなに可愛がってくれたのに、たった1回絡まれただけで、あなたを無視するような事をして、ごめんなさい。
きっと、私が懐いていたように、あなたも私を愛しく思っていてくれたはず。
その私に軽蔑され、距離を置かれ、無視をされたあなたはどんな気持ちだったのでしょう?

ごめんさない。Kちゃん。
お酒を飲んで絡まれ“怖い”という気持ちの裏には、
優しいあなたに“裏切られた”という思いがあったのだと思います。

あなたに“優しさ”や“明るさ”や“楽しさ”プラスの面ばかりを期待していた。

旦那さんに裏切られ、浮気をされて、離婚して、
そんな状態で、前向きなんかでいられるはずがないのに。

“裏ぎられた”という大きなショックの裏には……
あなたが大好きだったという思いがあったと今、気付きました。

Kちゃん、ごめんなさい。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

りすちゃんへ
りすちゃん、おはよう。澤谷先生がりすちゃんの記事を掲載してくれているよ。知っているのかな?
SNSもやめちゃったみたいで、きっとリアルの生活を大事にできているのかなと想像してる。

この記事、何年前に読んだだろう?

あの頃の私と、いまの私では。きっと。
かけられる言葉が違うと思う。

おばちゃんのこと、そんな経緯があったんだね。
結婚式前日の自殺未遂。自分だけ幸せになっていいのかなという罪悪感もっていたんだね。

幸せになっていい。
罪悪感もたなくていい。

りすちゃんの人生はりすちゃんの人生。
おばちゃんの人生はおばちゃんの人生。

と、いまは思うよ。

そうだな。りすちゃんの文章と、
実際につきあうりすちゃん。

傷つきやすくて繊細で。
自分の思いが伝わらないと裏切られたと傷ついて、
相手がなぜ、そうならないと済まないかは。
考えられなくなっちゃう。

りすちゃんが心を閉じて無視すること。

私も経験あるから、相手がどんな氣もちかどんなふうに辛いか察するところ正直ある。

でも。これはお互い鏡なんよね。
りすちゃんを鏡にして、いまは、自分がそういうところあるんだなとわかるよ。


りん [URL] 2016/05/13(金) 06:44 [編集]

追記
灯火(前編)
http://blog.goo.ne.jp/sawatani77/e/97555b98c0861678d825acef72fd23b3

りすちゃんが、私のことを書いてくれた記事。
ずっと覚えている。あのときはわからなくて。
自分のことで手一杯でごめんね。

結局、りすちゃんと同じように。
私も傷ついた心が快復してくるのに6年近くかかっている。そういうことがあるんだよね。人生には。

自分の傷つきやすさをみつめ繊細さをみつめ。
傷ついた自分の心だけじゃなくて、そうならないと済まなかった相手の心もみて、周りの人の心もみて。

どういうふうに自分ができるようになると。
自分が幸せで相手が幸せで周りも幸せでいられるのかということ。

人間関係は、そういうことを学ぶ修行なんだよね。

りん [URL] 2016/05/13(金) 06:54 [編集]

無視するということ
無視するということは。
相手の存在自体を無視して、自分は生きていけますよと相手に言っていることと同じで。

これって。怒るよりも、暴言吐くよりも。
相手にとったら冷徹で冷たくてとりつくしまもない。そして不思議と。眼にみえる暴言を批判する人は多いけど。無視を責める人いない。

されてみて。とにかく。学んだし、こういう経験もあるんだと。ただ、受け止めている。

誰かを無視し続けられるというのは。

自分が親に無視し続けられたという傷があって。
悲しみがあって。それを誰かを使って復讐しているんだな。自分が影響力を行使したいんだな。

されたことを、関係ない誰かにすることで。
自分の心をデトックスしているんだな。


これは。数人にそう思うよ。


傷ついているんだな。
だから、そうならないと済まないその人の氣もちに立つことで。自分が快復していけるといまは思うよ。
りん [URL] 2016/05/13(金) 07:08 [編集]

暴言もまたしかり
そして。暴言もまたしかり。
関係ない誰かにそれをすることで。
自分の心をデトックスしているんだな。

どういうことを自分のエゴがやっていて。
どういうことを相手のエゴがやっていて。

そういうことを全部みて。

そうならないと済まないかった自分の心。
そうならないと済まないかった相手の心。

全部、ゆるしていけばいいんだな。

長くなったね。ありがとう。
優しく在ること。これが一番、強い(笑)

りすちゃんの幸せを祈っているよ。
ありがとう❤ 大好きだよ\(^o^)/

またね👋
りん [URL] 2016/05/13(金) 07:14 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。