お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/17
思い出すこと、感謝すること
       蒲生智衣(養成講座9期生)

ある日の「スカイプ座談会」が終わって、ふと気が付いたのは、私にも恐怖心があること。
それは、絵本1冊を出したものの、次につながらなくて、このまま一生、1冊だけ偶然のただのラッキーだけで出版になった主婦の笑い話。で終わること、でした。それを知らせていただいているんだなぁ。ありがたいなぁ。おかげで自分の恐怖心に気が付けた!

それから、もうひとつ。今日のテーマは「亡くなった人に思いを馳せる」でしたね。
それから「お金」。
これにまつわるエピソードを思い出したのでひとつ。かなり不思議なお話ですが。

私の友人の旦那様におもしろい人がいます。彼は貿易のお仕事をしながら趣味で占い師もしています。
たまたまその夫婦と会う機会があったので、私はおもしろ半分に聞いてみました。
「もうひとり子をもうけたいのだけど、できるかしら?」と。
そしたら彼は、少し遠くを見るような目をして、それから「男の子はいるの?」と聞くの。
私は、長男を亡くしているのでそのことを伝えると
「男の子はむずかしいかもしれない。」と。
それにつづく話はこう。
「あなたの旦那さんの家系で、女性が、お妾さんのような存在の人が、お墓にも入れてもらえないような死に方をしている。」
その女性が恨んでいるから男の子はできないだろうと言うのです。七代先まで呪ってやるー! というあれです。
ひえーー。
アヤシイ話だと思うかもしれません。
でも、合点がいくのです。夫の父は5人姉弟の末っ子で、家のことには大変苦労していたし、実際、私が男の子を生まなければ、夫の家は先がないのです。お家断絶なのです。

そこで私は、その女の人が成仏するために、どうしたらいい? お墓参りですか? それとも、壺を買えばいいですか? と聞きました。
彼は冷静にこう言いました。
「お墓参りもいいけど、毎日、つねに、その女性を思い出すことです。」
思い出すことが供養になるそうなのです。そうか、壺は買わなくてもいいのですね。
きっと自分の存在を認めてくれる誰かがいると彼女は安心できるのでしょう。
私はそれを聞いてから、毎日毎日、彼女のことを思って、心の中で「ありがとうございます」と伝えました。あなたが存在しなければ、私の夫は存在しませんでした。夫が存在しなければ、私の可愛い二人の娘も存在しませんでした。と。
夫のお家のためです。というのは嘘で、男の子を生むためです。というのもちょっと違って、なんとなく、そういう存在のご先祖様がいるということが、悲しく思えたからです。

そしたらですねー、ある時、声が聞こえたんです。
もうだいじょうぶよ~って。
それは私の妄想かもしれない。でも、その瞬間、私自身の心が悲しみのために彼女を思うのではなく、誰かひとりでも欠けていたら夫は存在しなかった、そのありがたいご先祖様のひとりとして、恨みとか呪いとかそういう次元ではなく、ただ本当にあたたかく漂い見守ってくれる存在として、彼女を受け入れ、認めることができたんです。そして心から、ありがとうと思うことができたんです。
そうしてほどなく。これも私の妄想かもしれませんが、亡くなった夫の父(私の義父)が相当な財産持ちだったことが判明して、それがすんなりと私たちの手元にやって来てくれたのです。
今思えば、なのですが、これはもしかして彼女の「もう大丈夫よ。」の印だったのかなと。だって夫のご先祖様が残してくれた財産ですから。
かと言って、私がその後、望み通りに順調に妊娠して男の子を生んだわけではありません。
逆に、妊娠したものの流産しています。

ところが。
この流産のおかげで、桜さんと深いお話をする機会をいただくことができて、この時の会話がきっかけで、本をつくるお誘いをいただけることになったのです。
そして、その後、私がどんな急展開で絵本作家になったのかは、もうご存知のところですよね。
私は、自分が夢を叶えて絵本を作ったことをか細い糸の上に、必死にしがみついているように思っていました。
ところが本当は、太い太い川の流れに乗って、乗せられて、悠々と運ばれているんじゃないかと思えてくるのです。
これもまたご先祖様の導きで、愛であったのかと思うと
うれしくてありがたくて泣けてくるのです。

すごくないですか? ねぇ、澤谷先生?
まさか壺を買わされそうな話がこんな現実に繋がるとは。
ありがたいことです。ありがたいことです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

嘘のない祈り


嘘のない祈りを、彼女のためにされたんですよね。

R [URL] 2016/05/17(火) 19:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。