お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/18
瞑想
       桜 美穂(養成講座8期・9期)

「龍宮観」というワークがあるそうです。今ここが龍宮である、と意識するものです。

海の底というのはあらゆる全てを生み出す世界を象徴しており、それは時間、空間を超えた世界であり、今ここにあるのだ。

だからこそその世界を観じ、思い、自分の波長をそこに合わせていく。

それが「龍宮観」であり、「如意宝珠観」とも言われる「神想観」であるのだそうです。

その話を読んだ時、昔、友人から、こんな話を聞いたことが思い出されました。

南の海の底に潜って美しい珊瑚やお魚としばらく遊んで、さて帰ろうと海面に出てみたら、いつの間にか天候が変わっていて、海面はすごく荒れていたというのです。

心もそれと同じで
波立ち騒ぐのは、表面のところで起きることで
深く深く潜っていけばそこには
感情に左右されない世界がある。

「龍宮観」とは、正に
その世界を心の眼で見つめ続け
その世界を生きることなのだと感じました。

その、感情に左右されない海の底のような世界を生きることこそが
エゴに縛られていない本当の我を生きることであり
自らの無限の可能性に出会うこと。

それを「龍宮」に例えてしまうとは
なんと面白いことかと感じました。(^_^)

慣れるまではややこしそうですが
覚えられたら、大変力ある
素晴らしいワークだと感じます。

誘導の音声を
作ってしまいたくなります。(^_^)

あなたのおしあわせを
心からお祈りしつつ。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

如意宝珠観

欲するもの好ましきものおのずからあつまり
欲せざるもの好ましからざるもの
おのずから去る



ですね。


幸せをお祈りいたします。
ありがとうございます。



R [URL] 2016/05/18(水) 18:33 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。