お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/22
おのずからの素晴らしい命
           桜 美穂(養成講座8期・9期)

8年前から師匠の養成講座に参加して、学びを続けています。
途中、一年半休んで、また戻ってきたときに、面白い展開になっていました。

私が休む前には、あまり目立たないポジションにおられた方がいろんなお役目を与えられて、さなぎから孵った蝶のように軽やかに生き生きと活動しておられたのです。
周囲の人に、喜びや楽しみを提供しておられ、楽しそうでした。
書かれるご文章も、生き生きとみずみずしく、素晴らしかった。

同じ養成講座で、飛び抜けて良く学ばれている講師レベルの方がおられたので、その方をつかまえて、
「最近の○○さん、素晴らしいですね」
とお話してみたら、
「そうなんですよ。今は、○○さんがいちばん先頭を走っていますね」
と言われました。

それで、私はすっかり嬉しくなってしまい、今度はご本人をつかまえて、
「○○さん、最近素晴らしいご活躍ですね。生き生きしておられるご様子を見ていたら、こちらまで心が澄み渡るような気がします」
と、感じるままにお伝えしました。

すると、ご本人には、そんな自覚はまったくなかったみたいで、
「いやいや」
「そんなそんな」
「わたしなんか、わたしなんか」
と言われるんですね。

つい今しがたまで、のびのび生き生きと楽しんでおられたのに、この、打って変わったご反応の変化は、どうしたことかと思いました。
そういえば、昔にも、養成講座でそんな方がおられて、いきいきのびのびと、みずみずしい命を溢れ出させておられるのに、ご本人はまったくお気づきでなくて、やっぱり「わたしなんか、わたしなんか」と言われていたと思い出しました。
そして、気づきました。私も、そうなんです。
思い煩う暇も無く、夢中になって何かを楽しんでいる時やいっしょうけんめい、ひたすらに目の前の相手の方のために何かをしている時は、頭が空っぽでおのずからで、自然体でいられるから、とても楽。
でも、自分に意識を向けたとたんに、できない、という意識に邪魔されて硬直、緊張して本当にできなくなってしまう。
自分のことは、なかなかわからないけれども、他の方を拝見していて、ああ、そういうことなのか! と気付かせて頂ける。
では、どこにどう気を付けて、どうすればいいのかがわかる。
なんと、ありがたいことかと思います。

自分を見る、というただそれだけのことで、これほど直ちに自意識が発動して、自然さが失われてしまうのです。
どうやら、私たちの楽しさや本当の実力を発揮できる状態は、自分が自分を見るところや、自分で自分を理解しているところ思考や記憶しているところには、無いようです。
私たちのおのずからの素晴らしい命は、自分が見て、理解している自分とはまったく無関係なところに、生き生きと溢れ出してくるようです。
家事でも何でもそうですが、たんたんとやっている間にだんだん没頭して、頭が真っ白になる時というのは、とても快感ですし、そういう時は効率がとても良くなっていて流れるようにするとたくさんの用事が要領よく片付いたりするものです。
どなたにも、よく似たご体験がおありなのではないでしょうか。
お掃除や食事の支度も、禅の修行だと言われるのがわかるような氣がする瞬間です。
思考が停止し始めると、勘や感覚が冴え始めます。
頭で考えるより早く体が動き始めます。
胸で感じて行動するのでもなく、肚から力が溢れるように体が動き始めます。
そちらを、求めて行こうと思うのです。^^

あなたの今日が、素敵な一日でありますように。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

いのちの源
いま、ふとした、あるきっかけから。
自分の子宮の感覚に従ってます。

子宮の声というと。今はブームですが。
私はずっと、桜さんの子宮の声を伝えることをしてきたんですよね。意図的にですね。

統合して幸せになってもらいたいなというのがあって。

それで。自分の子宮の声というのが。
ずっと、わからなかったんですが。

自分が自分を無視すること。
それが他人を使って自分を無視させるということ。

どういうことかというと。
自分に集中せずに他人とエネルギーと時間を使うこと。他人はコントロールされるのは嫌だから。
無視したり、嫌だっていったりする。

人を助けたいは、自分を助けたいということ。
長い間、難しかったけど。今ならそうだと思う。

お母さんを助けたいは。
お母さんが幸せになることが自分の幸せで。
自分のために助けたいと思っていたんだということ。

お母さんは勝手に幸せになるんだから。
私は、まず自分が幸せになって良かったんだよ。

自分が幸せな波動でいることが。
この場では、皆さんの幸せに貢献することなんですよね。

私は、幸せになりたいから。
どこまでもどこまでも、人をゆるしていこうと思うんです。私は、幸せになりたいから。どこまでもどこまでも自分をゆるしていこうと思うんです。

自分の姿というのも、人の姿というのも。
誰もが認識してないようなところが。
眼にみえないところが。ほんとのいのちの本質であって。

誰に何を思われてるとか。
自分が自分を過小評価してるとか。

関係ないところを。
みれるようでいたらいいと思います。

幸せを祈ります。
ありがとうございます。




りん [URL] 2016/05/22(日) 00:35 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。