お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/26
続・魂レベルのセッション☆
       福井明美(養成講座4期・5期)

みなさま。こんにちは。

滋賀でビリーフチェンジセラピーを使って、悩みの根本解決のお手伝いをしています。
心理セラピスト福井明美です。

今回も私の体験によるお話しです♪
よかったらお付き合い下さいね。
前回同様、岸本桂生子さんによるストレスクリアのセッションを受けるチャンスをいただきました。
前回は、自分がいかに無価値であるという思い込みを持って生きていたことが、よーーくわかりました。
無価値で生きていると、現実で私がいかに無価値であるかということを知らせてくれる他人さまが続出します。
無意識の思い込みなので、そんなことに気付くわけもなく。
私はそんな存在じゃない! と必死で抵抗してました。
どうしてバカにするの!
なんで私を認めてくれないの!?
あがいても悩んでも、現実は変わりませんでした。(今ならよーくわかる)
とても深くありがたいセッションでした。

そして今回もまた、とーーーーーっても深い気づきと納得の連続でした。
歩きたいのに歩けない。この葛藤を扱ってもらったのです。
ストレスクリアは、心の深い魂レベルまで揺さぶります。
二つの質問で出てきたこたえは……
歩けない状態にしたのも、まぎれもなくこの私自身だったということがはっきり自覚出来たのです。
今まで受けたセッションでも、頭では理解していたつもりでした。
自分が波乱万丈な人生を作って、それを乗り越える自分を作っていたんだということを。
本当にわかったつもりだけだったんです。
今回、なんていえばいいんでしょう。本当に自分が選んでいたということがわかってしまった。
その瞬間、あ~何やってたんだろう。
もったいな。もうやめよう。私、幸せになろう。
完全に腑に落ちた感覚でした。

じゃあなぜ歩けない自分を選んでいたのか。
いろいろな解釈があると思うけど、深い罪悪感もあったと思う。(無意識でですよ(*^^*))
罪悪感があると、自分で自分の人生を潰すのでね。
それと強く感じたのは、
「生まれてきてよかった」
この感覚をすごく感じたいのだと気付きました。
何かを乗り越えるれば、乗り越えるほど、私は生きている感覚が持てていたのかもしれない。
本当はそんなハードルなんて、乗り越えなくとも、この世に生まれただけでよかった。
そう。生まれた瞬間、もうよかったを実感したのだから、自分に何も課さなくていいと心の底から感じれたわけです。
なんだかね。生まれ変わったような気持ちでした。
り・ぼーーーーんです! Re born!
もう私は選べばいいだけ。
歩けないんじゃない。
歩く。
自分のために。
誰かのためじゃない。
私はいろんな処へ行きたい。
今まではあきらめてた。
車いすで行けないところもまだあるから。
無意識に私は望んじゃいけないと思ってた。
そうやって自分の幸せを無意識にあきらめてきた。

でも、私だって幸せになっていいんだ。
こうやって本当の意味で気づくと意識ががらりと変わりました。
私が思い込んでいたのは、
「私、こんなに大変な人生なの。でも乗り越えてみせる。それが出来る特別な魂だから」
そうやって、自分は特別なのだと思いたかった。無価値だから。
「私はいいの。私が犠牲になるからみんな幸せになってほしい」
自己陶酔です。やっかいです。
一見いいことしてる風だから。なかなか気づきません。やめられません。
ね、やっかいでしょ。
これ思いっきりやってきました。
何が悪いの? そう思っている方も多いのでは? 違うんです。
まずは自分です。
自分が満たされ自分が幸せになれば、その幸せがまわりにも大きく波及していく。
これがやっとわかったんです。
よかった。死んでから気付いたら、後悔の念だらけだった。
あぶない、あぶない( ̄_ ̄ i)

さて、ここまで気付いて現実はというと……。
えらい変わりましたよ。
自分の足への信頼度が完全に変化しました。
足さん、とても力が入るようになりました。
うれしいから、平行棒で立つ回数が格段に増えました。
筋肉の硬直が気になっていたのですが、人間本来の立つということを繰り返すと足の筋肉がしなやかになりました。
なんだかね、一生懸命私の思いに応えようとしてくれる足に感動してます。
今までだと歩くためにリハビリしないと、と思って義務というか焦りというか……
楽しんでなかったから続かなかった。
でも今は自分を信じてるから、楽しいんです。
これをしたらどんなふうに変化するかな?
そう思いながらやるので、少しづつだけど変化してる。

これからは足の報告もさせていただきますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

ただ
誰かのためでなく、自分の幸せのために生きるですね。歩き始めが、なかなか歩けなくて。

それを伝えてくれた友達に。
私は甘えたんだなとわかりました。

ごめんなさいですね。

彼女は。言葉を発してくれた人なのに。
魂レベルの深い気づきが素晴らしいです!
りん [URL] 2016/05/26(木) 07:57 [編集]

ありがとうございます。見性成仏なさったのですね。そう、仏性曇らせていたら「もったいない」ですよね。
森 信仁 [URL] 2016/05/26(木) 14:09 [編集]

ふと
私はなぜ、他人に自分を排除させているんだろう。
と思ったのですよね。

いつだったか。福井さん、高校くらいだったか。
仲間外れを経験されてますよね。私は。
小学校3年生から4年生に仲間外れを経験して。
やっぱり深く傷つきました。

それから。いじめがあれば。される方を庇いました。自分の身の危険より、自分が傍観者になることの方が嫌でした。だから。

自分で自分を虐待している人をみて。
止めに入りました。結果は散々。
本人には都合よく扱われ排除され。
周りも、事の次第を知らず表面だけみて。。

なぜ、こんなことになるんだろう。
自分で選んでそうなっているんですよね。

私は。傍観者になって止めない自分が赦せない。
それが、止めない周りが赦せない。

不思議なことですが。
助けようとした人も。

本人は檻から出たいと叫んでいた。
出してあげる具体的な手を差し出すと。
相手をぶった切る。なぜ?

そこにいたかったから。
出してもらったら困る。

自分が出たいと思って出たい。
自分も同じことなんですよね。

苛めを受けて排除されて可哀想な自分を。



周りが助けて!!



だったんですね。なんて酷い💔
それくらい大事にされて。傷を癒したかったんですよね。


私を大切にして!! 私を認めて!!
価値のない私を。あなたは価値があると言って!!


というコントだったんですよね。
そうして。そういうコントしたい悲劇のヒロインどうしが。共依存関係になってたんですよね。


そこに氣がついて。やめることですよね。



なんか。スッキリしてくるというか。
大丈夫だと思えてきますよね。


醜かったなぁ。
ちっぽけだったなぁ。


愚直に一生懸命だったなぁと。
頑張らなくていいと言ってあげたいです。



ありがとうございます。

りん [URL] 2016/05/26(木) 22:57 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。